衣川圭太の外遊び日記と一般社団法人マミー(マミー保育園・マミー学童クラブ)の出来事 sotoasobi.exblog.jp

「遊びが一番!とことん遊べ!」 食育・環境教育をしながら子どもたちとの活動日記 マミー佐世保市天神町1193-4 0956-34-4406 batesman@jmail.plala.or.jpマミーの子ども達の本「お野菜さんありがとう」発売中


by hayabusa00siki
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2014年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

***********************************

マミーは 9年間の継続した体験活動プログラムを行っています。
*幼児3歳~5歳児の3年間、小学校の6年間

マミーは 佐世保市で 普段の保育の中に 食育、自然体験、環境教育、畑遊び、森遊び、川遊びを取り入れています。

●幼児組さんは 随時入園を受付中です●
*生後2か月よりお預かりしています。
●学童さんは 26年度定員に達しています●

まずはTEL0956-34-4406で お問い合わせください

ブログは 2007年2月から7年間の記録が載っています。

マミーは、子どもたちへ「身に着く体験」を目指しています。
体験しただけ、一度きりの体験では 「身に着く」事はありません。
繰り返し行う、ふりかえりをして もう一度「自分の中で整理する」事で体験が身につきます。
そして一番の「身に着く」方法は、子どもたちが その日のあった出来事などを 話すときです。

どうぞ ブログを使って 子どもたちの話を聞いてあげて下さい。



*******************************





6月生まれのお誕生日会をしました!

お誕生日会 で恒例の インタビユーでは みんなドキドキするようです!

d0105749_18572983.jpg

d0105749_18581058.jpg

d0105749_1858335.jpg

d0105749_18573949.jpg

d0105749_18573611.jpg





メダルをもらって ハイ!ポーズ!

d0105749_18593740.jpg


大きな声の お誕生日のうたで お祝いしてもらいました
d0105749_1905746.jpg




今月の出し物は 紙芝居とクイズで わいわいガヤガヤ 楽しく過ごしました!

d0105749_1995796.jpg



d0105749_19101638.jpg

d0105749_1911323.jpg
d0105749_19112015.jpg
d0105749_19113620.jpg
d0105749_19115283.jpg
d0105749_19121073.jpg

by hayabusa00siki | 2014-06-30 19:13 | 全クラス

***********************************

マミーは 9年間の継続した体験活動プログラムを行っています。
*幼児3歳~5歳児の3年間、小学校の6年間

マミーは 佐世保市で 普段の保育の中に 食育、自然体験、環境教育、畑遊び、森遊び、川遊びを取り入れています。

●幼児組さんは 随時入園を受付中です●
*生後2か月よりお預かりしています。
●学童さんは 26年度定員に達しています●

まずはTEL0956-34-4406で お問い合わせください

ブログは 2007年2月から7年間の記録が載っています。

マミーは、子どもたちへ「身に着く体験」を目指しています。
体験しただけ、一度きりの体験では 「身に着く」事はありません。
繰り返し行う、ふりかえりをして もう一度「自分の中で整理する」事で体験が身につきます。
そして一番の「身に着く」方法は、子どもたちが その日のあった出来事などを 話すときです。

どうぞ ブログを使って 子どもたちの話を聞いてあげて下さい。



*******************************




28日(土)の報告

カヤック遊びしてきました!

お弁当ありがとうございました!
お手伝いいただいた お父さん、お母さんありがとうございました。

今日は、ふりかえり後の お手帳書きが 時間の都合でできませんでした。
どうぞ 子どもたちの 話を聞いてもらい ブログを見てもらうと とても うれしいです!

ただ、カヤックの運搬に 往復50分ほどかかってしまいました。

お手伝いいただいたお父さん方、大変ありがとうございました。

保管場所が 近くになって ラッキーと思っていましたが ここは 何かの対策をして もっと 子どもたちが カヤックにのれる時間を増やしたいと思っています。

次回は、10月頃に カヤックをやりたいと思っています。


今日は、午前中は 

・3年生4年生以上は 子どもたちだけで 漕ぐ!
・1、2年生は、お父さんたちと 漕いでみる!

を目標に それぞれが 上達するように 頑張ってみました。

タンデムシーカヤック5艇、カナディアンカヌー1艇で どんどん交替しながら 漕いできました。

そして、1、2年生も カナディアンカヌーで 子どもたちだけで 30秒間の間に どこまでいけるか!30秒レースも 初めてやってみました。

自分たちが 実際、漕げているのか?を理解できたようです。

お弁当をみんなで食べた後は、サンダル飛ばしをしました。
結構盛り上がっていましたよ!

午後からは、2艇のお父さんカヤックが 沖にでてもらって 待機。

圭太カヤックが 目印になって Uターンレースをしてもらいました。

4艇ずつの出走wで それぞれの おもっいっきり 漕いでもらいました。

数艇は、まったく違う方向に 行ってしまった カヤックもありましたけど お父さん隊が サポートしてくれました。

レース中に 小さなタコが表れて 一時 中断になりましたが それはそれで 面白い出来事でした。

片づけ後は 九十九島の海に 「ありがとうございました!!」のあいさつをして 終わりになりました。


〇1年生のふりかえり
・カヤックを漕ぐ事が楽しかった
・カヤックを漕ぐ事が 難しかった
・もし、カヤックから落ちたら 空を見て浮く
・右を漕いだら 左に曲がる
・圭太先生のカヤックが ひっくり返るのが すごかった(圭太だけ、ひっくり返って 元に戻る練習をしました)
・30秒レースが 楽しかった
・カヤックの漕ぐ所がすごかった

