衣川圭太の外遊び日記と一般社団法人マミー(マミー保育園・マミー学童クラブ)の出来事

sotoasobi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2014年6月14日 ジャガイモ収穫 芋さし

***********************************

マミーは 9年間の継続した体験活動プログラムを行っています。
*幼児3歳~5歳児の3年間、小学校の6年間

マミーは 佐世保市で 普段の保育の中に 食育、自然体験、環境教育、畑遊び、森遊び、川遊びを取り入れています。

●幼児組さんは 随時入園を受付中です●
*生後2か月よりお預かりしています。
●学童さんは 26年度定員に達しています●

まずはTEL0956-34-4406で お問い合わせください

ブログは 2007年2月から7年間の記録が載っています。

マミーは、子どもたちへ「身に着く体験」を目指しています。
体験しただけ、一度きりの体験では 「身に着く」事はありません。
繰り返し行う、ふりかえりをして もう一度「自分の中で整理する」事で体験が身につきます。
そして一番の「身に着く」方法は、子どもたちが その日のあった出来事などを 話すときです。

どうぞ ブログを使って 子どもたちの話を聞いてあげて下さい。



*******************************

佐賀の保育園の方々が マミーいしだけ園を訪れてくれました。

いしだけ園の環境と 子どもたちの様子を見て すごいですねぇ いいですねぇと言って頂きました。

マミーからは 「食の大切さ、健康につながる食、昔ながらの食品」など
これまでの活動の内容を 園長が説明させて頂きました。

今日の学童さんは!!

・玉ねぎ丸ごと味噌汁。
・たこ飯の仕込み。
・ジャガイモの収穫と 丸ごとジャガイモ
・サツマイモのツル植え
・天狗の森 をしてきました!

いしだけ園に着くと すでに 佐賀の保育士さんたちが 御到着でした。

荷物を置いてから 挨拶をして 簡単なアイスブレイク代わりの握手をして始まりました。

園長が 畑の説明を始めて・・ 学童さんは まず お米と玉ねぎの仕込みを先にしました。

d0105749_1838294.jpg

d0105749_18381687.jpg

d0105749_18382297.jpg




今日は、2年生3年生が ご飯マスターを担当。
計量、お米洗い、水加減をしている間に 玉ねぎの皮剥きをしました。

その後、じゃがいもの収穫へ GO!

1~3年生は どんどんジャガイモを探して掘りました。

d0105749_1839381.jpg

d0105749_18391791.jpg

d0105749_1839971.jpg

d0105749_18392539.jpg

d0105749_18393926.jpg

d0105749_1839317.jpg

d0105749_18402487.jpg






4年生以上は、発掘作業のようにして 少しつづ掘ってみました。
ジャガイモが どんなふうに 実っているかを確認する為です。

d0105749_18404323.jpg

d0105749_18403036.jpg

d0105749_18403599.jpg





ある程度 ジャガイモ掘りが終わったので 4年生以上が 掘った

母じゃが+茎、葉っぱ+子じゃが で ジャガイモの姿をみてみました。


実は、最近知ったんです・・・・

小さいジャガイモも 食中毒の危険があるそうです。

「緑色のジャガイモ」「芽の出たジャガイモ」に毒があるのは知っていましたが

未熟な小さなジャガイモにも ソラニンという毒素が出るそうですので・・・

以下は、農林水産省のHPからの抜粋です。
http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/foodpoisoning/naturaltoxin.html
自分で育てた(未熟な)ジャガイモの皮や芽、緑色の部分を取り除かずに食べて食中毒になった事例が見られることから、小学校や家庭菜園などでジャガイモの栽培を行う方は、以下の点に注意しましょう。

(小学校や家庭菜園などでのジャガイモ栽培)

ジャガイモ(いも部分)が地面から外に出ないよう、きちんと土寄せをしましょう。
十分に熟して大きくなったジャガイモを収穫しましょう。
収穫するときは、ジャガイモに傷を付けないようにしましょう。
収穫したジャガイモは、暗くて涼しい場所に保管しましょう。
(ジャガイモを乾かすために長時間太陽に当てないようしましょう。)
小学校や家庭菜園などで収穫したジャガイモは早めに消費するようにしましょう。

という事で 子どもたちにも 伝える事にしました。

d0105749_18411753.jpg





11:00から ご飯マスターの火入れをして 

ご飯マスターでない子どもたちは ジャガイモの洗浄をして ダッチオーブンで フカしジャガイモにしました。



12:00 今日は いつもより早い 頂きます!!

