衣川圭太の外遊び日記と一般社団法人マミー(マミー保育園・マミー学童クラブ)の出来事 sotoasobi.exblog.jp

「遊びが一番!とことん遊べ!」 食育・環境教育をしながら子どもたちとの活動日記 マミー佐世保市天神町1193-4 0956-34-4406 batesman@jmail.plala.or.jpマミーの子ども達の本「お野菜さんありがとう」発売中


by hayabusa00siki
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

<   2009年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

今年も 潮見小学校6年生から プロジェクトワイルドのお誘いをいただきました。

午前中は 学童の子ども達と出かけていて 帰りは 一部大雨・・・・・・


参った。。 晴れのアクティビティしか用意していない!!!


しかも 車は ワイルドの道具と ワイルドの後に野外炊飯の為の道具がいっぱい・・・・

雨の時は 積み木の予定だったので あわてて環境部さんの車に準備してもらいました・・・

青少年の天地の方角をみると 山の上は 真っ黒・・・・・・・・・・・・・


車で現地に近くなるにつれて 今度は 霧で真っ白・・・・・・・・・・・


ああ 子ども達は・・・・ と心配しながら 天地に到着しました。




玄関で 集合していた子ども達は とっても 気分も下降中・・・・・・・・・・・


保護者代表の方々に あいさつをして 歩いて移動する子ども達の横を車で
通りながら 覗きこんでもお疲れモード・・・・・


ああ ごめんね 実は 圭太は 雨男なんです。




何か雨を味方にできるいい事はないかと思いつつ 子ども達の活動するケビンへ向かいました。


天地の職員さんがいたので 挨拶して 情報収集すると


やはりスタートが遅れて 今から オリエンテーションとの事。。。。。



やっぱり スケジュール通りには動いていないようです。




しかも、雨天会場として予定していた室内は 次の団体さんのオリエンテーションに使用するとのこと・・・



が~~~~~~~~~~ん 


これまた 用意した 雨天用の積木も使えない様子・・・・・





急に 車まで用意してもらったのに・・・・・・・・・・・・・・・・・・



保護者の方々と 相談して 霧の中でしたが 予定通り 野外で始めました。



このとき 予定より20分遅れの14:20


d0105749_2242434.jpg



足もとに注意を促しながら アイスブレイクを始めました。


じゃんけんをして 落ち葉を拾う 単純なゲームです。
但し じゃんけんに勝つたびに 違う葉を拾わないといけません。


しだいに子ども達は 「これ 同じ葉?違う葉?」
             「落ち葉ないやん」


動きが硬かった子ども達も 下を向きつつ どんどん広がりを見せ

何やら相談も始まっているようです。


少しずつ 葉の形の違いに気が付き 上を見上げて 木を見ながら行動する子も現れました。



14:32に いったん集合して 落ち葉を広げてみました。



何枚取れたぁ?


多い子は10枚 


「どこを見て 落ち葉を判断したのかな?」の言葉に・・・・



色・形・大きさ!!!と元気な声が返ってきました。

よっしゃ! アイスが解けた!と心の中で ガッツポーズして

見分ける方法をどんどん聞いてみました。



d0105749_2318736.jpg

今回 初めて 「場所!!!」という言葉が


よく聞いてみると 木の生えている場所を判断して その下に拾いに行ったそうです。


さすが 6年生はちがいますね。



一人の男の子が「あっ 触った感じが違う!!!!」と声をだしました。


そう!!!! それ!!!!!


気がついてくれて とてもうれしかったです。




葉の裏側も見て 確認してもらいました。


葉の筋 葉脈の話をして 光合成や蒸散の話もさせてもらいました。


最近 なぜか葉脈にはまっている圭太は 半強制的に 葉脈だけが残っている葉を探してもらいました。



完全な葉の形を残した葉脈は ありませんでしたが・・・・


レースのような葉脈を見つけてくれました。




その時! 雨が圭太に味方をしてくれました!!!!!!



「なんだこれ!!!!!」 


声の方向へ 行くと



d0105749_23173372.jpg



待っていました 雨からの素晴らしいプレゼントです!


