衣川圭太の外遊び日記と一般社団法人マミー(マミー保育園・マミー学童クラブ)の出来事

sotoasobi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:プロジェクトワイルド( 236 )

遊びが一番!こどもたちよ とことん遊べ!

マミーは 9年間の継続した体験活動プログラムを行っています。

*幼児3歳~5歳児の3年間、小学校の6年間

マミーは 佐世保市で 普段の保育の中に 食育、自然体験、環境教育、畑遊び、森遊び、川遊びを取り入れています。

ブログは 2007年2月から11年間の記録が載っています。

マミーは、子どもたちへ「身に着く体験」を目指しています。
体験しただけ、一度きりの体験では 「身に着く」事はありません。
繰り返し行う、ふりかえりをして もう一度「自分の中で整理する」事で体験が身につきます。
そして一番の「身に着く」方法は、子どもたちが その日のあった出来事などを 話すときです。

どうぞ ブログを使って 子どもたちの話を聞いてあげて下さい。

******************************


d0105749_18361883.jpg

マミーで取り組んでいる環境教育プログラムを アレンジして 佐世保バージョンにした幼児向け環境教育プログラムを 

海きららの 子ども広場あまもばで行いました!


佐世保市環境部さんの イベントに 圭太がプログラムを提供して 環境部さんが準備してくれました。

このイベントの目的は 「幼児」を対象としたイベントを開催し、野生生物の世界を体感しながら、自然や環境について、身近に学べる機会を提供する。また、親子参加型とすることで、幼児だけでなく、保護者(大人)も自然や環境について再認識してもらう機会として 行われました!!!!!

参加してくれた子ども達は 165人!!!!!

お父さん、お母さんも 入れると 200人~250人くらいかなぁ????

今回の提供プログラムは 
①いきものパズル
②イルカとウミガメのパペット

③アカウミガメのいぶくろ
④つりってたのしい
⑤鳥のくちばし
⑥うみのごみならべ

の6つを ステーション方式で 子ども達が 自分で行いたいプログラムを選んで行ってもらいました!


では 各アクティビティ(活動)の紹介です

①いきものパズル
目的:海の生き物たちが 食べる食べられるでつながっている事を理解してもらうためのアクティビティです。
パズルを組み立てていく事で 海のつながりを理解できるアクティビティです。

d0105749_18530263.jpg



②イルカとウミガメのパペット

目的:塗り絵をしながら パペットを作りながら 「ハンドウイルカは お魚が好き」「ハナゴンドウイルカは イカが好き」「アカウミガメは 海藻が好き」と言う事を理解する事が出来る アクティビティです。 出来上がった封筒のパペットで パクパクとあそべる幼児に人気のアクティビティです

d0105749_18530364.jpg




③アカウミガメのいぶくろ
目的:アカウミガメとアカウミガメの食べ物の塗り絵を通じて アカウミガメがどんなものを食べて どんな危機にあるのか・・・
ビニール袋や パットボトルのキャップも食べてしまう事を理解して ゴミがアカウミガメに与える影響を考えてもらう



d0105749_19230616.jpg
d0105749_19230650.jpg
d0105749_19230557.jpg





④つりってたのしい

目的:釣りゲームを通して 外来種と絶滅危惧種、貴重種を区別できるようになる。

d0105749_19300630.jpg
d0105749_19300795.jpg
d0105749_19300638.jpg
d0105749_19300566.jpg
d0105749_19300518.jpg





⑤鳥のくちばし
目的:鳥のくちばしは 日用品のように多種な形に分かれており それぞれの餌によってくちばしが進化したことを理解する
d0105749_20280157.jpg
d0105749_20280257.jpg
d0105749_20280352.jpg
d0105749_20280223.jpg









⑥うみのごみならべ

目的:カードを並べていくことで 「いきものが 間違って食べてしまうもの」「いきものの体に まきついてしまう可能性があるもの」「どちらでもないもの」を並べながら 生き物とゴミとの関係を整理していく

d0105749_20314626.jpg
d0105749_20314625.jpg
d0105749_20314711.jpg
d0105749_20314502.jpg
d0105749_20314513.jpg





by hayabusa00siki | 2018-02-12 20:32 | プロジェクトワイルド
遊びが一番!こどもたちよ とことん遊べ!

マミーは 9年間の継続した体験活動プログラムを行っています。

*幼児3歳~5歳児の3年間、小学校の6年間

マミーは 佐世保市で 普段の保育の中に 食育、自然体験、環境教育、畑遊び、森遊び、川遊びを取り入れています。

ブログは 2007年2月から10年間の記録が載っています。

マミーは、子どもたちへ「身に着く体験」を目指しています。
体験しただけ、一度きりの体験では 「身に着く」事はありません。
繰り返し行う、ふりかえりをして もう一度「自分の中で整理する」事で体験が身につきます。
そして一番の「身に着く」方法は、子どもたちが その日のあった出来事などを 話すときです。

どうぞ ブログを使って 子どもたちの話を聞いてあげて下さい。

******************************


わ~~~い 雪だぁ!!!!


d0105749_17194974.jpg
d0105749_17195192.jpg
福岡の夜須高原青少年自然の家にきましたぁ!!!


途中の高速では 雪と凍結のおそれで 50キロ制限。


高速道路を降りて 佐世保にはない 「おべんとうのヒライ」にて 朝定食&鶏揚げ、ちくわサラダを食べて エネルギー充電!!!


いきなりの 雪景色!!!!!

d0105749_17293881.jpg

山の上に登るにつれて 雪景色に わくわくしながら ちょっと ハイエースをずりずり遊びながら 夜須高原青少年の家につきました。


やっぱり 夜須高原青少年の家の周辺が 一番 ゆき 多かったです!!!


準備をしていたら 駐車場で 参加者さんの雪合戦が始まりました。


あああああああ 行きたい思いを ぐっとこらえて でも 本当に 雪合戦したかった・・・ 


9:00 講習スタートです!

さすが みなさん 大人でした 時間前には 着座されてました。


実は この時も まだ 雪合戦したかった・・・・・

d0105749_17293926.jpg
d0105749_17294196.jpg

あれ? なんの話してんでしょう 

なんか かっこつけてますねwww

d0105749_17294240.jpg





それでは 講習開始です!!! 



