衣川圭太の外遊び日記と一般社団法人マミー(マミー保育園・マミー学童クラブ)の出来事 sotoasobi.exblog.jp

「遊びが一番!とことん遊べ!」 食育・環境教育をしながら子どもたちとの活動日記 マミー佐世保市天神町1193-4 0956-34-4406 batesman@jmail.plala.or.jpマミーの子ども達の本「お野菜さんありがとう」発売中


by hayabusa00siki
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

<おしらせ>*****************************

なかなか ブログを更新できずに誠に申し訳ありません。
時間のあるときに 更新していきますので ご了承ください。
1日に 何日分か更新する場合もありますので 

記事最後の 「次のページ」をクリックしてもらうと 順に見て頂く事が出来ます。

よろしくお願いします。

***********************************



アルカスにて 食育祭に参加しました

まずは マミーの展示ブース

d0105749_7534839.jpg



展示内容は

切干大根
d0105749_7541590.jpg


ようかいにんじん
d0105749_7544717.jpg


でっかい小松菜
d0105749_7551134.jpg


マミーたくあん
d0105749_80773.jpg


マミーにんじんとだいこん
d0105749_802659.jpg


へちまの種1万個(10個入りの1000袋用意して 89袋残りました)
d0105749_804762.jpg


マミーの手作り給食
d0105749_81573.jpg



子どもたちも 頑張って 種を配ったり いろいろやってくれました!
ありがとう!!!!
d0105749_825057.jpg



また 園長が保育園の事例発表をしました
d0105749_851767.jpg


会場に来ていただいた方々には 

マミーがこだわって作っている ベジブロススープ

普段は捨ててしまう 玉ねぎの皮や大根やニンジンの葉っぱ、生長点(さきっぽ)
しいたけの軸などを 煮込んでダシを取り 栄養補給を行うために

給食の他の材料に入れ込んでいます。

その完全天然だしで作ったスープ


そして 市販されている「ほんだし」の化学調味料のスープを飲み比べしてもらいました。

試飲して頂いた一般の方には 

マミースープはとってもマイルド 体にすっと入ってくる
ほんだしは 下にびっ!ときて とげとげしい

その分けは 体が化学調味料に反応しているからです。


はじめから「ほんだし」?? いらない!!!と言われる方もおられました



できるだけ たくさんの方が 食育に取り組んで頂きたいので

今回作ったデータを全部公開します!


もし、このデータを資料として使われたい方は 加工はしない条件でお願いします♪

d0105749_8263941.jpg

d0105749_8265877.jpg

d0105749_8271127.jpg

d0105749_8272030.jpg

d0105749_8272739.jpg

d0105749_8273583.jpg

d0105749_8282968.jpg
d0105749_8283942.jpg
d0105749_8284786.jpg
d0105749_8285464.jpg
d0105749_829258.jpg
d0105749_829114.jpg
d0105749_8292055.jpg
d0105749_8292862.jpg
d0105749_8293912.jpg
d0105749_8295148.jpg
d0105749_830154.jpg
d0105749_8301299.jpg
d0105749_8302235.jpg
d0105749_8303180.jpg
d0105749_8304149.jpg
d0105749_830494.jpg
d0105749_8305887.jpg




たくさんの保育園、幼稚園、学校が食育活動を取り入れ 子ども達が健康になってくれればうれしいです!


さて 午後からは 九大の比良松道一先生の講演がありました
ビデオに撮ったんで 近日中に整理して みなさんにお伝えしますね!!!!


とっても 素晴らしい講演でした!
d0105749_8344659.jpg






d0105749_11583775.jpg

by hayabusa00siki | 2012-01-31 08:34 | 生ごみリサイクル・食育
1月28日(土)させぼ食育フェアが開催されます。
もちろん マミーも参加予定です。
詳しくは1月17日のブログ記事をご覧ください。

<おしらせ>*****************************

なかなか ブログを更新できずに誠に申し訳ありません。
時間のあるときに 更新していきますので ご了承ください。
1日に 何日分か更新する場合もありますので 

記事最後の 「次のページ」をクリックしてもらうと 順に見て頂く事が出来ます。

よろしくお願いします。

***********************************






今日は 交通安全指導のお姉さんたちが来てくれました。
d0105749_18154551.jpg


パネルを使ってのお話では アニメのキャラクターが登場したり
d0105749_18161100.jpg

d0105749_18181414.jpg

d0105749_18191020.jpg





みんな嬉しそうに見ていました
d0105749_18193765.jpg


もちろん 交通安全指導でのおきまり!!

