衣川圭太の外遊び日記と一般社団法人マミー(マミー保育園・マミー学童クラブ)の出来事

sotoasobi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2008年8月26日つづらダム 28日資源品

26日はつづらダムへ出かけました。
夏休み最後の火曜日で 最後の弁当の日になりました。
最後の日だったからか 出席人数も多くて バスにぎりぎり乗り込みました。
定員は大丈夫なんですが・・・ 保冷する為の弁当BOXや日よけテントなどで
荷物と子どもたちでぎっしりの日になりました。

天神から約30分・・・ つづらダムに着きました。
d0105749_16153495.jpg


ここは平成16年にできたばかりで 新しいダムです。
だから 公園も併設されていて ダムを一周できるように遊歩道もあります。
ベビーカーや車椅子でも 回ることができるように整備されています。
d0105749_1621392.jpg


佐世保市内で最も多くのホタルを見る事ができるポイントでもあります。
特に夜は 遊歩道が整備されているので 安全にホタルを見れますよ。
ホタルポイントは佐世保でもいくつかありますが 車が入ってこれない事が
安全でいいですね 特に夕暮れ・夜間の活動になりますので・・・

まずは ダムを一周する事になりました。
d0105749_16245970.jpg


d0105749_1626040.jpg
d0105749_1626218.jpg
d0105749_16263031.jpg

写真に撮った以外にも たくさんのトンボが飛んでいました。

サギかな?・・・・ でも 少し遠くからだと灰色にみえました。
d0105749_1628022.jpg


ゆっくり歩きながら だいたい40分ほどで一周できました。

トイレのある駐車場に戻ってきたのが だいたい11:30頃でした。
そこは 公園になっていて 膝下くらいの水位の小川が流れています。

11:30・・・ 残り30分で 川遊びをして 服を濡らしてしまうより
昼食後に 川に入って遊ぼうと思い 子どもたちに説明をしました。

「今、11:30なんで 自由時間にします。 でも川は昼ごはんを食べてから入りますので
川では遊ばないように!! まずはここで 自由時間」 子どもたちはウンウンとうなずいていました。

トイレに行って帰ってきてびっくり!!!!
ほとんどの子どもたちが 川をとび越え対岸へ!!!(簡単にとび越えられるくらいの川です)

あれほど言っておいたのに!!





\(`□´#) コラ!!


このあと お説教が30分ほど続きました。
さほど 深くない小さな小川です。
もし、落ちたとしても 溺れる事はないでしょう・・・

でも まだ下見も 深い所も確認していなく 昼からと約束をしていたのに!!!

私自身 子どもたちの野外活動のレベルが上がってきたと感じていた矢先だったので・・・
かなり がっくりしてしまいました。
なにより、子どもたちの心の中に 「慣れ」が見えたので 
しっかりお説教の時間になりました・・・

d0105749_16302738.jpg




昼ごはんも 説教のお陰で遅くなり・・・・・

正直、川に入らず帰ろうかなとも思いましたが・・・

やっぱり川に入りましたww
d0105749_16471038.jpg


ここは 水質ではちょっと汚れていますが ホタルの幼虫やエビを見る事ができました。
以外かもしれませんが 水生生物の水質調査での分類で
ホタルやスジエビは、「少し汚れた水」に住んでいます。でも「きれいな水」に住んでいる。
カワゲラやカゲロウもいましたので 「ちょっと汚れた水」かもしれませんね。
d0105749_16514037.jpg

ホタルの幼虫です。 全然、親と違いますね・・・

14:30頃 川遊びの最中に雨に降られ 上がる事になりました。



で いろいろあった 夏休み最後のお弁当の日になりました。(^^)


28日 夏休み中に行ってきたリサイクル品の回収ですが 
業者さんに引き取りをお願いしました。

とりあえず 玄関に出してみると・・・

d0105749_1658531.jpg

これだけの量になりました。

写真に入りませんwww

業者さんが 引き取りに来てくれ パッカー車で積んでいってくれました。
 じじじじじじじじじ・・・・・・・・・・

昼過ぎにFAXがきました。

スチール缶20キロ
アルミ缶20キロ
ペットボトル20キロ
新聞140キロ
雑紙120キロ
段ボール60キロ  総重量380キロの資源品を集める事ができました。
買取金額は 明日にはっきりします!

ご協力していただいた みなさま 本当にありがとうございました。
これで 園児が使うブロックを買おうと思います。

実は、この回収を行った真意は、普段はゴミと思っている品物がお金に変わる事で
家庭の中から意識を変えてもらおうと思い 回収を呼びかけました。
この回収を行っている間、子どもたちはもとより 
保護者の方も意識してもらったのではないでしょうか?

紙や空き缶、ペットボトルなど捨てたらゴミ・・
でも ほんの少し 仕分けするだけで立派な資源になります。

子どもたちへ 資源をつなげるためにも 今後も資源品の分別をお願いします。
私たちの子どもが大人になり、孫たちがお絵かきするにも紙がないというのも
悲しい気がします。


尚、9月から運動会の練習で部屋を使用する為 資源品の回収は中断します。
運動会終了後に再開したいともいますので その時はよろしくお願いいたします。

   
by hayabusa00siki | 2008-08-28 17:16

「遊びが一番!とことん遊べ!」 食育・環境教育をしながら子どもたちとの活動日記 マミー佐世保市天神町1193-4 0956-34-4406 batesman@jmail.plala.or.jpマミーの子ども達の本「お野菜さんありがとう」発売中


by hayabusa00siki