アイスブレイクから はじまり はじまり



d0105749_17414816.jpg
d0105749_17415008.jpg
d0105749_17415182.jpg
d0105749_17415262.jpg

握手をしてから ふりかえりって 体に身に着けている 体の一部を 変化させて あてっこするアクティビティですが・・・・


ただの ゲームにしてはいけませんよ~~~~~


人間は 普段の生活の中では何気なくみている ようで みていません。

それを 気が付くように 「みる」から「見る」に変化して 「観る」となることを 気が付くように ファシリテーションで 導きます。


そして 今日の時間は この「観る」の姿勢で 参加頂くように お願いしました!!!!!



次は さっそく プロジェクトワイルド 鳥編です!


d0105749_17531936.jpg
スズメの間違い探し!!!


d0105749_17532185.jpg
d0105749_17532227.jpg
d0105749_17532404.jpg
d0105749_17532548.jpg
これも 普段 みているようで 観ていない スズメちゃん。(字に 注意です)

講習会に 参加された方は 気が付いたかな???


このアクティビティを経験した後は もう スズメがいたら 観てしまうようになるアクティビティです。



次は 写真に 写っている 生き物を探す 「わかりやすいかくれんぼ」



d0105749_18002854.jpg
d0105749_18002624.jpg
d0105749_18002900.jpg
d0105749_18003117.jpg
初級と上級を 用意してみました。


上級は カニさん!!! あえて 大人向きに 難しくしていますので 子どもたちにするときは 簡単にしてあげてくださいね!


d0105749_18081245.jpg
d0105749_18081531.jpg

あちゃ~~~~ 講習中なのに こんな意地悪な顔してるんですね。
ファシリテーターとしては 円滑な進行に 反します。
反省。。。。。。

d0105749_18081390.jpg





ぜひ 子どもたちと出かける前に ちょっとだけ しかけをしてあげてください。

すると ぐっと 子ども達の観察力があがりますよ!



次のアクティビティは 「第一印象」 生き物の好き嫌い。

それは どこから来るのか を探ってみました。

d0105749_18142003.jpg
d0105749_18142173.jpg

生き物フィギアで 好き? ふつう? 嫌い??

皆さんの意識を確認。



d0105749_18142454.jpg


そして ちょっと嫌い。

の意見が多かった 「カスミサンショウウオちゃん」

必死に 圭太の 好きになってくれるための プレゼン中ですwwww


d0105749_18142339.jpg


お次は 一般的に 嫌いという人が多い 生き物4種

この生き物の プレゼンを紙芝居風に 参加者の皆さんに 作ってもらいました。


d0105749_18372176.jpg
d0105749_18372386.jpg

d0105749_18372410.jpg
d0105749_18372520.jpg
d0105749_18372613.jpg
d0105749_18372832.jpg
d0105749_18403364.jpg
d0105749_18403436.jpg
d0105749_18403622.jpg
d0105749_18403719.jpg
d0105749_18403973.jpg
d0105749_18404013.jpg
生き物の好き、嫌い それは 「知らない」っていう事が一番の原因のようです。


その生き物を知ることで 感情の変化が起きました。


人間でも 一緒ですね。 「合わない人」でも 話をしたら その人の事の事に他する 感情が変化するかもですね



次のアクティビティは 「トンボ池」


■皆さんの役割

住民・・・この地域に住みたい人たち

農場経営者・・・食物生産や家畜飼育の為に土地を利用したい

企業・・・商業や経済成長の為に土地を利用したい

ガソリンスタンド経営者・・・自動車の典型整備で生計を立てたい

公園課職員・・・人々が娯楽を楽しむ場所が欲しい

トンボ・・・このままこの池に住みたい



守ってもらいたいルール

・すべての土地利用について考える

・生き物の生息地は保存しなければならない

・全員が同意しないといけない



6人のグループになってもらって とんぼ池 周辺の街を描いてもらいました。

d0105749_19234409.jpg
d0105749_19234381.jpg
d0105749_19234743.jpg
d0105749_19234632.jpg
d0105749_19235045.jpg
d0105749_19234823.jpg

それぞれの 完成したトンボ池を 発表してもらいました


d0105749_19295059.jpg
d0105749_19295189.jpg
d0105749_19295453.jpg
d0105749_19295385.jpg
d0105749_19295565.jpg
d0105749_19295771.jpg


発表後の ふりかえり 

皆さんに聞いてみたら 住宅は 上流に 水や環境がきれいな所に住みたい。

工場などは なるべく下流に・・・・・ 

という意見が出ました。


d0105749_19310885.jpg

では この4つの トンボ池が もし つながっていたら・・・・・

今まで 少しでも と思っていたのに 

あるグループは 上流に工場ができてしまいます。

d0105749_19311029.jpg



このアクティビティは とんぼの住む 池の事を 考えてもらっていたはずなんですが 


実は 地球環境全体を 考えるためのアクティビティだったんですね。



d0105749_19311114.jpg


最後に #いしきをかえよう のステッカーを配らせてもらいました。

佐世保では 石木ダム問題が 40年以上 続いています。

今も 合意形成ができないまま・・・・

いつか みんなが納得できる とんぼ池に なれることを望んでいます。

https://www.patagonia.jp/blog/2015/06/damnation-help-stop-ishiki-dam-in-japan/






最後は 「夜須高原青少年の いえ~~~~い」


d0105749_19311252.jpg


















by hayabusa00siki | 2018-01-28 20:04 | プロジェクトワイルド

遊びが一番!こどもたちよ とことん遊べ!

マミーは 9年間の継続した体験活動プログラムを行っています。

*幼児3歳~5歳児の3年間、小学校の6年間

マミーは 佐世保市で 普段の保育の中に 食育、自然体験、環境教育、畑遊び、森遊び、川遊びを取り入れています。

ブログは 2007年2月から10年間の記録が載っています。

マミーは、子どもたちへ「身に着く体験」を目指しています。
体験しただけ、一度きりの体験では 「身に着く」事はありません。
繰り返し行う、ふりかえりをして もう一度「自分の中で整理する」事で体験が身につきます。
そして一番の「身に着く」方法は、子どもたちが その日のあった出来事などを 話すときです。

どうぞ ブログを使って 子どもたちの話を聞いてあげて下さい。

******************************


野生生物を題材にした環境教育プログラム プロジェクトワイルド!!!

子どもから もちろん大人まで 楽しみながら 生き物が学べるように 作られたプログラムで 


もともとは アメリカで学校の先生たちが 教室の中で 生き物の模擬体験ができるように作られています。

養成講座では これらのプログラムを体験して 実施する方法を学びます。


テキストには 生き物に関する環境教育アイデアがいっぱい!!!!


会場は マミーいしだけ園 幼児編のテキストやパンフレットにも登場する 子ども達。


その子どもたちを撮影した場所でもあります!