d0105749_1820376.jpg




「たんたんたんのお約束」をして 信号を見ながら
d0105749_18202238.jpg




横断歩道の練習をしました。





d0105749_18224088.jpg


d0105749_18225732.jpg

d0105749_18233220.jpg

d0105749_1824931.jpg

d0105749_1824361.jpg





年長のめろんさんは 交通安全指導の修了書を授与されました!
交通ルールを守って 一年生になって下さい!

d0105749_1825766.jpg

by hayabusa00siki | 2012-01-26 18:25 | もも・いちご・さくらんぼ組
1月28日(土)させぼ食育フェアが開催されます。
もちろん マミーも参加予定です。
詳しくは1月17日のブログ記事をご覧ください。

<おしらせ>*****************************

なかなか ブログを更新できずに誠に申し訳ありません。
時間のあるときに 更新していきますので ご了承ください。
1日に 何日分か更新する場合もありますので 

記事最後の 「次のページ」をクリックしてもらうと 順に見て頂く事が出来ます。

よろしくお願いします。

***********************************


文部科学省 平成23年度 「体験活動推進プロジェクト 自然体験活動指導者養成事業」 
自然体験指導者養成研修会(文科省 全体指導者登録) に参加しました。


ものすご~く長い名前の研修会ですが、

文部科学省、すなわち 小学校の野外活動の中で 長期の体験が 子ども達には必要であり
長期での活動をする方が 子ども達の成長に 有意義であるということで 

うわ!

また 難しく書いちゃいましたが 

学校で 5年生を対象として 約1週間程度の 連続した 野外体験などが取り入れられます

その体験活動を おこなう人たち(体験活動推進プロジェクト 自然体験活動指導者)となり

小学校の授業として 子ども達と先生たちと協力しながら 体験活動を行うものです。


以前から この研修会は いろんな所で開催され 少しづつ取り入れている小学校は増えています。


圭太自身は 2008年に国立夜須高原青少年自然の家 で受講していましたが、
http://sotoasobi.exblog.jp/8662032/
(その時のブログ、あっ 圭太は坊主頭の頃写真 見れますw)


しばらく 自然体験指導者の研修会に参加していなかったので 
今回は 資格取得済みでしたが 受講させて頂きました。



会場は、九十九島ビジターセンター 
いつも 子ども達と 寄らせて頂いてましたが 今回は 初めて2階に上がりました。



主催は、(有)野外教育研究所IOE(子ども農山漁村交流プロジェクト 九州ブロックコーディネート組織)

講師の方々は 

【講 義】「学校教育における体験活動の意義と教育課程と体験活動の関連性」
 講 師:北島 淳朗氏 (西海市教育委員会 教育委員 )

【講 義・演 習】「自然体験活動の技術と指導法」
講 師:伊志嶺 朝紀      (有)野外教育研究所アイ・オー・イー)

【講 義】「長期宿泊体験におけるその課題解決」
 講 師:山口 久臣 (有)野外教育研究所アイ・オー・イー所長)


みなさん とても 気さくで 楽しみながら 受講をさせてもらいました。


参加者のほとんどは 「させぼガイドネットワーク」の方々で PW長崎県からも 5人の参加でした。


まずは、北島先生による 「学校教育における体験活動の意義と教育課程と体験活動の関連性」


・学校と言えば、「勉強」をする所で 自然体験などは 放課後に行っていた 
しかし、最近の子ども達は 自分たちの時間は減り、外で遊ぶ事も少なくなり 
あえて 授業の中で 体験を取り入れる必要性が 出てきています。

現状として ニート、ひきこもり、不登校などの様々な問題 
       意欲の低下、ミュニケーション能力、規範意識等の低下 があります。


それらの 原因は なんと 体験活動の不足!!!

①体を動かす体験や自然体験 具体的には 大きな木に登ったことがほとんどない子ども 
キャンプを殆どした事が無い子どもが 増えている
②生活習慣の乱れ(夜更かし、朝食欠食)
③希薄な対人関係(保護者との関与が少ない、地域の大人の関与が少ない、仲間との接触が少ない)

という事が 国の調査で 分かってきました。


H22年子どもの体験活動の実態に関する調査研究の中間報告では 独立行政法人国立青少年教育振興機構の発表では 

・子どものころに「自然体験」や「友達との遊び」など体験が豊富な人ほど「もっと深く学んでみたい」という意欲・関心。 「電車やバスに乗った時、お年寄りや身体の不自由な人には 席を譲る」といった規範意識。  「社会や人のためになる仕事をしたい」といった職業意識が高くなる傾向がみられた。

*マミーの玄関にも この記事は貼っています どうぞ ご覧ください

ということで 現在の子ども達には 長期の体験活動をもっと 取り入れるべく 
学校での授業として 体験活動が行われます。


「なぜ?体験で 子ども達が変わる事が出来るのか」

それは 効率よく 記憶に留まるからです。

1週間後の記憶の定着率を数字にしてみると 

・聞くだけ   1週間後の記憶の定着は・・ 10%
・見るだけ   1週間後の記憶の定着は・・ 15%
・聞く・見る   1週間後の記憶の定着は・・ 20%
・話し合う    1週間後の記憶の定着は・・ 40% 
・体験する   1週間後の記憶の定着は・・ 80%
・教える    1週間後の記憶の定着は・・ 90%
・体験して感動する  1週間後の記憶の定着は・・ 100%!!!