〇2年生のふりかえり
・カヤックから 落ちた時は 落ち着いて「ああ、落ちちゃった」というくらいの気持ちが大事(あわてない)
・カヤックから 落ちた時は 無理して カヤックに乗るのではなく カヤックを掴んで 浮いておく
・30秒レースの時に 前から後ろに 漕ぐと進む
・なぜ、圭太先生は わざとひっくり返ったんですか? (練習です)
・カヤックを漕ぐとき 疲れた
・カヤックを漕ぐとき 曲がりにくかった
・落ちた時は 空を見て 浮かぶ
・30秒レースは 子どもだけだから 難しかった
・レースをして 負けたから 悔しかった
・タコが 騒いでいたら 怒った!
・圭太先生が 乗っていた フリースタイルカヤックは ひっくり返っても また元に戻った
・30秒レースで 10秒で行けた!
・カヤックが上手になった!パドルの練習をしたから 上手になった!

〇3、4年生のふりかえり
・カヤックで 岩の上にのって 座礁して 漕ぎにくかった
・レースで 曲がるときに 左にパドルをつけたままにしたら 曲がる
・レースで パドルを漕ぐときに 漕ぐスピードが違って パドル同士で 当たってしまった
・1年生と一緒にするときに どう教えていいか 分からなくって 同学年とやれば パドルを合わせて できるから 一年生と一緒にやるときは 声を合わせてやるといい
・一年生とすると 合わせられなかったから 今度から 「右、左」と声掛けする


では 今日の子どもたちの笑顔を どうぞ ブログで見てください!!!



★午前中の写真

d0105749_1951322.jpg

d0105749_1952217.jpg
d0105749_1953273.jpg
d0105749_1954084.jpg
d0105749_1955182.jpg
d0105749_196024.jpg
d0105749_1961058.jpg
d0105749_1962118.jpg
d0105749_1963955.jpg
d0105749_1964937.jpg
d0105749_197163.jpg
d0105749_1971491.jpg
d0105749_1972792.jpg
d0105749_1973844.jpg
d0105749_198524.jpg
d0105749_1981630.jpg
d0105749_1982729.jpg
d0105749_1984113.jpg
d0105749_1985446.jpg
d0105749_199698.jpg
d0105749_1992538.jpg
d0105749_1995384.jpg
d0105749_19102050.jpg
d0105749_19103447.jpg
d0105749_19105039.jpg
d0105749_1911669.jpg
d0105749_19111925.jpg
d0105749_19113225.jpg
d0105749_19114814.jpg
d0105749_1912291.jpg
d0105749_19121561.jpg
d0105749_19123155.jpg

d0105749_19263425.jpg

d0105749_19264869.jpg




★順番待ちの砂遊び
d0105749_19234961.jpg
d0105749_1924165.jpg
d0105749_1924123.jpg

d0105749_19261571.jpg




★30秒レース

d0105749_19245671.jpg
d0105749_1925962.jpg
d0105749_19253138.jpg
d0105749_1925453.jpg
d0105749_19255582.jpg




★サンダル飛ばし
d0105749_193316.jpg

d0105749_19331479.jpg
d0105749_19332739.jpg

d0105749_1934586.jpg
d0105749_19341694.jpg
d0105749_19343794.jpg
d0105749_19345621.jpg


優勝者のサンダルは ここまで飛びました!
d0105749_19352193.jpg




★カヤックレース!

d0105749_19362870.jpg
d0105749_19364334.jpg
d0105749_19365688.jpg
d0105749_193711100.jpg
d0105749_19372542.jpg
d0105749_19375282.jpg
d0105749_1938185.jpg
d0105749_19383987.jpg
d0105749_19385295.jpg
d0105749_19391021.jpg
d0105749_193924100.jpg
d0105749_19394228.jpg
d0105749_19401621.jpg


そして 1位ゴール者の決勝戦!!

d0105749_19405671.jpg
d0105749_19411282.jpg
d0105749_19413717.jpg
d0105749_19415026.jpg
d0105749_1942454.jpg
d0105749_19422072.jpg


★レース中のタコちゃん
d0105749_194469.jpg

d0105749_19441839.jpg



★圭太の練習
d0105749_19431150.jpg
d0105749_19433193.jpg




★九十九島へ「ありがとうございました!」
d0105749_1945138.jpg

by hayabusa00siki | 2014-06-28 19:28 | 学童クラブ
もうすぐ 本格的な 水のシーズンですね

水の事故について 非常に 保護者の皆さんに 読んでほしい記事がありましたので 転記したいと思います

本文は こちらになります

水の事故は静かに起きる

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2013/07/post-3006.php


ドラマチックに助けを呼ぶのは映画の中だけ。騒いでいた子供が静かになったら要注意

2013年7月30日(火)17時18分

マリオ・ビットーネ(元米沿岸警備隊員、水上安全の専門家)


ザブン! そのフィッシングボートの新米船長は、突然海に飛び込むと、ビーチに向かって一直線に泳ぎ始めた。

「あの船長、君が溺れていると思ってるんじゃないかな」と、夫が妻に言った。そして「大丈夫ですよー!」と叫ぶと、手を振って「来なくていい」と合図した。それでも船長は懸命に泳ぎ続けている。「どいて!」

