衣川圭太の外遊び日記と一般社団法人マミー(マミー保育園・マミー学童クラブ)の出来事

sotoasobi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:研修( 18 )

プロジェクトワイルド長崎県の主催で 
諫早市のこどもの城の館長 池田尚さんをお招きして
「ファシリテーション講座」を行いました。


プロジェクトワイルド長崎県のメンバーさんと一般の参加者 14名の講座となりました。

池田さんからいろいろな お話を聞きながら プログラムの流れや アイスブレイクの意味

そして 何より ファシリテーションの意味と内容を教えて頂く事が出来ました。


いえいえ ファシリテーション講座ですから 私たちは気がつく事ができました。

今回 池田さんが 大事にされている事・・・・ 

「あくまでも 学び手が主体!」


実は この下に いろいろと 自分なりにまとめて書いていましたが

どうも まとめる事ができません。


2時間くらいかけて 文章を考えてみましたが ぜ~んぶ 消しちゃいました。

しかし、これだけは言える事は 池田さん すごいです

そして やっぱり 本やインターネットもいいですが 人は人から学びを得るんですね。


という事で 何もまとまっていませんが 


佐世保市市民公益活動団体自立化支援補助金(2年目スケールアップ)

プロジェクトワイルド長崎県
ファシリテーション講座の第一段!

目的:外部講師を招いて、PW長崎県のメンバーのスキルアップ向上を目的としたフォローアップ講座(子どもの野外体験の重要性・ファシリテーション・ワークショップの組み立て方・環境問題・プレゼン技術)を学び、各個人の技術向上を目指します。また、実際に子どもたちの前で指導体験を行っての会員の学習の場を作り、模擬実践を行って実践として活躍のできる人材を育成します。

7月16日
「子どもたちの野外活動の重要性」
講師:池田 尚氏
諫早こどもの城 館長



という事で 事業報告です。
by hayabusa00siki | 2009-07-21 14:11 | 研修

研修の告知です。

[平成21年度 佐世保市 市民公益活動団体自立化支援補助金 対象事業]


プロジェクト ワイルド長崎県
ファシリテーション講座【第1回目】


「子どもたちの野外活動の重要性」をテーマに 池田尚氏(諫早市こどもの城館長)を中心にしてお話をしませんか?今回の講座は、PW長崎県のメンバー及び興味のある方を対象とした講座です。*講座と明記していますが、楽しい内容です。会員の方々へ 今、長崎県内で一番 話を聞いて貰いたい方、池田尚氏(諫早市こどもの城館長)をお招きして、「今!何が求められているのか!」をお聞きしたいと思います。ぜひぜひ 滅多にない機会ですので ご参加ください!

時:7月16日(木)集合時間18:20 講座18:30~20:30
(終了時間は状況により遅くなる事もあります)
場所:させぼエコプラザ 工房 (エコプラザ事務所横)
参加費:500円
持参品:マイカップ・好奇心とやる気・普段着でどうぞ
定員と対象:PW長崎県メンバーと興味のある方 20名ほど
14日または定員になり次第、締め切りいたします。
申込・お問い合わせ:
PW長崎県 代表 衣川圭太 佐世保市天神町1193-4(私立保育園マミー)TEL&FAX0956-34-4406 メールbatesman@jmail.plala.or.jp
できるだけメールで下記内容を送信してください。よろしくお願いします。
名前
携帯番号
現在の活動・仕事 参加動機など50文字以内でお書き下さい。
(記入項目は、講座内でのみ使用いたします。衣川圭太)
by hayabusa00siki | 2009-07-08 09:30 | 研修
ハウステンボスで エコツーリズムの研修があったので 参加させていただきました。
講師は、ホールアース自然学校(富士山の近くです)の山川さんです。

本来は3日間コースの研修だったのですが 最終日だけ参加させて頂きました。

さて いきなりですが!!

d0105749_19525492.jpg


すごいでしょ ハートの苔です
ぜひ 探してみて下さいね ヒントは水路わきに生えている木です。


さて 今回の研修は、鳥についての内容でした。

知っている鳥を一人、一つずつ言いながら のアイスブレイクです。

山手線ゲームのようでしたが なんとも こんなアイスブレイクがあるのかと驚きました。

今までの アイスブレイクは ゲーム的な要素が強かったのですが

ゲームというより 山川さんの話術で 参加者がなごんでいく感じでした。

すごかったです!!!