そう人は 聞くだけでは 10回繰り返さないと 一週間後には 忘れているということになります。




今の子ども達のほとんどは 体験能力に対しての低さが特に目立ちます。

北島先生の話によると 乳搾り体験を行った時 

子ども達から「生き物ってあったかい!」という言葉が出るそうです。

もちろん これは 感動の言葉だと圭太は 思います。


そして 子どもたちからは 「牛乳って 牛から出るんだね」「コーヒー牛乳は 出ないの?」
という言葉も出るそうです。

これは パックに入った牛乳しか見ない現代人 コーラなどと同じく 工場だけで 生産されている

そんな イメージがあるのでしょうねと言う事でした。


でも 乳搾りを体験した子どもは 体験をするからこそ 自分から発見し学びが生まれます

それこそが 体験活動の意義になると 圭太は思いました。


現在、西海市では 25校の全校が 子ども農山漁村交流プロジェクトを取り入れているそうです。

すごい事ですよね! 

学校の先生達と地域の地元の人たちが 協力して 子ども達の体験活動を支えています。

各学校の地元には それぞれの特色があるので これらを活かし、地域文化に触る 体験を生み出す事で
発見と学びが生まれる事になるんですね
d0105749_12455197.jpg




そして 実際に 学校と一緒に 自然体験指導者として やる時は 授業とリンクできるようにプログラム作りをしないといけません

学校では 各学年ごとに 各教科が すでに ○○時間と決まっているので 
例えば クッキングは 家庭科
トレッキングは 体育などと 置き換えて プログラム作りを進める事になります。



だから どの授業と 組み替えて行うか! そこから どんな+αの学びを得られるようにするか
そしてそして どれだけ楽しく行うか!!!

指導者の腕の見せ所でしょうね!


北島さんの言われた言葉で 

「身の回りの物は 学びの材料」と言われました 

圭太も まさしくそうだと思います。 




昼食~~~

全く研修とは 関係ありませんが 数年ぶりに 「あごだしラーメン」を食べました。

戸尾町に有ったころは よく深夜に食べてましたが 

パールシー内に移ってからは 初めて食べました。


「あごだしラーメン」 うまし!!!




お昼からは 



伊志嶺先生の 「自然体験活動の技術と指導法」を学びました。


一文字のひらがなが 書かれたカードが 床一面に 広げられ

参加者、一人一人が カードを取り  指定されたお題に沿った 文字作りをしました。

「二文字の言葉」「においのある言葉」「食べ物・飲み物」そのお題で 集まった人同士で 自己紹介をしました。

そして 紙で6個の丸を 切りだして 両面テープを貼ってから 外に出ました。


遊歩道の途中 海きららの前の ウッドデッキから 海水浴場に抜ける遊歩道の芝生近くで 

軽くストレッチから 始まりました、

指差し遊び
みんなが 集まっている所から まずは 感覚。。

一度目を閉じて 風が吹く方向を指さす。 目を開けたら みんなバラバラの方向でした
 
ほんの数メートルの間でも 風って 渦巻くので 色々な方向を みんなが 指したのだと思います。


ちょっと びっくりでした。


太陽は どっち? は さすがに 温かさ、明るさを感じたので みんな同じ方向でした。


その他「茶色い物」「赤い物」「青い物」 みんな 見ている物が バラバラで 人って それぞれが色んな視点を持っているんだなと感心しました。





見える物を一斉に指差しました。

目を閉じて 音の数を数えたりしました。


さて いよいよ 丸い紙のお出まし


チームに分かれて 自然物や人工物に 目玉をつけて (@_@)を作りました。



あれれれ ボケてます。

目玉を貼り メッセージを添えました。

「ポイ捨てしちゃだめよ」
d0105749_12513627.jpg


「広場で遊ぶ子ども達への やさしい笑顔」
d0105749_12514898.jpg


「のぼり龍」
d0105749_12515847.jpg



目玉を貼る単純な活動ですが そこから いろんな方向に発展できそうですね。

実際、さまざまな視点や 話のきっかけ などが生まれていました。

部屋に戻ってから なんと 鉛筆削り!!