 あっけに取られる夫婦をよそに、元ライフガードの船長は夫婦の3メートルほど後ろで溺れかけていた9歳の少女を助け上げた。ようやく水面に顔を出した少女は、初めて「パパ!」と声を上げて泣き出した。

 なぜ父親はたった3メートル後ろで娘が溺れているのに気付かず、15メートル離れた船の上にいた船長は気付いたのか。元ライフガードの筆者に言わせれば、こうしたことは決して珍しくない。

 たいていの場合、人が溺れるときは静かなものだ。テレビや映画で見るような大声で助けを求めたり、誰かに手を振ったり、派手にバシャバシャと音を立てることはめったにない。

 実際、水の事故は15歳以下の子供の事故死で2番目に多い原因(1番は交通事故)だが、その半数は親から約25メートル以内で起きるといわれている。
静かに溺れる5つの理由

 人間は溺れかけると、窒息しないように「本能的な水溺反応」と呼ばれる行動を取る。これを最初に提言したフランセスコ・A・ピア博士は、米沿岸警備隊の機関誌オン・シーンで次のように説明している。

1)ごくまれな場合を除き、溺れかけている人は助けを呼ぶことができない。呼吸器官は呼吸を最優先するようにできており、発声は二次的機能にすぎない。従って満足に呼吸ができないなら声は出せない。

2)溺れかけている人は、顔が水の上に出たり沈んだりを繰り返す。顔が水から出ている短い時間は、息を吐き、酸素を吸い込むのに精いっぱいで、声を出す前にまた沈んでしまう。

3)溺れかけている人は手を振って助けを求めることができない。人間は溺れかけると、本能的に両腕を水平に広げて水をかき、体のバランスを取ろうとする。そうすることで顔を水の上に出し、呼吸しようとするからだ。

4)溺れかけている人は自分で腕の動きをコントロールできない。水中でもがいている人がその動きを自分の意思でストップして、手を振ったり救援者のほうに移動したりするのは生理学的に不可能だ。

5)本能的な水溺反応を示している間、その人の体は水中で垂直の姿勢のままで、足は効果的なキックができない。このため溺れ始めてから20秒〜1分で体は水中に沈み始める。




 では、大声で助けを求めている人は放っておいても大丈夫かというと、そうとも限らない。ただ、この段階では水中で疲れ切っている状態なので、必ずしも溺れるわけではなく、自力で難を逃れられる場合もある。

 沖釣りやクルージングに出かけたとき、仲間が海に飛び込んで平気そうな顔をしていても、よく観察する必要がある。溺れかけているのに、そうは見えないことはよくある。ただ足をバタバタさせて船を見上げているようにしか見えないのだ。

 では溺れかけているのか、そうでないかを確かめる方法はあるのか。もちろんある。「大丈夫?」と声を掛けることだ。相手が答えられるなら、おそらく大丈夫。ぼんやりこちらを見ているだけなら、30秒以内に助け出す必要があるかもしれない。
 
 子供を海やプールに連れて行く親には、もっと分かりやすい方法がある。水遊びをしている子供はキャッキャと声を上げるもの。静かになったら要注意だ。面倒がらずに子供の近くに行って理由を確かめよう。

[2013年7月30日号掲載]



そこで マミーでは ライフジャケットを 100円レンタルしています!!!

どうぞ 使ってください!!!




by hayabusa00siki | 2014-06-25 16:37 | 子育て
***********************************

マミーは 9年間の継続した体験活動プログラムを行っています。
*幼児3歳~5歳児の3年間、小学校の6年間

マミーは 佐世保市で 普段の保育の中に 食育、自然体験、環境教育、畑遊び、森遊び、川遊びを取り入れています。

●幼児組さんは 随時入園を受付中です●
*生後2か月よりお預かりしています。
●学童さんは 26年度定員に達しています●

まずはTEL0956-34-4406で お問い合わせください

ブログは 2007年2月から7年間の記録が載っています。

マミーは、子どもたちへ「身に着く体験」を目指しています。
体験しただけ、一度きりの体験では 「身に着く」事はありません。
繰り返し行う、ふりかえりをして もう一度「自分の中で整理する」事で体験が身につきます。
そして一番の「身に着く」方法は、子どもたちが その日のあった出来事などを 話すときです。

どうぞ ブログを使って 子どもたちの話を聞いてあげて下さい。



*******************************









■6月21日(土)の報告

・午前中は いしだけ園で 雨を避けている虫たちの観察。
・午後は、環境教育プログラム「水の言葉」をしました。

火お越しができない分、雨だからこそのプログラムを実施できました!


今日のブログでは 虫が苦手な人は 見ない方がいいかもです・・・

それぐらい たくさんの生き物たちを 子どもたちは 見つけてくれました。

d0105749_18284365.jpg



圭太も こんなに居たんだと 思うくらい たくさんの生き物たちを見つけてくれました。

グループで 見つけた生き物を 写真に撮っています。

d0105749_18295053.jpg

d0105749_1830115.jpg

d0105749_18302028.jpg
d0105749_18302964.jpg
d0105749_18303945.jpg
d0105749_18305035.jpg
d0105749_1831084.jpg
d0105749_18311279.jpg
d0105749_18312459.jpg
d0105749_18313418.jpg
d0105749_18314735.jpg
d0105749_1834841.jpg
d0105749_18342266.jpg
d0105749_18343398.jpg
d0105749_18344341.jpg