さて その後は、鳥の絵を描きました。

いつも 木の絵は書くのですが 鳥の絵!!!

参りました PLTの木の絵を描く時と同じで 改めて考えると

鳥って 見てなかったなぁと感じました。

鳥の事を考えた後は、 鳥を呼ぶための道具「バードコール」を作りました。

d0105749_2003876.jpg



なんとも シンプルな材料ですが よく考えられています。

木は 硬めの木として知られる ミズナラです。
佐世保にはあまり 生えてませんね。

でも クリやクヌギ、マテバシイもOKという事です。

この前 クリを切ったんで 拾っておこうと!!!


この 木にネジをぐりぐりと入れ込んでいくだけ!!!

その後は 何度もぐりぐり ふりふりw がんばって イイ音がでるように

育てていきます。


かんたんな使い方を伝授して頂いて!


いざ フィールドへ!


d0105749_2044052.jpg
d0105749_2044791.jpg




歩きながら みんな それぞれ バードコールを鳴らしてたので

どれが 本物の鳥の声か分かりませんwwwww



d0105749_2062053.jpg






でも マミーに帰ってきてから 早速試すと 来ましたよ!!!

近くまで 飛んできてくれました。


さて あした 晴れれば 子どもたちと使うんだけどなぁ・・・・・





あ~~した て~~~~~~~んきに   なって下さい。



ああ 文で書くと ぜんぜん 面白くないですね  ぷ!




d0105749_2010673.gif




3月8日(日) 植樹祭があります!

みなさん どうですか?
by hayabusa00siki | 2009-02-27 20:09 | 研修
東京都品川で行われました ストップ温暖化一村一品全国大会 にさせぼエコプラザが
長崎県代表に選ばれましたので させぼエコプラザの一員として 参加してきました。

ストップ温暖化「一村一品」大作戦は、日本各地から地球温暖化防止の取り組みを集め、
全国的な盛り上がりを作るためのプロジェクトです。
2年目の今年は、昨年度を上回る、1,130件もの取組がエントリーされました。
その取り組みの中から、各都道府県の選考を経た、全国47の都道府県代表が東京に大集合!
47の温暖化防止に対する熱い思いを伝える「ストップ温暖化大作戦全国大会2009」を開催します。http://www.jccca.org/daisakusen/index.html一村一品全国大会HPより引用

全国の県代表の取組と知恵と情熱を見せて頂いて 本当に勉強になりました。
そしてなにより ものすごい力を感じて来ました。

本当にすごい大会でした。

来年もチャンスがあれば 行きたいです。

賞を受賞された方々!! 本当におめでとうございます。


各県の取り組みや受賞県の情報は HPで公開されると思いますので
ぜひ 見て下さい。

でも更新されるには 少し時間がかかるかもですね・・

すぐにでも取り入れたい活動がたくさんありました。

では、まったく関係ない写真ばかりですが ご覧ください。
(関係ある写真は どこまで公開して良いかわからないので
全国大会HPを見て下さいね)
http://www.jccca.org/daisakusen/index.html


d0105749_11202981.jpg


14日は 長崎空港を7:20に出発しました。
初めて朝日の飛行機を見ましたw

d0105749_11221468.jpg

雲海です。

d0105749_11224491.jpg

いきなり品川の会場のビルに挟まれた公園です。
なんともさびしいです。
木や植物が植えられていましたが どうにもこの植物たち 元気がありません。
病気とかそういうのではなく 生きる力を感じませんでした。