色鉛筆をカッタ―で とがらせました。


人によって 削り方が違ったり 数十年ぶりの鉛筆削りだったり

もちろん 圭太の横にいた 若い人は ちょっとあぶなっかしい手つき

一度、身についた体験は 思いだす事が出来るし 
今の時代、あえて やろうとしないと 身に着く事が出来ないような生活になっている

当たり前で済ませていた自分が身に付けた事も 体験があったことだからこそ 

自分の身に着いたんでしょうね



山口先生の「長期宿泊体験におけるその課題解決」の時間では

デンマークの教育方針「グルントヴィの思想」と フォルケホイスコーレを紹介してもらいました。

圭太自身 かなり デンマークには 興味があります

今回、初めて「グルントヴィ」の話は聞きました。

もう少し 整理しできてから 紹介したいと思いますが

デンマークでは 人と自然と社会とのかかわりを知ることを伝え

命の大切さを真の教育とする事で 環境教育が実施され

持続可能な社会作りがなされています。

驚くべきことに 約150年前に確立された 教育方針であるとのことでした。


日本に住んでいる私たちは 学校教育を受け 先生が前に立ち

教科書を使った 概念的学習を学んできています。

この概念的学習法は、先人達が生涯をかけて 見つけ学んだことを

教科書の数行で 学び取る大変効率のよい 学習法である事は間違いありません。

この学習法自体を 圭太は否定はしませんし これはこれで いいと思います。


しかし、 私、圭太自身は 体験学習法を取り入れました。


そのわけは 子ども達自身に「生きる力を育ててもらいたい」と思ったからで 


山口さんの言葉を借りて 説明すると


生きる力とは 

・自分のことを自分で考え
・自分で決めて
・自分で実行できる力   であり

生きる力を育てれば 自立、自己形成を行う事が出来る


人間が育つ時 まずは 保護が必要です。

保護は 大人(保護者)が 世話をして 指示をして 授与を行い 受容すること

保護から 自立へ移行できた時 人は 育つことが出来たのだと思います。


その「人が育つ」生きる力を育てるのが 環境教育であり、体験だと感じました。



始めの北島さんの先生の言葉ともリンクしますが


「百聞は 一見」
「一見は 一体験」
「百体験は 一感動」と 強く言われていたのが 印象的でした。



最後に 配布頂いた資料そのままの 転記になりますが 
まとめとして そのまま転記したいと思います。


『環境教育』とは!?

1.人と自然と社会(私たち)との関係を知る事。
  学ぶ事。考える事。

2.命の大切さを知る事。
  学ぶ事。感じる事。伝える事。

3.持続可能な社会づくりへの思想とコンセプト(ねらい)
 構築のための方法・手段。







また 頑張って 勉強したいと 思います!!!
by hayabusa00siki | 2012-01-23 14:08 | 研修
1月28日(土)させぼ食育フェアが開催されます。
もちろん マミーも参加予定です。
詳しくは1月17日のブログ記事をご覧ください。

<おしらせ>*****************************

なかなか ブログを更新できずに誠に申し訳ありません。
時間のあるときに 更新していきますので ご了承ください。
1日に 何日分か更新する場合もありますので 

記事最後の 「次のページ」をクリックしてもらうと 順に見て頂く事が出来ます。

よろしくお願いします。

***********************************



まずは 畑で給食用に 大根を20本ほど収穫しました。


d0105749_18233723.jpg

d0105749_18235697.jpg




収穫を済ませた後は 天狗の森に移動しました

すぐさま ピョンピョンブランコの話が!!!!

d0105749_18245742.jpg

d0105749_1826388.jpg

先週土曜に来た 妹組が こうするんだよ!と レクチャー中です。


あっと言う間に 長蛇の列   
d0105749_18303913.jpg



このピョンピョンブランコは 竹に ツルがU字のようにぶら下がったもので
写真のように ツルを持って 飛び跳ねると 上の竹が びよんびよんと ゆれるんです
d0105749_1831358.jpg





しばらく ピョンピョンブランコを楽しんだ後は 

だれかが 「あ~~~~~ なんかできてる???????」



そう 学童さんが作った秘密基地にお邪魔した

d0105749_18324826.jpg

d0105749_1833839.jpg

d0105749_18333787.jpg

d0105749_1833586.jpg





今日は、もうひとつ 子ども達が 新しい遊びを始めました。


ちょっと 高めの平均台 倒れた倒木が岩にかかって 平均台が出来ていました。

前は もっと長い倒木だったんですが 途中で折れて ちょうどいい高さになったとたん

子ども達が 登り始めました。


d0105749_18394221.jpg

d0105749_18411612.jpg




d0105749_18413294.jpg

d0105749_18415130.jpg

d0105749_18421148.jpg

d0105749_18422983.jpg




また 天狗の森に 名物が生まれました!!!!