マミーいしだけ園に 13日は 17名。 14日は 16名 集まって頂いて 養成講座が始まりました!


しかし マミーいしだけ園ログハウス 圭太の実家になります。

講習会の会場としては 不適切です。 狭いし 寒いし ごめんさい。


参加者の皆様には ちょっとご不便おかけしました。


でも 普段 子どもたちと活動をしている場所でやりたくて ヒロさんにお願いしました。


では ひろさんで~~~~~~~す。


d0105749_21153165.jpg

素敵なワイルドグッズと共に 東京よりお越しいただきました!


さぁ 始まりますよ! 

始まりは アイスブレイク。

だって 圭太は みんなとは メールのやりとして 少しだけ相手がわかっていますけど

たった一人 この場所に 来られた方もいて 緊張を解くためのアイスブレイクです

今回は ジェスチャーゲーム 

ジェスチャーする項目は 配られた 鳥に関するワード 

ジャッジマンが きちんと当てれた。 声でヒントをだしていないか判断して スタートしました!

写真は それぞれに 配られたジェスチャーの用語です。


d0105749_21241951.jpg
d0105749_21242174.jpg


ジェスチャーで当てることが出来たワードが そろうと ビンゴ!

d0105749_21241807.jpg
d0105749_21242277.jpg



次は アクティビティ名:EggHunting エッグハンティング!

d0105749_21265326.jpg


でも その前に じっくり卵を見てみよう! 

だって ほら 大きさも違う。 形も違う。 色も違う。


その意味を みんなで意見を出しながら 考えてみました。

自分で 気が付く仕組み! 

それが ワイルドの原点です

d0105749_21265590.jpg
d0105749_21265768.jpg
d0105749_21265267.jpg

ヒロさんからも 卵に関する豆知識。

d0105749_21285923.jpg


参加者に配られたのは 12個の卵の偽卵 と 12種類の鳥カード



d0105749_21290032.jpg
d0105749_21285717.jpg
d0105749_21290269.jpg
みんなで ワイワイ意見を出し合いながら これ?う~ん!
d0105749_21302801.jpg
d0105749_21302969.jpg


大きい鳥は 大きい卵
小さい鳥は 小さい卵

d0105749_21303206.jpg


とんがっているのは 転がりにくい どんな巣だろう????
d0105749_21303005.jpg

難しいのですが めっちゃ意見を出しながら 白熱した時間でしたよ!

今後は しっかり 卵の大きさ 形 目が行くと思います!



アクティビティ名:羽のように軽い

カードゲームを通じて 鳥に関することわざを知り 考えてもらいます。



大人が挑戦するので 「ことわざ」のフレーズは ダッグコールで!
d0105749_10410319.jpg
d0105749_10405591.jpg
d0105749_10405739.jpg
d0105749_10405866.jpg
d0105749_10410024.jpg
d0105749_10410178.jpg


お昼休憩をはさみながら ティーチバックの準備。

参加者が プログラムを行って 実施訓練です。

指導する側としての経験を行います。

アクティビティ名:視覚Vision
d0105749_11244417.jpg
d0105749_11244581.jpg
d0105749_11244772.jpg
d0105749_11244318.jpg
鳥の目を体験するために 視野

両目のキャッチボール。

変化を欲しくて 今回は お菓子の小袋を使いました。

d0105749_11274859.jpg
d0105749_11274620.jpg
d0105749_11274923.jpg
d0105749_11275104.jpg
片方の目を隠して 片目だと どのように見えるのかを体験。

鳥がどのように 目を使い分けているのかを 模擬体験できました。





アクティビティ名:カッコウのいたずら

d0105749_11352707.jpg
d0105749_11352810.jpg


参加者の皆さんは 鳥の雛になって 
d0105749_11352042.jpg
d0105749_11353031.jpg
親鳥が来ると ピーピー鳴いて 存在感をアピール!

d0105749_11383355.jpg

洗面器は カッコーの雛なので 大きな口で たくさんの餌をとっちゃいます。



親鳥は 目隠し(自分の雛と カッコーの雛を区別できない)
声だけを頼りに 餌を与えます。

d0105749_11383262.jpg
d0105749_11383517.jpg
d0105749_11383676.jpg
どのように かっこーの雛が托卵して 育つのかを体験できました!





アクティビティ名:ヒナの給餌は ほんとに大変!

親鳥の子育てが大変な事を体験します。

d0105749_11421112.jpg


親鳥は 餌場から ストローで 餌(水)を運びます。

d0105749_11420955.jpg
d0105749_11421405.jpg
d0105749_11421202.jpg
ヒナの所、餌場所を往復して 雛をそてます
d0105749_11515745.jpg

でも そこには 試練が待ち受けているのです!

巣の直前で カラスに襲われると 餌さえも 与えられないというアレンジ付!

餌場も 2か所 遠い所 近い所と分けてあって 水深も変えてありました。

すごい!!!




アクティビティ名:鳥のビンゴ

鳥の事をどれくらい理解できたかを クイズ形式で質問し ビンゴを完成!


d0105749_11515899.jpg
d0105749_11515926.jpg

こちらも 少しアレンジ加わっていましたよ!
d0105749_11515571.jpg

d0105749_12004674.jpg
d0105749_12005147.jpg
d0105749_12004999.jpg
d0105749_12004834.jpg
d0105749_12005147.jpg


ティーチバック後は 参加者が書いた 「good and change」シートを見ながら 

各班で ふりかえりをしました。




d0105749_12060703.jpg
d0105749_12060806.jpg
d0105749_12061118.jpg
d0105749_12061087.jpg
これこれ この時間が ぐっと深まる時間であります。






アクティビティ名:鳥になって飛んでみよう


わ~~~い!! 紙飛行機です!

リアルです!


d0105749_12072121.jpg
d0105749_12072329.jpg
d0105749_12071866.jpg
d0105749_12072093.jpg

d0105749_12102788.jpg
d0105749_12102827.jpg
d0105749_12103038.jpg
d0105749_12103295.jpg
d0105749_12131239.jpg
d0105749_12131423.jpg



スズメの間違い探し

ここでは ヒロさんの おもしろハプニングが!

皆さんは わかりますか?

8か所の間違いがありますよw
d0105749_12131523.jpg

ただの丸い円が二つですが 的確に鳥の特徴をつかむ訓練。



d0105749_12131061.jpg
さっと 鳥の特徴をつかんで 書きこんで 
後で その鳥を図鑑で探すのです


d0105749_12252511.jpg




アクティビティ名:夜明けのコーラス

鳥のさえずりを聞きながら カルタ取り!!!