けむりだけ といって 雨上がりの時だけ 胞子を放出します。

つんつんすると 胞子の煙が ぼわんと出て来ます。


雨の日のプレゼントという事で アクティビティを中断して みんなで ツンツンして
ぼわっとしてみました。




次回 ブログ記事へ続く・・・・・・・
by hayabusa00siki | 2009-08-26 23:49 | プロジェクトワイルド

2009年8月21日の読売新聞さんに マミーの子ども達が載りましたよ!
d0105749_152548.jpg












佐々川サマースクールアンケート結果

平成21年8月20日(木)10:00~12:30
参加者90名 (大人25人・小人65人)
アンケート回収:大人18枚  小人63枚      回収率:90%

☆こども用☆
1.何年生ですか?
年少 1名   年中 2名  年長 1名 
小1 13名  小2 14名  小3 10名  小4 14名  小5 6名  小6 1名
記入なし 1名  

2.楽しかったですか?
はい  61名     いいえ  2名

3.どんなことがわかりましたか?
・虫がたくさんいた。(6件)
・川がつめたい。
・色んな生き物がいました。(12件)
・生き物のつかまえ方がわかったよ。(2件)
・石をこすったことがわかりました。
・川であっちまで行ったらわかった。
・生き物がいる所がわかりました。(2件)
・わかりません。
・足が3・2・1本あったのでびっくりしました。(1件)
・生き物が石の下にいました。(1件)
・色んな生き物の名前がわかりました。
・色んな生き物がいたので、ゴミを捨てないで川をきれいにしていきたいです。(4件)
・遠くからみていないのに、石をどけたらわかりました。
・ブユ虫や小魚、川のきれいなことがわかりました。
・色々な魚がいました。けいた先生のプロジェクトがわかりました。
・佐々川がきれいな水だとわかりました。(2件)
・川で石の裏に色々な生き物がいっぱいいてびっくりしました。川などに、少しでもゴミを捨てると色んな所に流れて広がる。
・佐々川でいた生き物と上野原河川公園でいた生き物が違うことに気付いた。
・石の下の方がたくさん生き物がいた。川の水がきたないかきれいかよくわかった。佐々川にいる生き物がわかった。
・川をよごすと、色々な所に広がることがわかりました。
・雲とかの事がわかりました。
・生き物がけっこういたので、わからなかったけどこんなにいっぱいいるとは思いませんでした。
・色々な水生生物のすんでいる所できれいな川、きたない川がすぐわかるということがわかりました。
・カゲロウがいること。アメリカザリガニがいること。(1件)
・石と石の間よりも石の裏の方が生き物を見つけやすかった。他のゲームなどもおもしろかった。水は、海から雲・雨・川・湖などにいくと思ったら色々な所にいくことがわかった。
・川には、人がいじくるだけで大きくかわるということ。
・最初にけいた先生のゲームをして、水は色んな所にいくのがわかった。
・川から海だけでなく動物たちにも植物にもまわっているということがわかった。
・最初にサイコロで色々な所をまわったときは色んなまわりかたがあるんだと思いました。水生生物調査の時は、似ている水生生物がいることがわかった。
・今日、佐々川がきれいなことがわかりました。佐々川はいろいろな数がいることがわかりました。
・ちょっとの事だけで環境が壊れる。佐々川はきれいな水。
・きれいな川・きたない川によって、川にいる生き物が違うという事がよくわかりました。降った雨が色々な所に行くという事がわかりました。(2件)

4.あなたは、今日から環境のために何をはじめますか?
・川にゴミを捨てない。(40件)
・ジュースのあまりを川に流さない。(4件)
・川に悪いことをしない。
・川とか海をよごさない。(3件)
・わからない。
・時々、生き物調べをしたい。
・簡単な事からしたいです。空き缶を捨てたり、ゴミを捨てたりしないなど・・・。
・ゴミ拾い活動。
・川にゴミを捨てると動物が病気になったりするので、これから川にゴミを捨てないようにする。(2件)
・ぼくは、川にゴミを捨てたりしないようにして川にゴミが捨ててあったら拾いたいと思いました。
・せっけんであらう?
・川にゴミを散らかさないように、まず自分が出来ることからやろうと思います。最初はゴミを捨てないようにします。
・ポイ捨てをせずに、ゴミが出ても家のゴミ箱などに捨てる。
・エコ