園庭の へちま花壇の 土作りを始めました

春になったら へちまの種をまきます
d0105749_18461457.jpg

by hayabusa00siki | 2012-01-18 18:43 | めろん・ぶどう・ばなな組
<おしらせ>*****************************

なかなか ブログを更新できずに誠に申し訳ありません。
時間のあるときに 更新していきますので ご了承ください。
1日に 何日分か更新する場合もありますので 

記事最後の 「次のページ」をクリックしてもらうと 順に見て頂く事が出来ます。

よろしくお願いします。

***********************************

d0105749_1616485.jpg

d0105749_16162251.jpg


1月28日(土)アルカスにて 食育フェアが開催されます。
マミーも いままでの食育活動の報告などを 

展示物と プレゼンテーションで行う予定です。


今のところの予定では 11:00より3階の大会議室にて プレゼン
大ホール 2階ホワイエでは 展示物発表をします

圭太も 当日は アルカスにいると思います。

どうぞ 声かけて下さいね。
by hayabusa00siki | 2012-01-17 16:20 | 生ごみリサイクル・食育
<おしらせ>*****************************

なかなか ブログを更新できずに誠に申し訳ありません。
時間のあるときに 更新していきますので ご了承ください。
1日に 何日分か更新する場合もありますので 

記事最後の 「次のページ」をクリックしてもらうと 順に見て頂く事が出来ます。

よろしくお願いします。

***********************************


今日は さくらんぼさん いちごさん ももさんの遊んでいる様子を写真に撮りました

d0105749_14185581.jpg

d0105749_14191573.jpg

d0105749_14192782.jpg

d0105749_14193964.jpg

d0105749_14195166.jpg





d0105749_14201253.jpg

d0105749_14202973.jpg

d0105749_14204959.jpg

d0105749_1421596.jpg

d0105749_1421522.jpg

d0105749_14221435.jpg

d0105749_14223433.jpg

d0105749_14231215.jpg

d0105749_14234023.jpg





d0105749_14244056.jpg


d0105749_14253773.jpg
d0105749_14255676.jpg
d0105749_14264895.jpg
d0105749_14274120.jpg

d0105749_1534833.jpg

d0105749_14285114.jpg

by hayabusa00siki | 2012-01-17 14:29 | もも・いちご・さくらんぼ組
<おしらせ>*****************************

なかなか ブログを更新できずに誠に申し訳ありません。
時間のあるときに 更新していきますので ご了承ください。
1日に 何日分か更新する場合もありますので 

記事最後の 「次のページ」をクリックしてもらうと 順に見て頂く事が出来ます。

よろしくお願いします。

***********************************





d0105749_22461211.jpg


餅を丸めては食べ、丸めては食べ
機械での餅つきでしたが、餅つき機がまったく追いつかないほど 
子ども達のすごい食べっぷり!
結局一人4個から6個の餅を食べたようで、160個ほどの餅が胃袋に入りましたwwwwwww
もち米は 5升ほど使いました
醤油、あんこ、きな粉で楽しみました。

d0105749_22464147.jpg


d0105749_2247272.jpg


d0105749_22471746.jpg

d0105749_22473116.jpg

d0105749_22474512.jpg

d0105749_2248087.jpg

d0105749_2248151.jpg

d0105749_22482847.jpg

d0105749_22484730.jpg




d0105749_22492671.jpg

d0105749_22502452.jpg

d0105749_22503911.jpg




10:00 寿司あげ、鶏肉、シメジ、ごぼう、かまぼこ、人参、大根を切って雑煮の準備をしました。 
ある人参を切っていたら どうやら顔に見えたらしく「人参もぐちゃん」が誕生しました。

d0105749_225234.jpg



12:00に ダッチオーブン雑煮が出来上がり これまた あっという間に
こちらも無くなってしまいました。
d0105749_22552480.jpg

d0105749_22554057.jpg


12:40 片づけを済ませて 天狗の森へ
子ども達のアイデアから「ぴょんぴょんブランコ」 U字に垂れ下がったツルに乗って ぴょんぴょん遊ぶ事ができました。
d0105749_22574185.jpg


d0105749_22581533.jpg

d0105749_22595828.jpg


また今までは 倒木を平均台のように渡って遊んでいましたが 今日は、座って 一気に揺らして遊ぶ方法も発明されましたよ

d0105749_2303656.jpg


秘密基地作りでは 圭太の腰上の高さですが 屋根も出来始めました

d0105749_2312717.jpg



1時間30分 森の中で遊ぶことが出来ました。

14:30いしだけ園出発

15:00 ふりかえり おやつ
16:20 終了 自由時間へ

1年生のふりかえり
・天狗の森で ツルが切れた時 ツルで結ぶ
・松ぼっくりを火に入れたらいっぱい燃えた
・天狗の森の揺らして遊ぶのが 慣れてきたからうれしかった
・天狗の森で イノシシの糞が3個もあった
・天狗の森で今日はいっぱい遊んだ
・餅の米と普通の米は似ているけど 違う
・餅の機械は速いと分かった