これ CD付の 鳥の図鑑なら できそうですね!


d0105749_12252407.jpg
d0105749_12252796.jpg
d0105749_12252869.jpg
d0105749_12252294.jpg


そして この後 修了書を授与。

みんなで記念撮影。

*写真は後日*


14日も 引き続き 講師は ヒロさん!!!!

幼児向けワイルドの グローイングアップワイルドを行いました。

d0105749_12472515.jpg



14日から 参加の方もいるので まずはアイスブレイク!!!




d0105749_12472685.jpg

自分は見えないように 背中に動物カードをぶら下げて 

別の人に ポストイットに 動物のヒントを書いてもらいました!


d0105749_12472886.jpg

d0105749_12472928.jpg


そして ヒントの書かれたポストイットを読んで 動物を当てます。




出てきたのは 昆虫のカードと 日用品のカード 

d0105749_12473173.jpg

その日用品が 虫のどんな口なのかを 探しました。



d0105749_12472440.jpg



次は 昆虫カードと 身の回りの物との 類似点!


d0105749_12575330.jpg
d0105749_12575407.jpg
ちなみに 写真では組み合わせ 間違ってます


次は 昆虫大得意の ヒロさんの持参した標本での 昆虫講座

昆虫の形、色には すべて意味があり 

昆虫たちは 生き残るために 子孫を残すために

工夫をしている事を 教えて頂きました!


d0105749_12575618.jpg
d0105749_12575172.jpg
d0105749_13004835.jpg
d0105749_13005015.jpg
標本でも やっぱり 本物を見れるって すごい事ですよね!



アクティビティ名:わかりやすいかくれんぼ(写真編)

写真の中に隠れている生き物を探し出す。



d0105749_13005153.jpg
d0105749_13050768.jpg
d0105749_13051033.jpg
d0105749_13050881.jpg

この後に 子どもたちを 外に連れ出したら いっぱい生き物みつけるようになりそうです!


d0105749_13004782.jpg


アクティビティ名:わかりやすいかくれんぼ(カエルフィギア編)

おに(捕食者)
d0105749_13060698.jpg

隠れているカエル(被捕食者)

d0105749_13060793.jpg
d0105749_13060890.jpg
d0105749_13061062.jpg
自分の分身のカエルちゃんを隠して 食べられないように!


しかし 捕食者に 観られると ほんとうにドキドキしちゃうのです

実際の生き物たちも 捕食者に見られながら どきどきしているはず!
d0105749_13071273.jpg



お昼ご飯を挟んでの ティーチバック準備

参加者が 指導者として アクティビティを行います。



アクティビティ名:「はっぱをみてみよう」

クイズバージョンになっていて すぐ使えそう!と圭太は思いました。

初めは指導者側が 集めた葉っぱでクイズ!

d0105749_13071411.jpg
d0105749_13070970.jpg
d0105749_13071180.jpg
d0105749_13075711.jpg
d0105749_13075966.jpg
ほ~ら よく見てますねぇ

d0105749_13080014.jpg


それから グループごとに 葉っぱのクイズを作ってもらって 

他のグループに出題しました!
d0105749_13080174.jpg
d0105749_13084981.jpg
d0105749_13085049.jpg
d0105749_13084780.jpg



アクティビティ名:すごいぞクモの巣
d0105749_13084649.jpg
スナックで クモを作って 蜘蛛の事を考えます!
d0105749_13095358.jpg
d0105749_13095336.jpg
d0105749_13095540.jpg
そして 参加者が クモを作りながら理解するっていうアクティビティになります
d0105749_13095133.jpg
マミーでは 鍋パーティする前に 野菜を使って蜘蛛を作ったり

自然物で作ったり 他の生き物を作ってみたりしますよ!





アクティビティ名:変身しながら 大きくな~れ 


d0105749_15235818.jpg


3種類の生き物たちの「卵」「幼虫」「幼虫または蛹」「成虫」の
カードを組み合わせて その生き物の生い立ちを作ります。


d0105749_15240159.jpg
d0105749_15240037.jpg
d0105749_15235746.jpg
そして 「変身」の事を 生き物たちでは 変態 形が変わるという言葉でいいます
d0105749_16181872.jpg
これも 作ろうっと!!!





ティーチバックでのふりかえり

みんなから 頂いた言葉をまとめて 感想を発表してもらいました!



d0105749_16181947.jpg
d0105749_16222533.jpg

d0105749_16182128.jpg
d0105749_16181641.jpg
d0105749_16230725.jpg
d0105749_16230960.jpg
d0105749_16230633.jpg
d0105749_16231176.jpg

最後にステーション方式で アクティビティ体験!!!

あっというまに 講習会の終わりの時間。

本当に 楽しい2日間でした。

ご参加頂いた皆様 

また お会いしましょう!!!!!!





by hayabusa00siki | 2018-01-17 17:51 | プロジェクトワイルド

マミーで取り入れている環境教育を広めたい!

プロジェクトワイルド環境教育指導者養成講座を開催します!

講座1:鳥編 (小中学生~大人向けの活動をされている方への講座)

【日 時】 平成30113日(土)10001600 (受付930より)

   【鳥編は 定員に達しましたので 募集締め切りしました】

講座2:グローイングアップ(幼児、小学低学年向けの活動をされている方への講座)

【日 時】 平成30114日(日)10001600 (受付930より)

★以下 講座1、講座2とも共通です。2日連続の受講、1日のみの受講も可能です。

チラシ、詳しいことは こちらの記事をご覧ください。

2018年1月13日14日 プロジェクトワイルド養成講座 鳥編 GUW編




遊びが一番!こどもたちよ とことん遊べ!

マミーは 9年間の継続した体験活動プログラムを行っています。

*幼児3歳~5歳児の3年間、小学校の6年間

マミーは 佐世保市で 普段の保育の中に 食育、自然体験、環境教育、畑遊び、森遊び、川遊びを取り入れています。

ブログは 2007年2月から10年間の記録が載っています。

マミーは、子どもたちへ「身に着く体験」を目指しています。
体験しただけ、一度きりの体験では 「身に着く」事はありません。
繰り返し行う、ふりかえりをして もう一度「自分の中で整理する」事で体験が身につきます。
そして一番の「身に着く」方法は、子どもたちが その日のあった出来事などを 話すときです。

どうぞ ブログを使って 子どもたちの話を聞いてあげて下さい。

*******************************


大野小学校で 学校開放デェ―というイベントがありました。

地域の方たちが 小学校で いろんな教室を開催して 子どもたちと 学ぶ日なんです!