5.また参加したいですか?
    はい  59名     いいえ  4名

6.その他、感想や気づいたことなど
・たのしかったです。(7件)
・生き物は、石の裏や水の中にいました。(4件)
・佐々川に行って近くにおさかながいっぱいいてうれしかったです。また行きたいです。
・川がきれいであってほしい。
・カゲロウがいっぱいいた。
・大きい魚や小さい魚も生き物もたくさんいることがわかりました。(5件)
・石がぬるぬるしているのがおおかった。
・川を大事にしなきゃと思いました。
・楽しかったのでまた参加して川のことを知りたいです。
・色んな生き物がいたので傷つけないようにきれいに生きてほしいです。
・わかりません。
・川ですべってこけそうになったけど、こけなくてよかったです。けど遊びもいっぱいできてよかったです。
・佐々の川はきれいだからすごいと思いました。
・佐々川ではエビのかけらやわからない白い魚がいたのでもっと大きい魚がいると思いました。
・すごかった。
・今日はとても楽しかったです。ぼくは、またやりたいなーと思ってます。絶対またきます。
・生き物を観察して楽しかったです。めだかやカゲロウを近くでみれて勉強になりました。
・また、ぼくの家でも川に行くことになったら石の裏などを見て色々な生き物をみつけたいと思います。
・生き物がいっぱいいてとても楽しくてまた参加したいです。(2件)
・色々な生き物の名前やどんな場所にすんでいるのかわかりました。(2件)
・石の上には生き物があんまりいませんでした。魚があんまりいませんでした。
・今日は、ありがとうございました。川にゴミを捨てたりしたらダメって教えられた時、ゴミを捨てないようにしようを思いました。また今度も参加したいです。
・くもの海からくもになるのがわかりました。
・川はいいなと思いました。今度行った時にはこういう生き物を調べてみたい。
・ぐるぐる回る旅をした時、「そのままとどまる」というのが2,3回でたのが悲しかったです。だけど楽しかったです。水生生物調査もぬれて少し気持ち悪かったけど、調査をしている時はとても楽しかったです。
・今日は、佐々川サマースクールに色々なスタッフなどがきてくれたので、色々な水生生物を知ることができました。プロジェクトも面白かったです。
・自分がポイ捨てをしなければ川はきれいになること。
・エビのぬけがらが見つかったからうれしかった。
・川は浅い所や深い所がたくさんあって、深い所は大きな魚がいて、浅い所には小さな魚がいたから魚たちは、人間と同じすみ分けをしているからとても心がよい魚たちだと思います。
・川がきれいだったから、虫がたくさんいた。
・また、自分たちからしたい。
・石にいっぱい虫がいたからめちゃくちゃすごかったです。また行きたいです。途中で具合が悪くなりました。
・佐々川にまた行って水生生物の調査をまたしたいです。
・ぼくは、川に行ったらもらった下敷きを見てきれいな水かきたない水かを調べたいです。
・最初川に入るとき虫がいるからこわかったけど、だんだんなれました。
・初めはすぐに石をとれなかったけど、どんどんとれるようになりました。楽しかったです。
・今日、佐々川に行って色んな数の生物が見つけられてよかったです。
・佐々川に行って魚や貝が多いことがわかりました。
・川には沢山石があるから、よく足をくじきそうになる(危険)。川の中にある石はこけがついててすべる(危険)。
・流れが急な所の石の裏は、生き物がいた。
・前に一回やったことがあったけど、今回やって知らない生物がたくさんいました。また、色々な生物をさがしてみたいと思いました。
・佐々川サマースクールには、今日初めて行ったけどぐるぐる回る水の旅では水が決まったルートを回っていると思ったけど、やってみて同じ所にいたりバラバラに回っていたりしていたことを初めて知りました。川ではきれいな水の所に住んでいる生き物やきたない所に住んでいる生き物が同じ川にいることが分かった。


☆大人用☆
1.楽しかったですか?
はい  17名     いいえ  0名     ?  1名

2.このイベントで新しく発見した(学んだ)こと
・見たことのない生物がたくさんいた。(8件)
・佐々川は意外と汚かった。(2件)
・吉井の川のきれいさ。
・水中ではなく石の下に生物がいること。(2件)
・土砂くずれがあったということ。
・水が循環していると簡単に考えていましたが、それぞれの水(川・海・土・湖)を汚さないようにしないと、取り返しのつかない事になるとつくづく感じました。よい機会になりました。
・水はぐるぐる流れているんじゃなくて色んな所に流れているんだなと思いました。
・虫の違いがわかりました。