2年生のふりかえり
・雑煮に すしあげを入れるとおいしい
・ピョンピョンぶらんこは かなり大繁盛した
・花壇の1本の木にアシナガハチの巣があった
・秘密基地の近くに イノシシではない糞があった→イノシシです
・雑煮はおいしかった

3年生のふりかえり
・物は最初に基礎から始まる(秘密基地)
・餅は、餅米を機械でこねてから作った
・基地の近くのツル2本がお互いに巻きついていた
・パチンコ飛ばしを作る時に、2つに枝分かれてしている枝で飛ぶ距離がきまる
・木で屋根を作る時は まず橋を作ってから横に立てて行く
・蜂の巣がでかい割に 枝が細かった
・普通のお米と餅米は少し違う
・ハチによって、巣の形は違う
・秘密基地に屋根を作る時に重さを考えて作らないといけない
・スズメバチの巣は まるっぽくて、アシナガバチの巣は傘のような形をしている
・餅を作る時は、まず餅米を一晩浸して 次の日に蒸したりして、こねて 餅にする

4・5年生のふりかえり
・餅米と普通の米は植物(稲)の種類が違う
・天狗の森にカタツムリがいっぱいいた
・天狗の森に動かないチョウがいた
・もち米は普通の米より粘り気がある

5・6年生のふりかえり
・ミツバチは外側の巣は作らず、木の中とかに作って スズメバチはボール型の巣で、アシナガバチは傘みたいな形をした巣
・人参の膨らんでいる部分が口に似ていたから、シメジで目をつけて もぐちゃんになった
・餅は、キネとウスでつくと もっと粘り気が出る
by hayabusa00siki | 2012-01-14 23:02 | 学童クラブ
<おしらせ>*****************************

なかなか ブログを更新できずに誠に申し訳ありません。
時間のあるときに 更新していきますので ご了承ください。
1日に 何日分か更新する場合もありますので 

記事最後の 「次のページ」をクリックしてもらうと 順に見て頂く事が出来ます。

よろしくお願いします。

***********************************


この日の朝。。。

マミーに スズキが来ました!!!!!!

学童とは よく食べる スズキですが!!!


ちょうど いしだけ園に行くための 出発準備をしている時 


いつもの漁師のおばあちゃん(マミー保護者)が 持ってきてくれました。


ぶどう組の孫ちゃんも 玄関でお出迎え 


よし 今日は スズキちゃんにしよう!!!!



で スズキちゃんと いしだけ園に出かけました



d0105749_2211116.jpg



d0105749_2211225.jpg


むにゅむにゅ 感覚が病みつきになりそうwww


d0105749_22121137.jpg

d0105749_22122941.jpg

d0105749_22124343.jpg




火起しして スズキは焼き魚、3分つきご飯と 大根の味噌汁の準備をして

子どもたちも 大根をせっせと 切ってくれました。


空きあがるまでの時間 この前収穫した大根畑の石ころ拾い

d0105749_2215397.jpg


d0105749_22152516.jpg



スナップエンドウの草取りをしてくれました。


d0105749_22161058.jpg

d0105749_2216294.jpg

d0105749_22165075.jpg





作業を終えて 一段あがった釜戸場へ 帰ってきた子ども達


口々に 「おいしそう!!!」と鼻をクンクンならしていました。


釜戸の横に座り込んで じっと眺めていた ぶどう組の5歳の男の子。。。。。。


「おいしく食べるけんねぇ」と話しかけていました。

魚の命を見て その命に感謝した言葉が 「おいしく食べるけんねぇ」と自然に出てきたんだと思います!

今日も圭太は 心の中で がっつポーズです!!!


d0105749_22171826.jpg





そして 今日の給食は もちろん この日の朝まで 佐世保湾で泳いでいた スズキ
同じく佐世保湾でとれた ミミイカを さっと茹でて醤油で味付け
それに マミー大根と自家製味噌の味噌汁 3分つきご飯です!!!!


d0105749_22204012.jpg





d0105749_22225292.jpg

d0105749_2223879.jpg





みんなで 仲良く ウッドデッキで食べました!!!!




