衣川圭太の外遊び日記と一般社団法人マミー(マミー保育園・マミー学童クラブ)の出来事

sotoasobi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2019年8月11日マミー親子水辺の安全教室について

当日の天候による連絡や 追記でのお知らせなどを行うためのページです!

かならず 当日の10時ころにも この7ページの確認をお願いします。

【8/10】
いよいよ明日になりました!
予定通り開催します!
みなさん 気を付けてきて下さいね! 


【7/27】離岸流について


【7/24】追記事項 服装について

水辺で安全に遊ぶためには まずは 服装です。

水辺で 起こりうることが 「低体温症」かんたんに説明すると プールで唇が紫になる事です。

唇が紫=危険な状態なんです。 紫になる前に 対応をしておかないといけません。 唇が紫になっている事で すでに低体温症の初期症状ですが それ以上の低体温になると なかなか 回復するのが難しくなります。

そこで 低体温になりやすい子は 事前の対策が必要です。

その1つが ポリエステル製の服。

綿に比べて 体温を奪われるスピードが遅くなります。

夏場のプールなどでは ラッシュガードを着ることもありますが ラッシュガードは 素早く乾く素材であるので その分 体の熱を使って水分を蒸発させます。

そうなんです いち早く 体を乾かす代わりに 体温を使っています。

ちょっと 曇りの日や 川でのつめいたい水の時は その分 寒がる子もいます。


「寒い!???」 「なに!! 根性が足りないのだ!」という理論は すでに時代遅れです。

下の写真は 学童さんたちが 川へ行く前の配布物として作っています。
d0105749_16284303.jpg

川や 海でも 少しでも寒い時期は 水辺での活動では 保温が大切になります。

また 今回の水辺の安全教室は 夏の時期にもなりますので 日焼け防止も考えないといけません。

そこで 今回の参考服装として 

1.ポリエステル製である
2.日焼け防止もできる
3.クラゲの対策も考える

で 下の写真を載せています。

d0105749_16354862.jpg
d0105749_16354847.jpg



下の靴は 専用品でなくて 田んぼに入る時の靴です。
ナフコに売ってありました。

磯を歩いても 痛くないし 砂も入り難いです。

d0105749_16354819.jpg

クロックスは 便利なんですが こんな そこの減ったクロックスは 大変危険です。

d0105749_16392552.jpg
ですので クロックスの場合は ある程度 底の残っている物にして下さい。


しかし 本格的にカヤックしたいなぁ^^ と思われる方は

ウエットスーツなどは 必須ですが 

ある程度は レインコートやポリエステル製の服でも 代用可能です













d0105749_16140385.jpg







by hayabusa00siki | 2019-07-10 14:42 | 子育て

「遊びが一番!とことん遊べ!」 食育・環境教育をしながら子どもたちとの活動日記 マミー佐世保市天神町1193-4 0956-34-4406 batesman@jmail.plala.or.jpマミーの子ども達の本「お野菜さんありがとう」発売中


by hayabusa00siki