そして なぜかわかりませんが 土が見えないように隠してあります。

やはり圭太は東京では生きていけないようです・・・

d0105749_11271497.jpg


お決まりの高層ビルですが・・・なんとも威圧感を感じます。

d0105749_11282075.jpg

会場です。ステージになっているのですが ここで熱いプレゼンが展開されました。

d0105749_11294836.jpg

大学生グループです。 大学生、高校生、中学生、小学生本当にすごかったです。



14日は 各県の代表47グループがプレゼンを行いました。


d0105749_11311694.jpg
 
15日 午前中行われた 意見交換会です。
各活動の裏?といいましょうか これまでの経緯や苦労話などを聞く事が出来ました。


d0105749_1135124.jpg

表彰された中学校です。




今回頂いたパワーを長崎県に注入しますよ!
by hayabusa00siki | 2009-02-16 11:38 | 研修
ここ数か月に 誰かに 「森林インストラクター」の事を聞かれました。

でも・・・ だれだったか思い出せません・・・・・



もし。ここを見てくれていたらと思い 私の所に来た情報を転記します。

平成21年度の森林インストラクター
   「資格試験」及び「養成講習」の日程等が決まりました。
         <社団法人 全国森林レクリエーション協会>

平成21年度の森林インストラクターの「資格試験」と
「養成講習」の日程等は,次のとおりです。詳細につきましては,
下記のURLを開いてご覧いただくか,(社)全国森林レクリエーション協会の
森林インストラクター係(TEL:03-5840-7471)までお問い合せ下さい。
(環境教育推進法に基づく農林水産大臣・環境大臣登録事業)

■ 資格試験
 ◇受験申込み受付期間 平成21年6月1日~7月31日
 ◇一次試験 (実施日) 平成21年9月6日(日)
       (場 所) 札幌市,東京都,大阪府,高知市,福岡市
 ◇二次試験 (実施日) 平成21年11月14日(土)・15日(日)のいずれか
       (場 所) 東京都
 ◇合格者の発表 平成21年12月中旬

■ 養成講習
 養成講習(任意)は,科目別に実施される[講習1]と全科目を通して実施される
[講習2]があります。両方とも同じ内容で,実施場所はいずれも東京都です。
[講習1]
◇受講申込み受付期間 平成21年4月1日~30日
◇講習期間
「森林」:平成21年5月16日(土)~18日(月)
「森林内の野外活動」・「安全及び教育」:平成21年5月30日(土)~6月1日(月)
「林業」:平成21年6月20日(土)~21日(日)
[講習2]
◇受講申込み受付期間 平成21年6月1日~7月31日
◇講習期間 「全科目」:平成21年8月9日(日)~16日(日)

 詳しくは,(社)全国森林レクリエーション協会のホームページ(下記のURL)を
ご覧下さい。
[資格試験] http://www.shinrinreku.jp/shikakushike/shikakushike_gaiyo.html
[養成講習] http://www.shinrinreku.jp/yoseikoshu/yoseukoshu_gaiyo.html



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎【九州・沖縄地区】河川安全講習会
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1)CONE河川安全講習会 14:10~17:30
(2)RAC九州地域ミーティング 17:30~18:30
(3)九州自然学校ネットワーク(K-NSnet)
情報交換会&交流会2009(参加、自由)19:30~21:30

★ 河川安全講習会 ★
http://www.cone.jp/html/river_sec/index.html

日時:平成21年2月14日(土) 14:10~17:30 受付13:50
場所:同上
定員:20名(予定)
参加費:2000円(一般の参加者) ※更新講習会を受講したトレーナーは無料です。
対象:CONEトレーナー更新対象者、関係者、
   河川の活動に興味のある一般の方。
プログラム内容:(1)川の自然体験活動におけるリスクマネジメントの全体像
       (2)子どもたちの自然体験活動における安全管理
      ―――川で、水辺で、山で、森で!!
        (3)ふりかえり 質疑応答

★RAC九州地域ミーティング★
日時:同日 17:30~18:30
場所:同上
参加費:2000円(上記2000円に/1人に含む。)
プログラム内容:自然体験活動と環境地域づくり(提案と自由討議方式)
        <テーマ案>
    ・自然体験活動における最新の情報
    ・コミュニティ・ビジネスとソーシャル・エンタープライズ
         英国情報など
    ・自然体験活動と自然学校とツーリズムとこれからの九州の
          環境地域づくり
    ・2010年度CONE全国フォーラムin九州について