さて 話はこの日の前日に戻ります。


マミー駐車場には 何やら怪しい木の箱が置いてあったと思います。

お母さんたちも お迎えの時に覗き込んでましたw


実は いちご組さん達の部屋の先生用の机です。

いちご組の部屋では 子ども達の手に 届かないように 高い位置にいろんな物があります。


もちろん 先生たちも 立ったまま 机を使いますが 

もうボロボロだったんです。 
d0105749_22273640.jpg


いろんな所がつぎはぎだらけ  


そこで 圭太が作りなおしました。


d0105749_22283910.jpg


こんな感じになりました。

木曜日に転がっていた 木の箱は 机になりましたw
by hayabusa00siki | 2012-01-14 22:30 | めろん・ぶどう・ばなな組
<おしらせ>*****************************

なかなか ブログを更新できずに誠に申し訳ありません。
時間のあるときに 更新していきますので ご了承ください。
1日に 何日分か更新する場合もありますので 

記事最後の 「次のページ」をクリックしてもらうと 順に見て頂く事が出来ます。

よろしくお願いします。

***********************************



北風が 強くなり やっと冬らしい日が続いている佐世保ですが 

こんな日は 大根を干すのに ぴったり!!!


そこで 子ども達と いしだけ園に出かけてきました。

佐世保市内でも 一番温かいと言われている船越町のいしだけ園あたり。。。。

でも バスから降りても やっぱり寒い。。。


まずは テンションあげあげの為に ジャンプ♪ジャンプ♪

子ども達と ジャンプしてると 意味もなく なんだか楽しくなりますwww



圭太 「あっ 今日は 1月11日だ!!!」 「何の日でしょう???」
子ども達「しら~~~~~~~ん」


圭太「1が 3つあるから ワン・ワン・ワンの日だ!!!」

後ろから「犬の日は 11月11日でしょ」と先生達から 突っ込みが・・・・


そんな事は まったく気にせず


ログハウスの前から 畑までの下り坂を

「わん!わん!わん!」と 騒ぎながら降りました。


子ども達が 大根を抜いて 先生達が葉っぱを切って 並べる作業を繰り返しました!

d0105749_864927.jpg


d0105749_875445.jpg


今年の大根、子ども達が種まきして やっと本葉がでてきたころに イノシシに荒らされ 食べられてはいなかったのですが

掘り起こされ ぐしゃぐしゃ。。。 この時 芋は全部 食べられていました。


再度、耕して 整地して。。。。 


雨の中 圭太が一人で 種まきしました。


まだ 少し 小さいですが 3月の卒園式に たくあんを子ども達に贈呈するので


小さいながらも 抜く事にしました。


めろんさんから 順に写真を貼ります。

d0105749_8134010.jpg

d0105749_8142712.jpg

d0105749_815287.jpg

d0105749_8154687.jpg



d0105749_8164698.jpg

d0105749_8173219.jpg

d0105749_820332.jpg

d0105749_820459.jpg

d0105749_8212783.jpg

d0105749_8221767.jpg

d0105749_8224766.jpg

d0105749_8232038.jpg

d0105749_8235141.jpg


d0105749_8294050.jpg



d0105749_831177.jpg
d0105749_8315226.jpg
d0105749_8324465.jpg
d0105749_8333267.jpg




葉っぱを約10センチほど残して 切り落としたのを 並べて 集合写真だ!!
d0105749_749659.jpg


何本あるの?と 数えてみると!!!

なんと!!!!


「111本」!!!!!!!!!



別に仕込んでませんよww


なんとも この日の「わん!わん!わん!!」が また出ました!!!


さらに 盛り上がった圭太でしたwww





子ども達は 自由時間にして 大根を洗いました。


d0105749_7525048.jpg


あらった大根を見た子ども達 



「わぁ まっしろ~~~~」 はっぴぃFMさんでも 似たCMありましたが

そんな感じで 「まっしろ~~~」と言っていました。



「お母さんに 言ってみて  お母さんの足、マミー大根みたいに まっしろ~~~」って 

お母さん! 「だいこん足」は 褒め言葉なんですよ!!!

「大根足≠太い足」で「大根足=白いきれいな足」なんですよ~~~~

d0105749_831091.jpg


天神園に戻ってから マミー玄関先に 干しました。

今回は ちょうどいい大きさを選んで 40本を干しました。

実は 前日に 生ごみ先生の吉田先生から 

「大根の生長点を取ると 早く乾くよ」と聞いたので


d0105749_861120.jpg
d0105749_87883.jpg
d0105749_87419.jpg


生長点とは 「これから ぐんぐん伸びる元気な細胞」の事です。

普段は マミー給食では この生長点を給食材料に使っています。

葉っぱも全部使っています。

でも 今回は 干し大根が 目的なので 大根の白い部分の栄養を残すために

生長点を切り取った方が よいそうです。



切りとりながら 切りとった生長点は むしゃむしゃ圭太が食べちゃいましたw

もちろん いくら圭太でも 全部は食べれないので 生長点は 給食材料に使いました。
by hayabusa00siki | 2012-01-12 09:00 | めろん・ぶどう・ばなな組