3.あなたは、今日から環境のために何をはじめますか?
・ゴミを捨てない。(7件)
・ゴミを捨てる人を見かけたら止める。
・生物を殺さない。
・川を汚さないようにする。(1件)
・家庭用排水に気を使う。(5件)
・川の事を考えゴミやせっけんの処理を心がける。


4.また参加したいですか?
   はい  17名     いいえ  0名     ?  1名

5.その他、感想やお気づきになった点、要望等(良かったところ、悪かったところなど)
・サイコロが楽しかった。
・ENJOYできた!!
・もう少し、調査の時間を増やしてほしい。(2件)
・色んな生物がいて実際に触れたりすることも出来てとても楽しかった。(2件)
・川での説明は手短に。熱中症になりそうです。
・分かりやすいお話で子供達にはよかったと思う。
・良いイベントだったと思います。(1件)
・本当かどうか・・・ということで、ボディソープの水では魚は死んでしまうという話がありましたが、石鹸は人間の体にも環境にも優しいと思うので石鹸を見直したいと思いました。
・水生生物について初めて調査をしました。大変興味深く楽しかったです。ありがとうございました。
・川を見てもゴミが捨てられていたので、清掃活動とかがあればいいんじゃないかと思います。
・なかなか川遊びが出来ないので参加させて良かったと思います。
by hayabusa00siki | 2009-08-24 15:03 | プロジェクトワイルド

潮見小学校キャンプ

d0105749_22244660.jpg

青少年の天地で 潮見小学校キャンプに参加してきました



14時より どこでも環境教室

16時から 野外炊飯のお手伝いをしてきました

写真は 今日使った ダッチオーブン

鶏の丸ごとスープを作ってきました

9羽の鶏は おいしいスープに変身して 子どもたちの胃袋に吸い込まれてしまいました

やっぱりダッチオーブンは すごいです


圭太の 手放せない相棒です

やっと乾燥と 片付けが終わりましたが 子どもたちの笑顔に見送られたのでとっても いい気分です

潮見小学校の6年生のみんな ありがとうね
by hayabusa00siki | 2009-08-22 22:24 | プロジェクトワイルド

つづらダム 下見

つづらダムの小川の下見をしてきました。


ここで 火曜日に水生生物の調査をします。

d0105749_12291113.jpg
d0105749_12292113.jpg
d0105749_12293251.jpg
d0105749_12294352.jpg



ちょうど 草刈りの作業をされてました


カゲロウや カワニナ エビ トノサマがえる など確認できました。
by hayabusa00siki | 2009-08-22 12:31 | プロジェクトワイルド
ひさしぶりの更新になりました。

今日は、佐々川をきれいにする会の主催の佐々川サマースクールで
プロジェクトWETを行ってきました。


佐々川サマースクールは 毎年夏休みに 行われているイベントです。

圭太も 今年で3年目の参加となりました。

でも 今年は、プログラム作成、実施の依頼を受けましたので、
佐々川だったら 「水」って事で プロジェクトWETを行いました。

一般の参加者も多くて 45人 なんと近くの高校生も参加してくれました。
マミーっ子も 41人 大人7人での参加でした。

今回は、PW長崎県のメンバーさんが 詳細にメモを取って頂いたので
その記録を元に 内容を書いていこうと思います。

写真は 一般の参加者もおられたんで 少し控え目ですwww



吉井町のひまわりの館から スタートとなりました。

10:00 あいさつ、 スタッフ紹介 
10:10 アイスブレイクスタート!!!

今回は、プロジェクトワイルド サブコーディネーターの山本さんから
教えて頂いた 「段ボールカード」の言葉合わせをしました。

これは、段ボールカードに 「あ」「い」・・・など ひらがなが書いてあります。

参加者が一枚もって グループをつくり 言葉を組みあわせます。


今回は 水の言葉を作りました。

つくる言葉は 水に関すれば なんでもOKです。

d0105749_22393957.jpg
 

「恋」・・なかなかしゃれてますw 

「鯉」なんですがw


1回戦は こい たき うみ ぬま のむ わに くち あひる すし かめ そら やかん
あさせ ほたる こけ なみ くも そと とんび おゆ ふろ はえ さけ いね まき しろつめ やず
うに 

たくさんの 言葉が出来ました。

10:23 2回戦を行い

10:27から 出来た言葉を 黒板で 9つのグループに分けました。


d0105749_22441362.jpg


雲 海 川 地下水 湖 氷河 植物 動物 土 です。

「のむ」は何?になると聞くと 動物!!