★ お申し込み・お問い合わせ先 ★
◆当協議会HPから参加申込書をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、
 E-mailまたは、FAXにて下記の申込み窓口までお願いします。
◆お申し込み・お問い合わせ
九州・沖縄地区窓口:野外教育研究所IOE 
Eメール:info@ioe-j.com   URL:http://www.ioe-j.com 
◆参加申込み締切り
2月6日(金)まで


こちらは残念ながら 同じ日に圭太は東京行きです・・・・
by hayabusa00siki | 2009-02-06 08:39 | 研修
児童厚生二級指導員の認定証が届きました。

平成13年からの研修に参加して 単位を取得してきましたが

実は 7年間のうち 3年ほどさぼっていたので

やっと 所得できました!

ただ、学童の場合 必ず必要な資格ではないそうですが・・・・・

年に何回かの講習会を受講して 単位を取っていくのですが

この1年間くらいは すでに受けた科目ばかりだったので

なかなか 申請ができませんでしたが

前回の研修で終了しました。

て事で 記念ブログですw

d0105749_18441091.jpg

by hayabusa00siki | 2008-11-14 18:51 | 研修
2泊3日で 財団法人日本キャンプ協会の主催による
自然体験活動指導者養成講座を受講してきました。

場所は、国立夜須高原青少年自然の家

圭太はキャンプ協会には所属していませんでしたが キャンプ協会さんのご厚意により
受講させて頂きました。

以前、ある長崎県外のキャンプ協会さんのPW講座でお手伝いをさせて頂きましたが
その時とは違い、どっぷりとキャンプの世界へ浸からせて頂けました。
正直、独自のキャンプ(野宿)を行ってきたので・・
キャンプ協会さんの理念とシステムに戸惑う事が多かったのですが
正統派キャンプに触れる事が出来て とても勉強になりました。

さて 小学校自然体験活動指導者養成講座とは 文部科学省委託事業「青少年体験活動総合プラン」の一つです。

かなり 噛み砕いてみますと・・・・

自然体験などの体験活動が少なくなった現代・・・
国が子どもたちへ体験活動を取り入れると決断をしました。
方法としては、小学校5年生に 4泊5日の野外活動を学校の授業として
取り入れ、子どもたちへ効果的に体験活動を行うという国の事業になります。

そして その活動を組み立て プランニングし 指導していく指導者の養成講座でした。

そうです!
もうすぐ 5年生が4泊5日で 野外体験活動に出かけることになります。
行先は、農村などの民家に泊まる学校もあれば 青年の家などを利用する事もあるかと思います。
そこは 各学校がオリジナルで行っていくことになりそうです。
平成23年度には全国の5年生が野外に出掛ける事になります。

勉強した内容は
「人間関係づくり」「学校教育における体験活動の意義」「教育課程と体験活動の関連性」
「安全管理について」「プログラムの企画と立案」「野外炊事と夜のプログラム」
「体験活動の指導法」などを受講してきました。

ワイルドやネイチャーとは違う視点で物事を見て 理解する事が出来ました。

そして改めて 「子どもたちの立場に戻ったプログラミング」を再認識して帰ってきました。
無事、資格としては 取得する事が出来ましたが まだまだ勉強せんといかんです・・・
d0105749_18474881.jpg


あれ なんかオデコがやばいなぁ *注 ソリコミは入れておりません 天然ですw

また、新しい仲間との出会いもたくさんありました。



「B班」のみなさん ありがとう!!!!!!!
d0105749_1848315.jpg

この出会いに感謝いたします!
みんな 連絡待ってます 連絡なかったら こっちからしちゃうもんねw
そして グループカウンセラーの〇〇さん・・大変お世話になりました。

他の班の方々 夜遅くまで 意見がまとまらずうるさかったと思います。
まことに申し訳ありませんでいた。


B班のアクティビティを帰りの道で練り直してみました・・
形と色のカードから 実施フィールドにいる生き物たちに変えたらどうでしょうか?
「彼岸花」「ツユクサ」「ヒノキ」「イヌビワ」「でっかいナメクジ」などなど
「イヌビワ」の欄に高さは5mくらいまで。葉は狭い倒卵形から長楕円形、基部は少し心形か丸まる。葉質は薄くて草質、表面は滑らかかあるいは短い毛が立っていてざらつく。実は黒く食べられる。 ヒントを書いて写真の載せたらどうでしょう??