圭太は WETの道具を持って 水のオリンピック を行いました!!!


用意したのは 3種目 


棒高とび! 

d0105749_13065363.jpg

平均台! 

d0105749_13080723.jpg

背負泳ぎ!

d0105749_13065751.jpg
d0105749_13070261.jpg


3つの種目を体験してもらって 水の力を理解してもらいました!


次は 環境復元パズル


いちど 壊れた水環境を 復元するのは とても 難しいことを体験してもらいました。



d0105749_13111787.jpg
d0105749_13111589.jpg
d0105749_13112004.jpg
ふりかえりは 各学年でおこなってもらいました


d0105749_13110929.jpg
d0105749_13112490.jpg

d0105749_13123653.jpg
d0105749_13123968.jpg
d0105749_13124545.jpg
d0105749_13124388.jpg
d0105749_13123269.jpg













by hayabusa00siki | 2017-11-29 13:13 | プロジェクトワイルド
2008年に 訪れた 福岡県の 夜須高原青少年の家に また お伺いする事ができました!

今回は、講師としての立場で 参加させてもらいました!

圭太自身も たくさんの学びをもらって とても 有意義な時間でした。


以下に 夜須高原さんのブログです!


d0105749_12005529.jpg
d0105749_12005975.jpg
d0105749_12005893.jpg
d0105749_12005414.jpg
d0105749_12005313.jpg
d0105749_12005246.jpg
d0105749_12005494.jpg





そして ふりかえりでは みなさんに しっかり 伝えれていたことに 安心しましたw

d0105749_12014971.jpg
d0105749_12015331.jpg
d0105749_12015642.jpg
d0105749_12020442.jpg
d0105749_12015968.jpg

by hayabusa00siki | 2017-11-29 12:02 | プロジェクトワイルド

このページは 圭太の研修記録です

11月19日 20日 WILD about BEARS指導者養成講座 と くま講演会に参加しました。

後半は 20日 スウェーデン大使館で行われた 遊びと学び 野外で学ぶスウェーデンの学校教育の記録です。

では 初めに くまちゃんプログラムの記録です

【環境教育プログラムWILD about BEARS指導者養成講座】
東京都:公園財団大会議室 
講師:Gregg Losinski氏 アイダホ州政府職員

1010 アイスブレイク:テーブルで参加者同士話合い クマに関するワードを使い チーム名を作る 出来上がったチーム名をホワイトボードに書いていく

d0105749_09542242.jpg


1018 アイスブレイク:シャレード(まねっこあてっこゲーム)ルール①あらかじめ書かれたクマに関    連する言葉のカードを他人には見られないようにしながら ジェスチャーで当ててもらう。②しゃべってはダメ③当ててもらえると1ポイントもらえる④ねらい クマを感じてもらう興味を持ってもらう

d0105749_09542154.jpg
d0105749_09550789.jpg
d0105749_09550556.jpg


1030講義 エデュケーターの役割⇒クマの事を人々に伝えるのが1番のワークである クマ=動物=生きるために食べる=本能で生きている=クマは変われない 人間は 変わることが出来る 正しいクマとの付き合い方、知識、行動を知っておけば クマと人間のトラブルは防ぐことが出来る これを伝えていくのがエデュケーターの大切な務めである。

d0105749_09560529.jpg




1050講義 クマは恐れるものではなく 尊敬する物。米ではクマを恐れてはいるけれども 子どもたちへクマをキャラクターという形で与えてきた。クマと人間は骨格もほぼ同じで人間と共通する部分も多い。クマのキャラクターの紹介と生い立ち。グレッグの普段の活動の様子。クマのデータ収集、子どもたちへのクマの環境教育新しいエデュケータの育成。クマと出会った時の対象方法(クマスプレー訓練)


d0105749_09564879.jpg
d0105749_09564929.jpg

1150 クマを知るアクティビティ 世界には8種のクマがいる そこで8チームに分かれてクマの事(体長、生態、生息地、食性など)をポスターにまとめて 2分間で完成したポスターを発表する。 


d0105749_09573796.jpg


d0105749_09573894.jpg
d0105749_09573675.jpg

 

12451330休憩

1330 動画 マレークマの現状


d0105749_09581870.jpg


1340 「ここに棲めるのは何頭のクマ?」母熊と小熊2頭、ブラインドベアー2頭、怪我したクマ2頭役を決める ねぐらの場所(ジップロック)を決めて 食券を1回に付1枚拾うを繰り返す。10枚以上食べれたクマは生き残れる。それより少なかったクマは死んでしまう。ねらい生き残ることのできる頭数は決まっている事。クマの食べている物を知ること。ごみに来る原因事態を作らないようにすることなど体験できた 

d0105749_09585379.jpg
d0105749_09585428.jpg

d0105749_09593701.jpg
d0105749_09593819.jpg
d0105749_09593983.jpg
d0105749_09593509.jpg

d0105749_10001696.jpg
d0105749_10001580.jpg
d0105749_10001916.jpg
d0105749_10001868.jpg
d0105749_10005848.jpg
d0105749_10005906.jpg




以降 骨格模型や皮、爪、足跡などを使ってクマの生態の話


d0105749_10015474.jpg
d0105749_10022520.jpg
d0105749_10022711.jpg
d0105749_10022797.jpg
d0105749_10022879.jpg
d0105749_10022982.jpg



圭太ふりかえり:九州にはすでにクマは絶滅しており使えるプログラムがあるのかなと考えていたが グレッグの話で「野生動物は変われない事を理解して 人間が変わらないといけない 正しい知識を持つ事が出来る 正しいデータを得て 感情に流されない判断をする事が重要である」その事を伝えるのがエデュケーターの役目であるという言葉に深く胸を打たれた 子どもたちに生き物の知識は教えていたが付き合い方は教えていないし 野生動物は変われない事 人間は変われる事を様々な生き物を通じて伝えていきたい。