d0105749_18354214.jpg


d0105749_18361445.jpg

d0105749_18362537.jpg
d0105749_18363425.jpg
d0105749_18364445.jpg
d0105749_18365750.jpg
d0105749_1837636.jpg
d0105749_18371939.jpg
d0105749_18373364.jpg
d0105749_18374158.jpg
d0105749_18374941.jpg
d0105749_18375873.jpg
d0105749_1838774.jpg
d0105749_18381581.jpg
d0105749_18382386.jpg



d0105749_18404723.jpg


d0105749_1841168.jpg
d0105749_18411026.jpg
d0105749_18411730.jpg
d0105749_18412540.jpg
d0105749_18413378.jpg
d0105749_18414299.jpg
d0105749_18415538.jpg
d0105749_1842413.jpg
d0105749_1842132.jpg
d0105749_18422781.jpg
d0105749_18423843.jpg
d0105749_18425134.jpg
d0105749_1843441.jpg
d0105749_1843122.jpg
d0105749_18432126.jpg
d0105749_18433198.jpg



d0105749_18441613.jpg


d0105749_1844304.jpg
d0105749_18444338.jpg
d0105749_18445233.jpg
d0105749_1845097.jpg
d0105749_1845864.jpg
d0105749_18451659.jpg
d0105749_18452585.jpg
d0105749_18453336.jpg
d0105749_18455011.jpg
d0105749_18455987.jpg
d0105749_18461074.jpg
d0105749_18461965.jpg






d0105749_1848178.jpg

d0105749_18482675.jpg

d0105749_18483675.jpg
d0105749_18484671.jpg
d0105749_18485514.jpg
d0105749_1849482.jpg
d0105749_184913100.jpg
d0105749_18492352.jpg




d0105749_1851268.jpg

d0105749_18512079.jpg

d0105749_18513245.jpg
d0105749_18515110.jpg
d0105749_1852046.jpg
d0105749_1852852.jpg
d0105749_18524373.jpg
d0105749_18543158.jpg
d0105749_18543992.jpg
d0105749_18544995.jpg




d0105749_18552246.jpg

d0105749_18553399.jpg
d0105749_18565836.jpg
d0105749_1857113.jpg
d0105749_18571870.jpg





観察が終わった後は 
11:00から 40分間 自由時間にしました。

12:00 天神園に戻り 久しぶりのマミー給食を食べました

13:00からは 今日の写真を見ながら グループごとに整理したり どんな生き物か なんという生き物かを
本と ネットを使って 見てみました。

14:00から 一休みしてから 14:30から 環境教育プログラムの「水の言葉」をしてみました。

ポストイットに 「水」で 思い浮かんだ 言葉を 一言ずつ 書いて

模造紙の上で 整理しながら 関係性などを 子どもたち同士で 話し合いながら ワークショップをしてもらいました。
d0105749_1858975.jpg

d0105749_18582631.jpg


d0105749_1902092.jpg
d0105749_1903661.jpg
d0105749_1905332.jpg
d0105749_1911054.jpg
d0105749_1913172.jpg
d0105749_192267.jpg


完成した模造紙作品を前に 分かったことを発表してもらいました。

以下に 子どもたちが 発表した言葉を書いています!

●一年生のわかったこと
・水は お家にも 外にもある
・水は 大切なもの
・水が無かったら 生きていけない
d0105749_1931472.jpg

d0105749_1933531.jpg



・水は大事なもの
・水は 便利なもの
・水は飲むもの
・水はすごい
d0105749_1935571.jpg

d0105749_1942059.jpg





●2年生のわかったこと
・水は大切で 水がないと生活ができない
d0105749_1963424.jpg

d0105749_1965460.jpg


・水はいろいろな種類があると わかった
d0105749_1971524.jpg

d0105749_1973489.jpg



●3年生のわかったこと
・水がいろいろな物になって 役立っているのがわかりました。
これらは 全部、雨がなかったら 成り立たないから 雨が大事とわかりました。
d0105749_1983029.jpg

d0105749_1985038.jpg




●4年生~6年生のわかったこと
・どの水も雨から始まり 海で終わる事がわかった(でも 海からもつながっている)
d0105749_1992221.jpg

d0105749_1994796.jpg

by hayabusa00siki | 2014-06-21 19:09 | 学童クラブ
***********************************

マミーは 9年間の継続した体験活動プログラムを行っています。
*幼児3歳~5歳児の3年間、小学校の6年間

マミーは 佐世保市で 普段の保育の中に 食育、自然体験、環境教育、畑遊び、森遊び、川遊びを取り入れています。

●幼児組さんは 随時入園を受付中です●
*生後2か月よりお預かりしています。
●学童さんは 26年度定員に達しています●

まずはTEL0956-34-4406で お問い合わせください

ブログは 2007年2月から7年間の記録が載っています。

マミーは、子どもたちへ「身に着く体験」を目指しています。
体験しただけ、一度きりの体験では 「身に着く」事はありません。
繰り返し行う、ふりかえりをして もう一度「自分の中で整理する」事で体験が身につきます。
そして一番の「身に着く」方法は、子どもたちが その日のあった出来事などを 話すときです。

どうぞ ブログを使って 子どもたちの話を聞いてあげて下さい。



*******************************



じゃじゃやじゃや じゃ~~~~ん!!

d0105749_1755053.jpg



マミー大根が たくさんの種を実らせてくれました!!


