衣川圭太の外遊び日記と一般社団法人マミー(マミー保育園・マミー学童クラブ)の出来事

sotoasobi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2012年3月24日花の森公園

■今日24日の報告
お弁当ありがとうございました!!!
おかげで 今日も楽しい活動が出来ました。
時より強い風が吹いて 「さっむ~~~」となる天気でしたが
予定通り花の森公園を散策してきました。

「何もない公園」で有名な花の森公園でしたが 子ども達の発見は ワークシートにたくさん書きこまれ、多い子は2枚目や裏面にまでたくさん書きこんでいました。
花の森公園 そこは たくさんの生き物がいて 人間が簡単に近づく事のできる絶好の場所でした!!!!そして 素晴らしい環境が維持されている事にも 子ども達が気づいてくれました。

どうぞお手帳に貼るように言っていますので 子ども達と一緒に観て頂くとありがたいです。

9:00 天神園出発前に インターネット「バードリサーチ 鳴き声図鑑」で おそらく公園内にいるだろうの鳥達の鳴き声を聞きました。
9:20 天神園出発
9:50 花の森公園に到着 
d0105749_2017427.jpg



トイレ・迷子になった時の集合場所を確認して 公園内の散策に出かけました。
すぐに 桜の木の遊歩道 佐世保市のHPでも満開の桜道が掲載されています。

ソメイヨシノはもうしばらく先のようですね。
さっそくアザミの冬形態(ロゼット)やノビル、尺取り虫などが子ども達を歓迎してくれました。
d0105749_20175579.jpg

d0105749_20181072.jpg


・桃の花
・八重桜

d0105749_20183842.jpg





・蛙
d0105749_2019089.jpg




・スズメのヤリ
d0105749_20191925.jpg






・カラスノエンドウとスズメノエンドウ

d0105749_20194012.jpg






・ムラサキシジミ

d0105749_20195810.jpg







・ツチバッタ

d0105749_20201811.jpg




・スイセン

d0105749_20204533.jpg






・カマキリの卵


・シャリンバイの実

d0105749_2021724.jpg






・モクレンの花
d0105749_20214993.jpg






・イノシシのヌタ場
d0105749_20221293.jpg





・ツバキなどを見て回り 

なかなか観察しづらい鳥の声を聞くために 10分ほど木陰に隠れてじっと鳥の声を聞く時間を作りました。
d0105749_20233174.jpg

d0105749_20235419.jpg





約2時間かけての 花の森公園半周ツアーでした。

途中 昨日の雨で水が湧き出している場所もありました。
d0105749_20225478.jpg


12:00 駐車場のバスやバス横で風をよけてのお弁当にしました。
バスの中で食べる子やシートを広げて食べたりしました。

d0105749_2025023.jpg

d0105749_20251655.jpg
d0105749_2026524.jpg
d0105749_20263258.jpg
d0105749_20265029.jpg
d0105749_2027895.jpg




12:20 自由時間、鬼ごっこや 紐を短くしての凧揚げなんかをしてみました。

12:45 再度、公園内へ出発!!!
モグラの塚やウサギのうんこなどを探してみましたが
去年は いたるところにあったウサギのうんこ。。。

今年はまったく観つける事が出来ませんでした。

大きなシイの木に 枝を切り落とされた後の再生(木がまく)があったので 少し解説をしました。
もちろん 大きい木の前では 集合写真をパチリ!
d0105749_2028258.jpg