「こけ」は何? 植物!!

圭太の質問に どんどん元気よく答えてくれる子どもたちです。

できた言葉を どんどん 9つのグループに分けて行きました。




10:34 さて 今回のアクティビティタイトルである「それいけ ぐるぐる水の旅」

これを 参加者に聞いて貰いました。

「水は ぐるぐる回っていくんだけど・・・ どんな風に行くのかな?」


「スタートは どうする?」

「今日は 佐々川サマースクールだから 川にしようか?」

「・・・・・・・」 どうも 納得のいかない子ども達のようです。


「じゃ 雲?」と聞くと 納得してくれました。


はやり 水の循環の話になると はじめのイメージは雲のようですね。

雲から どうなると聞くと・・・


雲 → 雨 → 川 → 湖と海 → そして 雲にもどる・・・


おそらく ほとんどの方が 持っているイメージであり

ある環境系のテキストにも これに似た イメージ図が載っています。


ほんとうに このイメージは合っているのか???

実際に 水は 雲 → 雨 → 川 → 湖と海 → そして 雲にもどる・・・
という 道順をたどっているのかを 模擬体験してもらいました。


そう!!「ぐるぐる 水の旅」のスタートです。


これは 正式名称は プロジェクトWETの「驚異の旅」という名前のアクティビティです。


方法は 9つの世界・・・ うん? 日曜の朝のライダーも確か 9つの世界を・・・

いえいえ 雲 海 川 地下水 湖 氷河 植物 動物 土 の世界ですw

そして どうやって この世界を旅するのかというと 使うのはサイコロです。


d0105749_2311177.jpg



9つの世界に それぞれ サイコロを配置しますが このサイコロ ちゃんと 化学的にも計算されていています。

このサイコロと 水の旅 記録シートを使い どんどん 水の旅を体験してもらいました。


なんとも 不思議・・・・・ 時間と回数が経過すると 雲の世界が 子ども達の列で大渋滞!!!