11月20日 スウェーデン大使館へ行きました

【遊びと学び 野外で学ぶスウェーデンの学校教育】

■Play and Learn:遊びと学び 野外で学ぶスウェーデンの学校教育

Mats Wejdmark ニュネスハム自然学校代表 

Robert Lattman-Masch ニュネスハム自然学校



d0105749_10072173.jpg

◯スウェーデンは諸外国と比べて教育の項目で高い評価を受け総合指数でも29か国中1位。

90の自然学校がスウェーデンにあり 行政が運営して 小学校の教育カリキュラムに合わせた野外学習を取り入れて行っている。フリースクール(就学前学校)~小学校8年生?までの子ども達が年に1回訪れて 野外で「算数」「英語」「国語」「歴史」など学校教育の一環として実施されています。子ども達は学校の校庭や身近な自然環境の中で 実物に触れ、身体を動かし、仲間と協力しながら、遊び(PlAY)を通じて実践的に学んでいきます。

d0105749_10072353.jpg
d0105749_10072436.jpg

◯自然学校は 学びの方法を提供している。野外と室内と交互にして深めていく事が重要。

◯準備とふりかえりをセットで考える ◯何を学んだのか 自分で気が付ける時間を設けている。

◯教師たちが 子どもたちを外に連れて行けるように作られたテキストを作り教師たちの研修を行っている◯体験と学びを交互に入れて深めていく

d0105749_10072621.jpg

◯テスタロッサ(思想家) 学ぶときには 手、頭、心のすべてが関わっていないといけない 

◯ヘレンケラー 子どもの学びがもっと引き立っていくように 意欲が下がらないように学びの意欲を駆り立ててあげていかなければならない

◯ジョンデニー 実践から学ぶ 

◯自然の中での学びは 他人と協力して行う事が出来き より多くの事を学ぶことができる


◯活動事例 スペースで割愛 ◯ニュネスハム自然学校では ふりかえりの時間を大切にしている 野外活動の後に 一人一人がどのような事に気がついた事を発表してもらい 教師もその時間に参加するようにしている



d0105749_10072739.jpg
d0105749_10072928.jpg
d0105749_10073034.jpg
おしゃれ感は まったく持ち合わせていない圭太ですが 「おしゃれ~~~」と 言ってしまった空間です
d0105749_10073238.jpg
講演の内容は 圭太なりにまとめて見たので 見てみたい方は 圭太までメール下さい

アドレスは 上の人参ちゃんの近くにあります

d0105749_10172025.jpg









by hayabusa00siki | 2017-11-29 10:18 | プロジェクトワイルド
12/9更新:両講座とも 定員に達しましたので 募集締め切ります。
広報などお手伝い頂いた方たちに 感謝です!








アクセス頂きまして ありがとうございます。

いきなりですが マミーの環境教育、自然体験の仕組みは ここから始まりました。

 
実は HPの子ども達は マミーより写真提供をしています。

じっさいに 子ども達との取り組みの中での 様子の写真です。

たまたま ネットで見つけた プロジェクトワイルド 

10年前 福岡の油山で 講習会を受講しました。


すごくよかった。

生き物たちの事を 子どもたちへ伝える手法と よくできたプログラム。

言葉で伝えるよりも 体験で伝えれる 

そんな プロジェクトワイルドに 惚れ込んで これまで 子どもたちと活動してきました。


これまで 本編、水辺編 そして 幼児向けとして グローイングアップワイルドが 生まれました。

今年!!! 鳥編が誕生です!!!


そこで もっと マミーで取り組んでいる事を 広めたい一心で!

講習会を開催いたします!!!


講座1:鳥編 (小中学生~大人向けの活動をされている方への講座)

【日 時】 平成30113日(土)10001600 (受付930より)


11/29更新:定員に達しましたので 鳥編の募集締め切ります。
広報などお手伝い頂いた方たちに 感謝です!



講座
2:グローイングアップ(幼児、小学低学年向けの活動をされている方への講座)

【日 時】 平成30114日(日)10001600 (受付930より)


12/9更新:定員に達しましたので グローイングアップ編の募集締め切ります。

広報などお手伝い頂いた方たちに 感謝です!




★以下 講座1、講座2とも共通です。2日連続の受講、1日のみの受講も可能です。

【会 場】 マミーいしだけ園 佐世保市船越町2091-1(森きらら近く)  【定員】15

【参加費】1講座につき9,000円(テキスト、修了証、受講料、保険代、)

【内容】アクティビティ(活動)体験、アクティビティ実施案作り、ふりかえり、修了証授与など

持参品】参加費、動きやすい服装、帽子、飲み物、昼食、筆記用具、カメラなど

【対象】18歳以上の方で環境学習に興味のある方

【募集定員】15名   
【主催】プロジェクトワイルド長崎県
【後援】長崎県 と 佐世保市


そして 今回の講座を行ってくれるのは!

講師 川原 洋(かわはら ひろし)

プロジェクトワイルド日本代表コーディネーター 

一般財団法人公園財団 プロジェクトワイルド事務局 


テキストを編集した 本人による なんとも 贅沢な講座です!


もういちど 書きます!


講師 川原 洋(かわはら ひろし)

プロジェクトワイルド日本代表コーディネーター 

なんとも 贅沢!!! 


東京より 講師をお招きして 講座をする事ができます!!。


そして 幼児向けパンフレットや テキストでも登場する写真を撮った マミーいしだけ園での開催です!


興味を持っていただいた方は 申込お待ちしています!


【講座に関する問い合わせ先】 

私立保育園マミー 〒857-1175 長崎県佐世保市天神町1193-4  TEL/FAX0956-34-4406 

メール:batesman@jmail.plala.or.jp   TELでの問い合わせは16時~19時にお願いします

☆申込の際 お伝え頂きたい項目

①氏名②住所③性別、生年月日、年齢④電話番号⑤メールアドレス⑥現在、活動されている事やご職業

⑦ワイルドの受講履歴(フォローアップなど)以上の事を明記の上、メール・FAXなどでお申し込み下さい。衣川よりご連絡します。



チラシは こちらを印刷ください。





d0105749_16225883.jpg

【10/13追記情報】 「長崎県」と「佐世保市」より 後援を頂きました!


最後にお願い。
できるだけ たくさんの方にお知らせしたく思います。
よろしければ フェイスブックやSNSで 講座情報を拡散頂けませんか?
よろしくお願いします。




by hayabusa00siki | 2017-10-11 14:23 | プロジェクトワイルド
現在、学童さんの夏休み中です。
とことん遊んでますので ブログは時間のある時に まとめて更新しています。