カンヒザクラの花が満開で メジロちゃんも来ていたので 観察しようと近寄りましたが どうも 人数が多いと難しいですね。
d0105749_20282364.jpg






あきらめていた ウサギのうんちを発見!! やっぱり ウサギ健在でした!
d0105749_20293668.jpg






田んぼを上から眺めて メダカとニホンアカガエルのオタマジャクシを観察しました。

d0105749_20304046.jpg

d0105749_20305715.jpg





最後に10分ほど自由時間にしていたら ケムリダケがあって みんなで観た所で時間になりました。
d0105749_20312265.jpg





14:30 花の森公園出発
15:00 天神園到着 おやつ ふりかえり

今日、一日 花の森公園を歩いて見て 子ども達は ずいぶん体力が着いたなぁと感じました。

そして 「何もない公園」と言われる花の森公園 ここはなぜ???作られたのかを考えてもらって 子ども達に聞いてみると

・野生動物のため
・自然の良さを知ってもらうため
・自然を観察する為
・自然を感じるため
・自然の物とふれあうため
・虫達が暮らせるように
・季節の花を見れるため
・守るため
・1年中花を咲かせて観てもらうため
・植物を大切にしてもらうため
・自然の楽しさを学ぶため
・植物を観察する為
・木や虫と命を分かち合うため
・勉強する為

という意見を言ってくれました。

■きょうのふりかえり
1年生のふりかえり
・よもぎは 上の方がつるつるで 下の方はザラザラしている
・モクレンは太陽にあたりやすいように斜めに向く
・カラスノエンドウとスズメノエンドウは スズメのエンドウの方が小さい
・尺取り虫が枝に着いていた
・白い桃があると思ったら花弁の多い桜だった(八重桜)
・ヒメオドリ草は 茎が四角い
・ヨモギは下から堅くて上が柔らかい
・森の木より草原の木は 森の木より小さい
・うさぎのフンを探すのが難しかった
・木の中から鳥の声をいっぱい聞けました。
・桜の花びらは5枚だとおもったけど 桃は15枚もある
・木(枝)を切る時は 少しの大きさを切る
・花の森公園は広かった
・ケムリダケは雨の跡だったから見つかった

2年生のふりかえり
・花の森公園はすごく環境がいい
・シソ科の茎は四角
・白い桃の花と思ったら花弁の多い桜だった
・ノアザミがロゼット型になって生えていた
・木の枝にキノコが着いていた

3年生のふりかえり
・カマキリの卵がいっぱいあった
・ひばりは波 みたいに飛ぶ
・木を切る時にポイントの場所に切らないと木が死んでしまう
・木は虫が来ると いやだからこぶを作る
・テレビでよく出るウグイスは実はメジロ
・花の森公園で ウサギのフンを探したけど去年より少なくて1か所だけ見つかった
・海辺に生えるシャリンバイが山に咲いていた
・オタマジャクシで 目の近くに黒い点が2つあるのは ニホンアカガエル
・ムラサキシジミは 閉じるとシジミの形に似ているから名前がつけられた

3年4年女子のふりかえり
・モクレンは太陽に花とつぼみがあたりやすいように 斜めにさく
・桜にはいろいろな種類があった
・ウサギは木があまりなくて 日当たりがいい場所が好き
・アリは石の下にも住んでいた
・シャリンバイは車輪観たいだからシャリンバイという
・ウサギのフンは 匂いがない

5年6年生のふりかえり
・ウサギのフンはお腹のなかで醗酵されて外に出ているから 臭くない
・ウサギは日当たりがよくて 木が少ない所が好き
・「あざみ」がまだ「ロゼット」だった
・「ツチイナゴ」は「オレンジバッタ」のもともとの名前
・濃いピンクと薄いピンクの桃の花が咲いていた。桜はあんまり咲いていなかったけど
・八重桜は 花弁が普通の桜よりも多かった
・桜の花びらの数よりも ももの花弁の数の方がいっぱいあった


とてもたくさんの物を観る事が出来ました。

さぁ 来週 朝からみんな待ってます!!!!
by hayabusa00siki | 2012-03-24 20:33 | 学童クラブ

「遊びが一番!とことん遊べ!」 食育・環境教育をしながら子どもたちとの活動日記 マミー佐世保市天神町1193-4 0956-34-4406 batesman@jmail.plala.or.jpマミーの子ども達の本「お野菜さんありがとう」発売中


by hayabusa00siki