2011年1月7日学童七草粥

<おしらせ>*****************************

なかなか ブログを更新できずに誠に申し訳ありません。
時間のあるときに 更新していきますので ご了承ください。
1日に 何日分か更新する場合もありますので 

記事最後の 「次のページ」をクリックしてもらうと 順に見て頂く事が出来ます。

よろしくお願いします。

***********************************



今日は1月7日! 子ども達の無病息災を願って 七草がゆ作りに挑戦しました!
昔の名前と今の名前をワークシートに記入しながら 畑で七草を探しました。
d0105749_1921519.jpg

d0105749_1924385.jpg






なんとも運よく 3人班の7班!


マミー畑では、なずな・ハコベラ・スズシロを見つけ セリ・ゴギョウ・ホトケノザ・スズナの代わりに 人参・菜の花・チンゲン菜・ベンリ菜を入れて 七草にしました。

d0105749_1933124.jpg

d0105749_1945979.jpg

d0105749_1951560.jpg

d0105749_195349.jpg

d0105749_1955175.jpg

d0105749_196744.jpg

d0105749_1974764.jpg




班ごとに 5分間本を見ました。

こども農業雑誌「のらのら」2012冬号(農文協)の冬の田んぼで春の七草をみて 違いなどを確認しました。
d0105749_19368.jpg



また、すり身やてんぷらの差し入れを頂いたので 人参・大根・昆布と一緒に煮込んで おでん風にしました。
d0105749_1981190.jpg


少し焦げた班もありましたが 子ども3人+大人1人くらいの お粥で 約1.4合の米で 3.5合の水加減でしましたが 4合の水でもよかったのかもしれません。
でも、どうしても 火加減が強めなので 水分が抜けちゃいました
d0105749_1983478.jpg



午後からは 薪割りや天狗の森に入りました。

天狗の森で 立ち枯れした木が 倒れかかり不安定な状態だったので 
お父さん達が、子ども達の前で ロープで倒してくれました!!!
ありがとうございます。
d0105749_1991571.jpg


もちろん倒した木は 森の平均台になりました!

1年生のふりかえり
・斧の使い方が分かった
・斧の危険がいっぱいある(3つ)
・天狗の森に行って またイノシシの糞があった
・お粥は味噌汁より美味しかった
・自分が作ったお粥がおいしかった
・七草があんまりなかった
・七草に 無いのと有るのがあった
・火をおこす時 炊きつけをいっぱい集めてから火をおこす

2年生のふりかえり
・ホトケノザは コオニタビラコという名前
・秘密基地に 自然の遊具があったから お店にして「ピョンピョンブランコ」と名前をつけた
・セリの茎の内部は ストローのように空洞がある
・七草を1月7日に食べると病気にならない
・ナズナとタンポポの葉は似ていて分かりにくい

3年生のふりかえり
・ナズナはペンペン草とも呼んでいた
・小鬼田平子は、仏の座と昔、呼んでいたけど、名前を他の草と変わった
・ゴギョウは 日当たりのいい所に生えるから マミーに生えていてもおかしくない(けどなかった)
・お粥はうまかった
・お粥を作る時に 火を弱めた方が上手にできる
・天狗の森に倒れそうな木を倒す時、予想以上の音で倒れた

3・4年ふりかえり
・昔の七草がゆと今の七草がゆの名前は違う
・昔、仏の座と呼んでいた草は「小鬼田平子」で 今の、ホトケノザと呼んでいる草は紫色のラッパみたいのが付いている草
・セリとナズナは 昔と名前は代わっていない
・ナズナは音が出る(ペンペンと音が出る)
・ハコベラは小鳥が好んで食べる

5・6年生のふりかえり
・天狗の森の基地に イノシシの糞がこの前の倍くらいあった(2頭いた?)
・ホトケノザの現在の名前は「小鬼田平子」という
・木が倒れる時は 思ったより大きな音が出る
・ハコベラの別名は「ヒヨコ草」という(小鳥が好んで食べるから)

ふりかえりの中では、今日は、あまり七草は見つけれなかったのは・・・
いしだけ園には、水が無いので残念ながら植物が「たんぼ」に比べると少ない。「たんぼ」は生き物の最高の場所で、「たんぼ」があるからこそ 日本にたくさんの生き物がいるんだよと話しました。
また、西洋と日本の斧の違いと100年前のアメリカでの大木を切っている写真、木を倒す時の話などをしました。
by hayabusa00siki | 2012-01-07 19:11 | 学童クラブ