大きでしょ!! 比較対象してみます!!





d0105749_17555338.jpg



そして 子どもたちは バリバリ 種を集めてくれました!!!

d0105749_17565238.jpg


d0105749_17564588.jpg

d0105749_17564299.jpg

d0105749_17572230.jpg

d0105749_17571554.jpg

d0105749_17571264.jpg

d0105749_17575333.jpg

d0105749_17574651.jpg

d0105749_17574366.jpg

d0105749_17581596.jpg




こんなにたくさん 集まりました!!!

d0105749_1758889.jpg




その頃 圭太は 肉じゃがを!!!

d0105749_1758519.jpg




その中身は!!! 子どもたちが ジャガイモを切って 準備をしました。

d0105749_1832179.jpg

d0105749_1851644.jpg
d0105749_1852462.jpg
d0105749_1853914.jpg
d0105749_1854750.jpg
d0105749_1855485.jpg
d0105749_186345.jpg
d0105749_1861433.jpg
d0105749_1862217.jpg
d0105749_1863218.jpg
d0105749_1864040.jpg
d0105749_1865122.jpg
d0105749_187142.jpg
d0105749_1872883.jpg
d0105749_1873953.jpg





そして 出来上がったのは あったか ほくほく マミー肉じゃが丼!

マミー畑のジャガイモと 玉ねぎ、豚肉の肉じゃがです。

味は、昆布、醤油、キビ砂糖で 整えてみました!!!
d0105749_1893998.jpg


d0105749_18104066.jpg
d0105749_18105140.jpg
d0105749_1811478.jpg
d0105749_18111470.jpg
d0105749_18112488.jpg
d0105749_1811335.jpg
d0105749_18114628.jpg



もちろん 肉じゃがさんたちは ぜんぶ 無くなってしまいました・・・・


あああ 味見で 汁を少し飲んだだけ 肉じゃが 食べたかった(>_<) 圭太
by hayabusa00siki | 2014-06-20 18:13 | めろん・ぶどう・ばなな組

***********************************

マミーは 9年間の継続した体験活動プログラムを行っています。
*幼児3歳~5歳児の3年間、小学校の6年間

マミーは 佐世保市で 普段の保育の中に 食育、自然体験、環境教育、畑遊び、森遊び、川遊びを取り入れています。

●幼児組さんは 随時入園を受付中です●
*生後2か月よりお預かりしています。
●学童さんは 26年度定員に達しています●

まずはTEL0956-34-4406で お問い合わせください

ブログは 2007年2月から7年間の記録が載っています。

マミーは、子どもたちへ「身に着く体験」を目指しています。
体験しただけ、一度きりの体験では 「身に着く」事はありません。
繰り返し行う、ふりかえりをして もう一度「自分の中で整理する」事で体験が身につきます。
そして一番の「身に着く」方法は、子どもたちが その日のあった出来事などを 話すときです。

どうぞ ブログを使って 子どもたちの話を聞いてあげて下さい。



*******************************




梅雨らしい天気になってきました。

今日は いちご組さんたちと 体操教室をする事にしました。

まずは 準備運動!!!

張り切って ジャンプ!!!!・・・・



いちご組さん だ~~れも ジャンプしてくれません汗

手をぶらぶらして 準備運動・・・・・ だれも しません・・・・・


大人4人だけの ぶらぶらを 御想像くださいwww


さて 気を取り直して 


太鼓をたたいて 遊びました。


形的には 「ようい!どん!」で 走って 太鼓に行って 叩いて 帰っくる!!!


でも だれも 太鼓から 帰ってきませんw



d0105749_11254740.jpg

d0105749_11254469.jpg

d0105749_11253736.jpg




でも たまに 帰ってきてくれるので  その時は 「ようい!!どん!!」で 送り出しました。



ポリフォームを使った バランス遊びをしました!!!
d0105749_1132156.jpg


d0105749_11304029.jpg

d0105749_11312441.jpg

d0105749_11315483.jpg

d0105749_1133968.jpg

d0105749_11342188.jpg

d0105749_11455952.jpg




じょじょに 高さもかえたりしてみました


d0105749_11364677.jpg

d0105749_1137943.jpg

d0105749_11372955.jpg

d0105749_11381213.jpg
d0105749_11443892.jpg
d0105749_1145980.jpg




真剣な顔や やった!という顔が見れて ほっこりした時間でした!
by hayabusa00siki | 2014-06-17 11:42 | もも・いちご・さくらんぼ組
***********************************

マミーは 9年間の継続した体験活動プログラムを行っています。
*幼児3歳~5歳児の3年間、小学校の6年間

マミーは 佐世保市で 普段の保育の中に 食育、自然体験、環境教育、畑遊び、森遊び、川遊びを取り入れています。

●幼児組さんは 随時入園を受付中です●
*生後2か月よりお預かりしています。
●学童さんは 26年度定員に達しています●

まずはTEL0956-34-4406で お問い合わせください

ブログは 2007年2月から7年間の記録が載っています。

マミーは、子どもたちへ「身に着く体験」を目指しています。
体験しただけ、一度きりの体験では 「身に着く」事はありません。
繰り返し行う、ふりかえりをして もう一度「自分の中で整理する」事で体験が身につきます。
そして一番の「身に着く」方法は、子どもたちが その日のあった出来事などを 話すときです。

どうぞ ブログを使って 子どもたちの話を聞いてあげて下さい。



*******************************

佐賀の保育園の方々が マミーいしだけ園を訪れてくれました。

いしだけ園の環境と 子どもたちの様子を見て すごいですねぇ いいですねぇと言って頂きました。

マミーからは 「食の大切さ、健康につながる食、昔ながらの食品」など
これまでの活動の内容を 園長が説明させて頂きました。

今日の学童さんは!!

