衣川圭太の外遊び日記と一般社団法人マミー(マミー保育園・マミー学童クラブ)の出来事

sotoasobi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2013年4月6日スズメ!と積木

■6日(土)の報告
・友達になろう
・環境教育「スズメになって生き残れ!」
・木育積み木
笑い声の絶えない1日になりました!!!

今日は、土曜日のメンバーも加わっての保育となりましたので
一年生との初顔合わせになりました。

そこで 友達になろう!という事で 今日もレクレーション風に 子どもたちが積極的に関われるような活動を取り入れて行いました。

d0105749_18471356.jpg



始めて同士だと、大人もちょっと緊張します。
専門用語で「アイスブレイク」緊張を解かすための活動を行いました。

ボランティアのお母さんも加わって、30人の大人子どもがサークルになりました。サークルになって手をつなぎ、隣の人が「ぎゅ」と握った信号を 反対側の隣の人に「ぎゅ」と送ります。



1回目は、一回りするのに 38秒、回を重ねるたびに 最後はなんと「8秒08!!」 思わず圭太も「wao!!!」と大声を出してしまうくらい 今日の子どもたちは 集中して取り組んでくれました。


d0105749_1847411.jpg




その後は、環境教育のプロジェクトワイルドを行いました。

プロジェクトワイルドは、野生生物の事を学ぶ為に作られた活動で、生き物の模擬体験を楽しく体を動かしながら 行う活動がいっぱいです!

そこで 今日は、子どもたちに「スズメ」になってもらって 生き残りをかけて競争してもらいました。

d0105749_1848871.jpg

d0105749_18482650.jpg

d0105749_1849169.jpg




実施後のふりかえりでは、「スズメって 生き残るために頑張ってるんだね」「食べ物を探すって 大変なんだね」「餌とか棲みかとか大切なんだね」という言葉が出てきました。
d0105749_18492365.jpg



昼食後、木育積み木を実施しました。

この木育積み木は「ただ単に 積み木で遊ぶ」というプログラムではなく、「木を育て、森を育てる」「木を大切に思う」事が出来るストーリーのある環境教育になっています。もちろん積み木ですので 崩れます。

でも、崩れるという事は失敗ではなく「木の生まれ変わるチャンス」という事で 崩れた積み木(子ども)に拍手を送ります。

そして、この積み木を行う事で、子どもたちは、豊かな創造性をはぐくみ、感性や表現力、忍耐力、集中力、協調性が生まれてきます。ただ単に「積み木」としてでは無い このプログラムの奥深さに 圭太はほれ込み 今に至っています。

ぜひ 今日の写真をたくさん載せましたので どうぞ子どもたちと今日の事の話をしてもらうと とてもうれしいです。



【積木のシャワー】
d0105749_18512914.jpg

d0105749_1851438.jpg

d0105749_18515954.jpg

d0105749_18521263.jpg

d0105749_18522378.jpg


【木を作ろう】
d0105749_18532846.jpg

d0105749_18541564.jpg



d0105749_18542929.jpg

d0105749_18544093.jpg

d0105749_18545531.jpg

d0105749_185626100.jpg
d0105749_18564840.jpg



そして崩す時は、作品を胸の中で抱きかかえながら「ありがとう」といいながら崩します。
d0105749_18584855.jpg
d0105749_1859773.jpg
d0105749_18593319.jpg
d0105749_1901844.jpg


【森をつくろう】

d0105749_1985770.jpg
d0105749_1991290.jpg
d0105749_1993524.jpg
d0105749_1994892.jpg
d0105749_1910365.jpg
d0105749_19101979.jpg
d0105749_19103180.jpg


【森をつなげる】
いろんな方向から 撮影
d0105749_19114194.jpg
d0105749_1912186.jpg
d0105749_19123248.jpg
d0105749_19125382.jpg
d0105749_19131392.jpg



【でっかい作品を作ってみよう】

子どもたちが 自分たちでプランニングしました

d0105749_19142023.jpg
d0105749_19144580.jpg
d0105749_19145962.jpg
d0105749_19152136.jpg
d0105749_19153793.jpg
d0105749_19155740.jpg
d0105749_19161522.jpg



低学年の子は 一度、集中力が切れて 休憩。

ノートでお絵かきや 紙で創作なども始りましたが 

時間が経過するごとに 崩れては 作り直し いろいろやり方を変えたり

休憩していた子が また関わってきたり いろんな役割が生まれてきたりと 

さまざまな ドラマが生まれています!!!


最初の円筒は 天井に到達する事が出来ない事がわかると 再度組直されました。


d0105749_1920986.jpg
d0105749_19202859.jpg
d0105749_19205298.jpg


もちろん三角も くずれては 生まれ 崩れては生まれを 何度も繰り返し 成長しました。


d0105749_19215460.jpg
d0105749_19222072.jpg
d0105749_19225046.jpg
d0105749_19231716.jpg
d0105749_19234710.jpg
d0105749_19241055.jpg
d0105749_19245287.jpg
d0105749_1925139.jpg

d0105749_19303060.jpg


そして 初めの積み木のシャワーから 5時間後


d0105749_19261513.jpg
d0105749_19264154.jpg


天井に到達


d0105749_19272131.jpg
d0105749_1927376.jpg
d0105749_1927552.jpg
d0105749_1928158.jpg
d0105749_19283681.jpg
d0105749_192971.jpg
d0105749_1929324.jpg
d0105749_1931964.jpg
d0105749_19312891.jpg
d0105749_19315110.jpg
d0105749_19321465.jpg
d0105749_19323334.jpg
d0105749_19325488.jpg
d0105749_19331140.jpg
d0105749_19335282.jpg
d0105749_19342397.jpg
d0105749_1934502.jpg
d0105749_19351486.jpg
d0105749_1935397.jpg
d0105749_1936114.jpg
d0105749_19363059.jpg
d0105749_19365162.jpg
d0105749_1937169.jpg
d0105749_19373479.jpg





そして 子どもたちが帰った後の 静まり返った保育室で 6000個の積み木たちは 
そのまま 子どもたちが集まる月曜日を待ちます。


d0105749_19471642.jpg

by hayabusa00siki | 2013-04-06 19:50 | 学童クラブ

「遊びが一番!とことん遊べ!」 食育・環境教育をしながら子どもたちとの活動日記 マミー佐世保市天神町1193-4 0956-34-4406 batesman@jmail.plala.or.jpマミーの子ども達の本「お野菜さんありがとう」発売中


by hayabusa00siki