ついでに 危険な生物も!
「ハゼの木」「マムシ」など!! 
そしたら 「わくわく・どきどき」もクリアーでは?
知識の扉にも対応できるし! 危険な生物を覚えれば その後の野外活動にも
役に立つ!!!どうでしょうか?????

近いうちに マミーオリジナルカードを作ってここに載せますね!

後は、振り返りの技術だけ!!!(一番大きな課題を後回しw)


今回の大きな反省を一つ・・

自分はプロジェクトワイルドのファシリテーター養成講座を受講したとき
こんな事を聞かれました・・・

「子どもたちと接するとき どんな教え方します?」

「教えませんよ 自分は学校の先生ではないので
学校みたいな授業はしません。気づきを引き出して考える子を育てたいです。」
「だから ワイルドのやり方に惹かれてファシリになろうと思いました」

本当に こう言いました・・・・・・・
でも わずかな間に すっかり勘違いしていました。
今回の養成講座 初心を取り戻すことができました。

資格うんぬんではなく 本当にいい機会でした。

今回、お世話になった講師の方々 スタッフの方々 ありがとうございました。
必ずや 骨と身にして おいしいランチをつくりますw




さて 最後に 今回のナイスショット!!!!!!!!!!
キャンプファイヤーでの一枚です。
d0105749_19121898.jpg



PW養成講座の宣伝忘れてました!!
d0105749_19272147.jpg

d0105749_1930220.jpg

d0105749_1930199.jpg

by hayabusa00siki | 2008-09-24 19:17 | 研修
中央消防署の講堂で研修がありました。
今までに 何度か研修を受けていますが
やっぱり いざとなると 混乱してしまいます。
今回の研修では 話には出ませんでしたが
一般には、心肺蘇生法はテレビドラマの影響か
間違った知識があるようです。

シーン○○
病室の中で・・・・・
心電図が・・・ ピッコン・・ピッコン・・ピッコン・・
患者さんが「うっ」・・・
心電図が・・・ ピ~~~~~~~~~ッ・・
看護士や医師が バタバタと走ってくる。
患者が寝ているベットの傍らに立ち 
心臓マッサージと酸素マスクをプシュー・・
そして 電気ショック(除細動といいます)で
ど~~~ん
そして 運がよければ 心電図が・・ピッコン・・ピッコン・・ピッコン・・

よくあるドラマのシーンですね。
でも 間違いがあります。

まず心臓マッサージをする時は
ベットの傍らに立ってなんて できません。
人間の体はそんなに柔らかくないし、ベットがマッサージを吸収してしまいます。
だから ベットに寝ている患者さんを 跨いでベットの上でするんです。
しかも、体の下には板をしいて行います。

それと電気ショック(除細動)で ど~~んとしたからといって心臓は生き返りません。
言葉では難しいのですが 心電図での
ピッコン・・ピッコン・・ピッコン・・
     と
ピ~~~~~~~~~ッ・・
の間に ぴぴぴいぴぴいぴぴいい みたいな心臓の痙攣が起きます。
この時 痙攣を起こしている心臓にマッサージをしても
効果がほとんどありません。ですから 電気ショックを与えて
痙攣を取り除くのです。
その後に 心臓マッサージと人口呼吸を行うんですね。


研修の内容に戻ると・・・
最近は「大人・子どもへの心肺蘇生は
人工呼吸2回 心臓マッサージ30回
大人も子どもも共通の回数」
になったそうです。 いいことだと思います。
わかりやすくて・・・ 
やり方は「心肺蘇生法」で検索していただければ
詳しいサイトがありますので そちらがいいと思います。

しかし、自分は一生使う事のない技術であって欲しいです。
by hayabusa00siki | 2007-03-03 21:41 | 研修

「遊びが一番!とことん遊べ!」 食育・環境教育をしながら子どもたちとの活動日記 マミー佐世保市天神町1193-4 0956-34-4406 batesman@jmail.plala.or.jpマミーの子ども達の本「お野菜さんありがとう」発売中


by hayabusa00siki