・玉ねぎ丸ごと味噌汁。
・たこ飯の仕込み。
・ジャガイモの収穫と 丸ごとジャガイモ
・サツマイモのツル植え
・天狗の森 をしてきました!

いしだけ園に着くと すでに 佐賀の保育士さんたちが 御到着でした。

荷物を置いてから 挨拶をして 簡単なアイスブレイク代わりの握手をして始まりました。

園長が 畑の説明を始めて・・ 学童さんは まず お米と玉ねぎの仕込みを先にしました。

d0105749_1838294.jpg

d0105749_18381687.jpg

d0105749_18382297.jpg




今日は、2年生3年生が ご飯マスターを担当。
計量、お米洗い、水加減をしている間に 玉ねぎの皮剥きをしました。

その後、じゃがいもの収穫へ GO!

1~3年生は どんどんジャガイモを探して掘りました。

d0105749_1839381.jpg

d0105749_18391791.jpg

d0105749_1839971.jpg

d0105749_18392539.jpg

d0105749_18393926.jpg

d0105749_1839317.jpg

d0105749_18402487.jpg






4年生以上は、発掘作業のようにして 少しつづ掘ってみました。
ジャガイモが どんなふうに 実っているかを確認する為です。

d0105749_18404323.jpg

d0105749_18403036.jpg

d0105749_18403599.jpg





ある程度 ジャガイモ掘りが終わったので 4年生以上が 掘った

母じゃが+茎、葉っぱ+子じゃが で ジャガイモの姿をみてみました。


実は、最近知ったんです・・・・

小さいジャガイモも 食中毒の危険があるそうです。

「緑色のジャガイモ」「芽の出たジャガイモ」に毒があるのは知っていましたが

未熟な小さなジャガイモにも ソラニンという毒素が出るそうですので・・・

以下は、農林水産省のHPからの抜粋です。
http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/foodpoisoning/naturaltoxin.html
自分で育てた(未熟な)ジャガイモの皮や芽、緑色の部分を取り除かずに食べて食中毒になった事例が見られることから、小学校や家庭菜園などでジャガイモの栽培を行う方は、以下の点に注意しましょう。

(小学校や家庭菜園などでのジャガイモ栽培)

ジャガイモ(いも部分)が地面から外に出ないよう、きちんと土寄せをしましょう。
十分に熟して大きくなったジャガイモを収穫しましょう。
収穫するときは、ジャガイモに傷を付けないようにしましょう。
収穫したジャガイモは、暗くて涼しい場所に保管しましょう。
(ジャガイモを乾かすために長時間太陽に当てないようしましょう。)
小学校や家庭菜園などで収穫したジャガイモは早めに消費するようにしましょう。

という事で 子どもたちにも 伝える事にしました。

d0105749_18411753.jpg





11:00から ご飯マスターの火入れをして 

ご飯マスターでない子どもたちは ジャガイモの洗浄をして ダッチオーブンで フカしジャガイモにしました。



12:00 今日は いつもより早い 頂きます!!

・たこ飯は 昨日の夜から 仕込んでいたので うまみばっちり!

生姜をすりおろして 入れていましたが 数人が気がついていました。

d0105749_18414844.jpg

d0105749_18413528.jpg

d0105749_18414127.jpg



13:30 片づけをすませて 畑に戻りました。



今日は、220本の芋ツルを植えました。



d0105749_18433437.jpg


d0105749_18435734.jpg
d0105749_1844672.jpg
d0105749_18441426.jpg
d0105749_18442590.jpg
d0105749_18443541.jpg
d0105749_18451028.jpg
d0105749_18452093.jpg
d0105749_18453124.jpg

d0105749_18522870.jpg


d0105749_18524764.jpg


まだまだ 芋ツル 植えますよ~~~~



そして 天狗の森は 20分でしたが 自由時間にして遊ぶ事が出来ました。


d0105749_1857824.jpg

d0105749_18571782.jpg
d0105749_18572716.jpg
d0105749_18573646.jpg
d0105749_1857457.jpg
d0105749_18575838.jpg
d0105749_1858914.jpg
d0105749_18582055.jpg
d0105749_18582923.jpg
d0105749_18583988.jpg






1年生のふりかえり

・ジャガイモを自分たちで 採ったジャガイモおいしかった

・ジャガイモの緑のやつは 食べちゃダメとわかった

・たこ飯が 昨日の夜に 準備していたから おいしくなったのかな?

・みんなで掘ったから ジャガイモがおいしかった

・芋さしは やさしく 土をかけた

・前の日に タコを準備しておいたので 味が出ておいしかった

・玉ねぎの上を切るときに 猫の手をしないといけない

・芋を植えるときは 横に植える

・ジャガイモは 太陽に当てると 緑色になり 食べられない小さいやつも

・ご飯マスターの作るご飯は おいしかったけど 後片付けが大変そうだった

・たこ飯の ご飯の味が違った

・ジャガイモと塩が混ざって 味がおいしかった





2年生のふりかえり

・お母さん ジャガイモは 黒くて シュワシュワで 食べれないとわかった

・芋さしの時は 根っこの所まで 土をかぶせる

・緑のジャガイモは 毒がある

・ご飯マスターの時に 失敗したからごめんなさい

・ご飯マスターの時に たこ飯を炊いている時に 火が小さくなったから 薪と枝を入れたら 復活した

・ジャガイモの葉っぱに お母さんジャガイモの栄養がとられて 葉っぱが常備になる

・小さいジャガイモは 毒になりやすい(溜まりやすい)