【更新履歴】

2017724日学童さん昆虫ルール http://sotoasobi.exblog.jp/25068831/

2017725日学童さん いしだけ園蜘蛛の巣作りhttp://sotoasobi.exblog.jp/25070134/

2017726日学童さん天神公園バッタジャンプhttp://sotoasobi.exblog.jp/25070162/

2017727日めぶばさんの いしだけ園 http://sotoasobi.exblog.jp/25101544/

2017727日学童さん 水族館先生!http://sotoasobi.exblog.jp/25100476/

2017728日学童さん川活動1回目!http://sotoasobi.exblog.jp/25101156/

2017年7月31日お誕生日会とさくらんぼ、いちご、ももさんhttp://sotoasobi.exblog.jp/25130254/

2017年7月31日学童さん 天神公園生き物のつながり http://sotoasobi.exblog.jp/25156545/

2017年8月1日学童さん 川活動2回目!http://sotoasobi.exblog.jp/25154406/

2017年8月2日学童さん 動物園先生http://sotoasobi.exblog.jp/25156576/

2017年8月3日めぶばさん いしだけ園 カブトムシ、カナブンhttp://sotoasobi.exblog.jp/25182908/

2017年8月4日学童さん ジャングルゲーム かまきり 虫観察 http://sotoasobi.exblog.jp/25183059/

2017年8月8日学童さん 川活動3回目 生き物先生!! http://sotoasobi.exblog.jp/25249143/

2017年8月9日各クラスの様子 http://sotoasobi.exblog.jp/25249140/

2017年8月10日学童さん 紙芝居ワークショップhttp://sotoasobi.exblog.jp/25257859/

2017年8月10日 めぶばさん すいか採れたよ!http://sotoasobi.exblog.jp/25257988/

2017年8月16日 学童さんスイカ割りと大根種取http://sotoasobi.exblog.jp/25368139/

2017年8月17日学童さん おえかき教室http://sotoasobi.exblog.jp/25368155/

2017年8月16日17日幼児組の写真ですhttp://sotoasobi.exblog.jp/25368320/

2017年8月18日学童さんいしだけ園大根人参http://sotoasobi.exblog.jp/25376336/

2017年8月21日学童さん大根種取 22日いしだけ生き物観察http://sotoasobi.exblog.jp/25414861/

2017年8月25日学童さん川活動4回目http://sotoasobi.exblog.jp/25463953/

2017年8月26日環境活動指導者養成講座(長崎市)27日佐々川サマースクールhttp://sotoasobi.exblog.jp/25464321/










★26日は 長崎県環境環境政策課からの依頼で マミーの環境教育事例発表と 「保育園での製作時間に使える環境教育」「おにごっこしながら使える環境教育」のご紹介をしてきました。

当日の朝は すごい雨。

これは 荷物を降ろす間に 濡れるなぁと思って いつものスタイル(Tシャツ 短パン)で出かけたら・・・

会場のおじちゃんに 「ここは 主催者しか停められません! 参加者は別の所に停めてください!」って 怒られちゃいましたwwww


10:30 スタート直前に お着替えして 参加者の皆さんには ご挨拶ができましたwwww

午前中は 圭太の取組や 理論などをお話しました。
実は 講義形式 めっちゃ 不得意ですwww

d0105749_18021741.jpg

d0105749_18021560.jpg

d0105749_18022298.jpg

ですので アイスブレイクで 「みる 見る 観る」
d0105749_18022071.jpg

午後からは 実際のプログラムを体験してもらいました!

d0105749_18043920.jpg

d0105749_18043723.jpg

d0105749_18044164.jpg

d0105749_18044466.jpg


d0105749_18055999.jpg

d0105749_18055621.jpg

d0105749_18060149.jpg

d0105749_18060311.jpg

【紹介したスライド】
写真は 重なって見えないので 文字の部分だけ掲載します


d0105749_18074981.jpg

d0105749_18074994.jpg

d0105749_18075022.jpg

d0105749_18075138.jpg

d0105749_18075188.jpg

d0105749_18074856.jpg

d0105749_18092833.jpg

d0105749_18092841.jpg

d0105749_18092807.jpg

d0105749_18092997.jpg

d0105749_18093087.jpg

d0105749_18092722.jpg

d0105749_18192362.jpg

d0105749_18192366.jpg



d0105749_18192450.jpg


d0105749_18192464.jpg

d0105749_18192500.jpg

d0105749_18192222.jpg

d0105749_18230606.jpg

d0105749_18230772.jpg

d0105749_18230705.jpg

d0105749_18230863.jpg

d0105749_18230827.jpg

d0105749_18230532.jpg

d0105749_18244745.jpg

d0105749_18244644.jpg

【ご紹介した環境教育プログラム】

資料として 

・水辺ハンドブック

・かわふく

・円形土壌動物

・危険予知トレーニング

・川の危険構造手書き



体験の時間として

・カメさんの胃袋(食事プレート)

・釣りゲーム 餌とりバージョン、貴重種バージョン

・鳥のくちばし

・いきものパズル 絵本バージョン

・蜘蛛をつくろう スナックバージョン

・アリの行進 指スタンプ

・イルカのパペット 水族館バージョン

・落ち葉のくれよん 写し書き

・色見表(資料のみ)

・葉っぱ動物(資料のみ)

・ふくろう と ねずみ 

・バッタジャンプ

・へびとカエル

・ジャングルゲーム 動物フィギアバージョン





★27日は 佐々川サマースクール!!

佐世保市内の親子が集まってくれて! 

川を楽しみました!

・ライジャケ豆知識
・川のアイスブレイク(水かけ)
・川を浮く体験
・レスキューごっこ
・川泳ぎ
・川の危険構造の話(休憩時間)
・プチ沢登り
・自由時間(川泳ぎ、カヤック、飛び込み)


ご参加頂いたみなさん また遊びましょう!!!!

d0105749_18400035.jpg

d0105749_18400541.jpg

d0105749_18400358.jpg

d0105749_18400885.jpg



d0105749_18440814.jpg


d0105749_18395553.jpg

d0105749_18401010.jpg




by hayabusa00siki | 2017-08-28 18:46 | プロジェクトワイルド
★遊びが一番!こどもたちよ とことん遊べ!★
マミーは 9年間の継続した体験活動プログラムを行っています。
*幼児3歳~5歳児の3年間、小学校の6年間

マミーは 佐世保市で 普段の保育の中に 食育、自然体験、環境教育、畑遊び、森遊び、川遊びを取り入れています。

ブログは 2007年2月から8年間の記録が載っています。

マミーは、子どもたちへ「身に着く体験」を目指しています。
体験しただけ、一度きりの体験では 「身に着く」事はありません。
繰り返し行う、ふりかえりをして もう一度「自分の中で整理する」事で体験が身につきます。
そして一番の「身に着く」方法は、子どもたちが その日のあった出来事などを 話すときです。

どうぞ ブログを使って 子どもたちの話を聞いてあげて下さい。

*******************************

水族館の海きららの 「あまもば」前で 環境教育イベントを行いました!

d0105749_19453917.jpg
今回は 佐世保市環境部さんの依頼で 幼児向けのプログラムを提供しました♪

今回の目的は ずばり!