・たこ飯は 昨日の夜から 仕込んでいたので うまみばっちり!

生姜をすりおろして 入れていましたが 数人が気がついていました。

d0105749_18414844.jpg

d0105749_18413528.jpg

d0105749_18414127.jpg



13:30 片づけをすませて 畑に戻りました。



今日は、220本の芋ツルを植えました。



d0105749_18433437.jpg


d0105749_18435734.jpg
d0105749_1844672.jpg
d0105749_18441426.jpg
d0105749_18442590.jpg
d0105749_18443541.jpg
d0105749_18451028.jpg
d0105749_18452093.jpg
d0105749_18453124.jpg

d0105749_18522870.jpg


d0105749_18524764.jpg


まだまだ 芋ツル 植えますよ~~~~



そして 天狗の森は 20分でしたが 自由時間にして遊ぶ事が出来ました。


d0105749_1857824.jpg

d0105749_18571782.jpg
d0105749_18572716.jpg
d0105749_18573646.jpg
d0105749_1857457.jpg
d0105749_18575838.jpg
d0105749_1858914.jpg
d0105749_18582055.jpg
d0105749_18582923.jpg
d0105749_18583988.jpg






1年生のふりかえり

・ジャガイモを自分たちで 採ったジャガイモおいしかった

・ジャガイモの緑のやつは 食べちゃダメとわかった

・たこ飯が 昨日の夜に 準備していたから おいしくなったのかな?

・みんなで掘ったから ジャガイモがおいしかった

・芋さしは やさしく 土をかけた

・前の日に タコを準備しておいたので 味が出ておいしかった

・玉ねぎの上を切るときに 猫の手をしないといけない

・芋を植えるときは 横に植える

・ジャガイモは 太陽に当てると 緑色になり 食べられない小さいやつも

・ご飯マスターの作るご飯は おいしかったけど 後片付けが大変そうだった

・たこ飯の ご飯の味が違った

・ジャガイモと塩が混ざって 味がおいしかった





2年生のふりかえり

・お母さん ジャガイモは 黒くて シュワシュワで 食べれないとわかった

・芋さしの時は 根っこの所まで 土をかぶせる

・緑のジャガイモは 毒がある

・ご飯マスターの時に 失敗したからごめんなさい

・ご飯マスターの時に たこ飯を炊いている時に 火が小さくなったから 薪と枝を入れたら 復活した

・ジャガイモの葉っぱに お母さんジャガイモの栄養がとられて 葉っぱが常備になる

・小さいジャガイモは 毒になりやすい(溜まりやすい)





3年生のふりかえり

・ジャガイモは 陽に当たるところに置くと ジャガイモが緑色になって それが毒になる

・小さいジャガイモは 毒が生まれやすい

・芋のツルを植えるとき 白い根っこを土から出さないようにする

・ジャガイモの母親は 栄養を使って 母ジャガイモは シュワシュワになる

・ジャガイモは 箸で 割ったら 湯気が ばあぁと出てきた



4年生のふりかえり

・たこ飯に いつもと違って 生姜が入っていた 昨日の夜から仕込んでいた

・ジャガイモは 親の上に 子どものジャガイモがある

・ジャガイモは 親の芋に 子どもの芋ができてたら ぐちょぐちょになる

・芋ツルは 2種類の根っこが出る

・ジャガイモに 太陽の光が当たったら 緑色になって 毒になる

・芋さしは 土の深い場所でなく ちょっと浅い場所に植える



5年生のふりかえり

・芋ツルの根っこは 2種類ある

・たこ飯は 水が入っている時に タコを入れると おいしくなる
by hayabusa00siki | 2014-06-14 19:00 | 学童クラブ

「遊びが一番!とことん遊べ!」 食育・環境教育をしながら子どもたちとの活動日記 マミー佐世保市天神町1193-4 0956-34-4406 batesman@jmail.plala.or.jpマミーの子ども達の本「お野菜さんありがとう」発売中


by hayabusa00siki