3年生のふりかえり

・ジャガイモは 陽に当たるところに置くと ジャガイモが緑色になって それが毒になる

・小さいジャガイモは 毒が生まれやすい

・芋のツルを植えるとき 白い根っこを土から出さないようにする

・ジャガイモの母親は 栄養を使って 母ジャガイモは シュワシュワになる

・ジャガイモは 箸で 割ったら 湯気が ばあぁと出てきた



4年生のふりかえり

・たこ飯に いつもと違って 生姜が入っていた 昨日の夜から仕込んでいた

・ジャガイモは 親の上に 子どものジャガイモがある

・ジャガイモは 親の芋に 子どもの芋ができてたら ぐちょぐちょになる

・芋ツルは 2種類の根っこが出る

・ジャガイモに 太陽の光が当たったら 緑色になって 毒になる

・芋さしは 土の深い場所でなく ちょっと浅い場所に植える



5年生のふりかえり

・芋ツルの根っこは 2種類ある

・たこ飯は 水が入っている時に タコを入れると おいしくなる
by hayabusa00siki | 2014-06-14 19:00 | 学童クラブ
***********************************

マミーは 9年間の継続した体験活動プログラムを行っています。
*幼児3歳~5歳児の3年間、小学校の6年間

マミーは 佐世保市で 普段の保育の中に 食育、自然体験、環境教育、畑遊び、森遊び、川遊びを取り入れています。

●幼児組さんは 随時入園を受付中です●
*生後2か月よりお預かりしています。
●学童さんは 26年度定員に達しています●

まずはTEL0956-34-4406で お問い合わせください

ブログは 2007年2月から7年間の記録が載っています。

マミーは、子どもたちへ「身に着く体験」を目指しています。
体験しただけ、一度きりの体験では 「身に着く」事はありません。
繰り返し行う、ふりかえりをして もう一度「自分の中で整理する」事で体験が身につきます。
そして一番の「身に着く」方法は、子どもたちが その日のあった出来事などを 話すときです。

どうぞ ブログを使って 子どもたちの話を聞いてあげて下さい。



*******************************



消防点検のために マミーに 消防車が来てくれました!!!

子どもたちは 興奮MAXでした!

消防車が 帰った後は・・・「しょうぼうしゃ!! しょうぼうしゃ!! しょうぼうしゃ!!」と 

子どもたちが 声をあげなから トイレに向かっていましたW


では 今日の写真ですが 全員、同じようには写っていません。

写真の枚数に違いがありますので ご了承ください!!


d0105749_20221385.jpg


d0105749_20223381.jpg
d0105749_20224725.jpg
d0105749_2023398.jpg
d0105749_2023181.jpg
d0105749_20234193.jpg
d0105749_2024236.jpg
d0105749_20241467.jpg
d0105749_20242839.jpg
d0105749_20244193.jpg
d0105749_20245535.jpg
d0105749_2025743.jpg
d0105749_20251975.jpg
d0105749_20255299.jpg
d0105749_2026650.jpg
d0105749_20261838.jpg
d0105749_20263056.jpg
d0105749_202642100.jpg
d0105749_20413417.jpg
d0105749_20414946.jpg
d0105749_2042374.jpg
d0105749_20421548.jpg
d0105749_20423097.jpg
d0105749_20423961.jpg
d0105749_20424936.jpg
d0105749_20425982.jpg
d0105749_2043714.jpg
d0105749_20431584.jpg
d0105749_20432414.jpg
d0105749_20433448.jpg
d0105749_2043436.jpg
d0105749_20435166.jpg
d0105749_2044015.jpg
d0105749_2044866.jpg
d0105749_20441790.jpg
d0105749_20442562.jpg
d0105749_20443486.jpg
d0105749_20444629.jpg
d0105749_2044556.jpg
d0105749_2045729.jpg
d0105749_20451833.jpg
d0105749_20452643.jpg
d0105749_2045344.jpg
d0105749_20454692.jpg
d0105749_20455493.jpg
d0105749_2046354.jpg
d0105749_20461411.jpg
d0105749_20462113.jpg
d0105749_20462999.jpg
d0105749_20464156.jpg
d0105749_20465231.jpg
d0105749_2047168.jpg


ひとり 園児ではありません。。。。w


ここからは クラス写真ですけど 全員 顔が写っていませんので 数枚ずつのせます。


d0105749_20481050.jpg
d0105749_2048239.jpg
d0105749_20485645.jpg
d0105749_20491430.jpg
d0105749_204943100.jpg
d0105749_20501750.jpg
d0105749_20504086.jpg
d0105749_20511262.jpg
d0105749_20513928.jpg
d0105749_2052325.jpg
d0105749_2152423.jpg
d0105749_2155835.jpg
d0105749_2162680.jpg
d0105749_2165199.jpg
d0105749_2171314.jpg



さいごのあいさつも きちんとできました!