「幼児」を対象としたイベントを開催し、野生生物の世界を体感しながら、自然や環境について、身近に学べる機会を提供する。また、親子参加型とすることで、幼児だけでなく、保護者(大人)も自然や環境について再認識してもらう機会とする。


約130人の子ども達が体験してくれました! 一緒にいる保護者の方を加えると 200人以上かも!


★アカウミガメのいぶくろ :アカウミガメの食べ物を知ることができて さらに ビニール袋やペットボトルの蓋も食べちゃう アカウミガメの為に 海のごみを考えてもらいます!
d0105749_19473042.jpg


★ハナゴンドウ、バンドウイルカ、アオウミガメのパペットを作ることで 好んで食べる物を理解します。
d0105749_19491867.jpg
d0105749_19491585.jpg
d0105749_19473358.jpg
★つりってたのしい: つりゲームを通して 貴重種や外来種を理解できます
d0105749_19473764.jpg
d0105749_19490970.jpg
d0105749_19522125.jpg
★鳥のくちばしで お食事 :鳥のくちばしが どのような形をしていて そんな使い方をしているのか理解できます。
d0105749_19474138.jpg
d0105749_19504380.jpg
d0105749_19504771.jpg

d0105749_19523131.jpg





★生き物パズル 海の生き物のパズルを組み立てると 命がつながってる!

d0105749_19505095.jpg

★漂着ごみ並べ :海の漂着ゴミが 生き物たちに与えている影響を考えてもらいます

d0105749_20032816.jpg
d0105749_19503968.jpg



d0105749_19522473.jpg



by hayabusa00siki | 2017-02-06 20:07 | プロジェクトワイルド
■地球温暖化防止講演会11/26(土)に アルカス佐世保で行われます
マミー学童クラブが 佐世保代表の1つとして選ばれました。
4月からの 環境教育活動を 中ホールにて 子ども達が発表する予定です。

■12/4(日)犬と遊ぼう  
■10:00~12:00 いしだけ園にて
*募集はじめました!学童さん~めろん、ぶどう、ばなな、ももさんに 配布しています。
現代の住宅事情では 「犬を飼いたいけど・・・」という家庭も多いと思います。子どもたちに触れ合いさせたいけど・・という事も難しい事になってきていますね。

そこで 初めての企画で NPO法人ジャパン使役犬(しえきけん)センターさんhttp://www.jsk.center/whatsnew/のご協力で 犬との交流会をします。もちろん、犬を飼われている方も 参加可能です。訓練された犬たちに会えますよ!

●災害などで出動要請があった場合は延期になります。


■保育士、自然体験関係者へ 養成講座を行います

マミーで 子どもたちへ行っている環境教育は「プロジェクトワイルド」というプログラムを使っています。このプログラムを 使える人(エデュケーター)の養成講座を行います。

講座1:本編 水辺編 (小中学生~大人向けの活動をされている方への講座)

【日 時】 平成281211日(日)9:30~17:00 (受付900より)  締切11月30日!

講座2:グローイングアップ(幼児、小学低学年向けの活動をされている方への講座)

【日 時】 平成29115日(日)9:30~17:00 (受付900より)締切1月4日!

詳しくはこちらへ→http://sotoasobi.exblog.jp/23608128/



★遊びが一番!こどもたちよ とことん遊べ!★
マミーは 9年間の継続した体験活動プログラムを行っています。
*幼児3歳~5歳児の3年間、小学校の6年間

マミーは 佐世保市で 普段の保育の中に 食育、自然体験、環境教育、畑遊び、森遊び、川遊びを取り入れています。

ブログは 2007年2月から8年間の記録が載っています。

マミーは、子どもたちへ「身に着く体験」を目指しています。
体験しただけ、一度きりの体験では 「身に着く」事はありません。
繰り返し行う、ふりかえりをして もう一度「自分の中で整理する」事で体験が身につきます。
そして一番の「身に着く」方法は、子どもたちが その日のあった出来事などを 話すときです。

どうぞ ブログを使って 子どもたちの話を聞いてあげて下さい。

*******************************


今日は 外部講師として 大野小学校で 水の授業をしてきました。

環境教育プログラムのプロジェクトWETを 1年生から6年生までの 集まってくれた子どもたちに行いました。

毎年の学校イベントで 外部講師が集まり いろんな教室(講座)が開かれます。

その一つとして 圭太も毎年学校に呼んでもらっています。



水のオリンピック (40分)

目標:水の特性である凝着、凝集を実証できる

   凝着と凝集を日常生活に関連付けられる

内容:競技(棒高跳び・平均台・背泳ぎ・審判→大人)を行いながら水の特性を知る 




○棒高跳びステーション・・透明コップに水を入れ、10円玉を何個入れることができるかな?(凝着)注射器、スポイトでコップに水を入れ、競技者が10円玉をカウントしながら入れる

d0105749_14442050.jpg
d0105749_14455366.jpg
d0105749_14454919.jpg
d0105749_14482985.jpg
d0105749_14482306.jpg



○平均台ステーション・・10円玉の上にスポイトを何滴落とせるかな?(凝集)競技者が「1、2、3・・」とカウントしながらスポイトで水を落とす


d0105749_14454143.jpg
d0105749_14454649.jpg
d0105749_14494027.jpg
d0105749_14493665.jpg




○背泳ぎステーション・・水の入ったボールにクリップを何個浮かべる事が出来るかな?(表面張力)キッチンタイマーで時間を計る 「スタート」「ストップ」 ストップ後の浮かんでいるクリップを数える




d0105749_14442523.jpg
d0105749_14441276.jpg
d0105749_14441736.jpg

環境復元パズルをしました

一度 壊された水環境を 元に戻すことは難しい事を体験してもらいました




d0105749_14552008.jpg
d0105749_14552492.jpg
d0105749_14552917.jpg
かなり 子ども達 はまってきたらしく 1年生の女の子チームは テーブルの上に乗ってしまって
やってました

全体の振り返りとして 直径50センチのアースボールを使って 地球の水を見てもらいました。
d0105749_14574356.jpg
海の水 真水 そして飲める水に分けて 少ない飲める水をみんなで使っているんだよと話しました。


最後は 今日、今から 水を大切にしようねと 話を纏めました。





by hayabusa00siki | 2016-11-11 18:31 | プロジェクトワイルド

「遊びが一番!とことん遊べ!」 食育・環境教育をしながら子どもたちとの活動日記 マミー佐世保市天神町1193-4 0956-34-4406 batesman@jmail.plala.or.jpマミーの子ども達の本「お野菜さんありがとう」発売中


by hayabusa00siki