d0105749_218108.jpg

by hayabusa00siki | 2014-06-13 19:09 | 全クラス
***********************************

マミーは 9年間の継続した体験活動プログラムを行っています。
*幼児3歳~5歳児の3年間、小学校の6年間

マミーは 佐世保市で 普段の保育の中に 食育、自然体験、環境教育、畑遊び、森遊び、川遊びを取り入れています。

●幼児組さんは 随時入園を受付中です●
*生後2か月よりお預かりしています。
●学童さんは 26年度定員に達しています●

まずはTEL0956-34-4406で お問い合わせください

ブログは 2007年2月から7年間の記録が載っています。

マミーは、子どもたちへ「身に着く体験」を目指しています。
体験しただけ、一度きりの体験では 「身に着く」事はありません。
繰り返し行う、ふりかえりをして もう一度「自分の中で整理する」事で体験が身につきます。
そして一番の「身に着く」方法は、子どもたちが その日のあった出来事などを 話すときです。

どうぞ ブログを使って 子どもたちの話を聞いてあげて下さい。



*******************************


本来は、水曜日と金曜日を いしだけ園の日にしていますけど・・・

今週の水曜日は 健康診断。
今週の金曜日は 消防点検。

そこで いしだけ園を 木曜日に ふりかえる事になりました。


朝の準備の時は 小雨がパラパラ・・・出発5分まえまで 小雨が落ちていましたが


子どもたちが バスに乗り込む時間になると 晴れ間が見えてきました!(^^)!


いしだけ園に ついたら早速!!!

玉ねぎの収穫をしました!!!


d0105749_1701367.jpg

d0105749_1702199.jpg

d0105749_1702542.jpg

d0105749_1705090.jpg

d0105749_1705810.jpg

d0105749_1711025.jpg

d0105749_1712264.jpg

d0105749_1711936.jpg




まだまだ 玉ねぎはあるけど ここで 収穫は 中断です。


葉っぱと 根っこを落として・・・

子どもたちが 皮をむきました。
d0105749_172965.jpg


d0105749_1722243.jpg

d0105749_1721912.jpg




皮をむいた 玉ねぎを ダッチオーブンに入れて またまた畑へGO!

d0105749_173133.jpg


d0105749_1732671.jpg

d0105749_1732252.jpg

d0105749_1715980.jpg

d0105749_1715264.jpg

d0105749_1716241.jpg
d0105749_17164962.jpg
d0105749_1717611.jpg
d0105749_17171911.jpg
d0105749_1717347.jpg
d0105749_17175213.jpg
d0105749_1718982.jpg
d0105749_17182364.jpg
d0105749_17184298.jpg



でっかいのも 小さいのも合わせて 一輪車2台分くらいの 収穫をしました!
d0105749_17194485.jpg





続いては 花を植えました

d0105749_17202611.jpg
d0105749_17203996.jpg
d0105749_17204814.jpg
d0105749_1721289.jpg
d0105749_17211691.jpg
d0105749_17213226.jpg
d0105749_17214633.jpg
d0105749_17215412.jpg
d0105749_17221869.jpg
d0105749_17222729.jpg
d0105749_17224333.jpg




なにげなく 目をやると おたまじゃくしに 子どもたちが集まってました。


やっぱり 自分たちが 救出したオタマジャクシ きになるようです。

d0105749_17243019.jpg
d0105749_17244050.jpg
d0105749_17245589.jpg



さぁ お昼御飯の時間です!!!!


まるごと玉ねぎスープ完成!!!

d0105749_17255180.jpg


あれ なんだか さっきの オタマジャクシに似ているようなwww


d0105749_17262662.jpg
d0105749_1726448.jpg


食べる直前まで まだ熱かったので 玉ねぎは 真ん中を崩して配ぜんしました


そして 「いっただきます!」


d0105749_17284134.jpg
d0105749_17285215.jpg
d0105749_172924.jpg
d0105749_17291353.jpg
d0105749_17293513.jpg






d0105749_17301056.jpg



みんな おいしいって 食べてくれました!!
by hayabusa00siki | 2014-06-12 17:30 | めろん・ぶどう・ばなな組
***********************************

マミーは 9年間の継続した体験活動プログラムを行っています。
*幼児3歳~5歳児の3年間、小学校の6年間

マミーは 佐世保市で 普段の保育の中に 食育、自然体験、環境教育、畑遊び、森遊び、川遊びを取り入れています。

●幼児組さんは 随時入園を受付中です●
*生後2か月よりお預かりしています。
●学童さんは 26年度定員に達しています●

まずはTEL0956-34-4406で お問い合わせください

ブログは 2007年2月から7年間の記録が載っています。

マミーは、子どもたちへ「身に着く体験」を目指しています。
体験しただけ、一度きりの体験では 「身に着く」事はありません。
繰り返し行う、ふりかえりをして もう一度「自分の中で整理する」事で体験が身につきます。
そして一番の「身に着く」方法は、子どもたちが その日のあった出来事などを 話すときです。

どうぞ ブログを使って 子どもたちの話を聞いてあげて下さい。



*******************************



もも組さんと 天神公園へお出かけしてきました!!

d0105749_1220245.jpg


遊具で おもっきり 遊んできました!!


d0105749_12212757.jpg

d0105749_12214552.jpg

d0105749_12223694.jpg

d0105749_12231376.jpg

d0105749_12234963.jpg

d0105749_1224204.jpg

d0105749_12245290.jpg

d0105749_12251340.jpg

d0105749_1225545.jpg

d0105749_12261930.jpg

d0105749_1227847.jpg

d0105749_12273170.jpg

d0105749_1228271.jpg

d0105749_12283249.jpg

d0105749_12291782.jpg

d0105749_12302051.jpg
d0105749_12311359.jpg
d0105749_12323790.jpg

by hayabusa00siki | 2014-06-10 12:33 | もも・いちご・さくらんぼ組