子ども達からも 「また雲!」「雲おおい!」「みんな雲やん!」「おれ・・・ずっと雲・・・」

そんな言葉が 出て来ましたw
d0105749_23482285.jpg
d0105749_23484080.jpg
d0105749_23485570.jpg


早い子は 10:50に10回のサイコロを振り終わり 帰ってきました。

11:00に全員終了しました。

みんなで見せあいっこしましたが みんな行っていない所もあり 
同じ所を ずっと繰り返した子もあり 2か所をなんども繰り返した子あり・・・


ほんとうに様々な結果が生まれて みんな驚いていました。


「雲 → 川 → 海 →雲って いけた人?」と聞いても し~ん


まったくもって 雲 → 川 → 海 →雲というイメージは 崩れてしまったようです。


海にはまっすぐ 行かないんですね。

これは 文章を見ただけでは まったく理解できないと思いますが、

水は 様々なルートをもっていて いなんな所を ぐるぐるぐるぐる回っています。


そして 今回は佐々川サマースクールでしたので 

「川が汚れたらどうなる?」という質問をしました。


みんな 自分のシートを見ながら・・・・・


川から地下水・・・ 川から湖 ・・・・

川から海・・・ 川から雲・・・・


「広がっちゃう・・・」という言葉が出て来ました。


「じゃ 広がった汚れは 集める事できる?」

水の循環として 様々な 世界を旅した子ども達は 

「川を汚しちゃダメなんだね」という結果を 自分たちで見つけてくれました。


休憩をはさんで 親水公園へ移動して

11:40から 水生水物の調査をしました。


d0105749_23502232.jpg
d0105749_23503684.jpg
d0105749_23505316.jpg


水の中の石ころと拾って 白いトレイの中で 軽く洗います。
すると いろんな生き物がでてきて くれます。


それを水生生物調査の表と照らし合わせ 
生き物を特定していきます。


水質によって 生物は住みかが変わりますので 水生生物を探す事で

そこの川の水質が判断できます。


この地区は きれいな水に住む生き物と 少しきれいな水に住む生き物が両方発見できました。

そうそう NHKさん TV佐世保さん 読売新聞さんにも マミーっ子たちは 取材を受けていました。

d0105749_2351853.jpg



今日は・・・

とても楽しく 実施できた一日でした。

スタッフの方々 サポートありがとうございました。


近いうちに 参加者のアンケート結果をいただけると思います。

楽しみです!
by hayabusa00siki | 2009-08-20 23:58 | プロジェクトワイルド

盆踊り

d0105749_2125130.jpg

みなさん どんなお盆休みをお過ごしでしょうか


今年は 初盆という事もあり 帰省しています




佐世保では 今まで 盆踊りに参加する機会がありませんでした

実は 初めてかも


闇の海に浮かぶ鐘楼船と 太鼓の音に この歳になって 不思議な感触を覚えています
by hayabusa00siki | 2009-08-15 21:02 | プロジェクトワイルド

バス車検

d0105749_11452678.jpg

マミーバスの食パンマン号を 車検してきました

マミーバスの2台は 15人乗りの乗合大型になります

ナンバーは2ナンバーなんで 一年車検なんです

今日は 希望保育日で子どもたちも 少なかったので 陸運局で ユーザー代行車検をしてきました

バスの所有者は 園長先生
その代行で 圭太が陸運局に持ち込むので ユーザー代行車検となります

もし 園長が持ち込むとユーザー車検になるんですよ

書類を揃えて 検索ラインに バスを進入して 検査官に 「一年ぶりにきたんでよろしくお願いします」というと 「○○君の知り合いよね?今、福岡におるとよ」 検査官に中学の頃の同級生がいましたので、さらにマミーバスだったんで覚えてくれていたようです(o^_^o)

最近は ユーザー車検も 多いようで 一言伝えるともたついても 丁寧に教えて頂けます

まず 灯火類や電装系の点検を受け いざライン検査へ

顔が緊張してたのか 検査官の方に「じゃ、思い出しながらぼちぼち進んで下さい」って言われました(笑)


今回は やけに車内の点検を念入りにされたので 後部座席のシートベルトの項目も増えたんですか? と聞くと 「前からですよ〜 」と う〜ん前は 車内に検査官が入った事はなかったような(笑)


そうそう マミーは なぜ幼稚園バス仕様の車でなく ノーマル車を使っているかというと

幼稚園バス仕様は 園児シートに なってます

でも 園児シートはシートベルトがないんです

メーカーさんに聞いたら 園児の体に合わせたシートなので シートベルトは必要ないという事でした
だからずっとノーマルシートの車を使っています
しばらく前の話なんで 現行車両はシートベルトあるのかもしれませんが……

久しぶりの車検でドキドキしながらも 無事検査終わりました
by hayabusa00siki | 2009-08-14 11:45 | プロジェクトワイルド

パンの差し入れ

d0105749_15233065.jpg

学童さんたちへ おやつにどうぞと 俵町のポム ベールさんから トーストを頂きました


とても 甘くて ふわふわで おいしかったです

ありがとうございます
by hayabusa00siki | 2009-08-12 15:23 | プロジェクトワイルド

沢登りのお知らせ

圭太の体験ツアー 自然の沢を体験しよう!! In世知原少年自然の家8月12日
 去年も盛況だった 沢登を今年も行う事にしました。今年は「させぼエコプラザ環境学習・自然体験教室」の中の一つとして行います。必ず家族単位でお申し込み下さい。定員は先着順50名ほどにします。去年の集合時間より一時間早い9:00集合です。
時:9月6日(日)9:00~12:00 昼食は自由ただし保冷しながら持参して下さい。
場所:世知原少年自然の家 キャンプ場よりスタート 一時間~一時間半歩きます。
集合場所:①マミー天神園②世知原少年自然の家キャンプ場
費用:一人100円(保険代)当日現地支払 当日キャンセルの場合は後日お支払下さい。

対象:マミーの家族と親しい人、圭太の友人家族などなど ライフ佐世保でも公募しています。 幼児コースですが それなりに岩などを登ります。子どもを抱っこして歩く事はできません。
目的:私たちの生きる為に絶対必要な水の本来の流れを見ます。多くの自然の恵みに触れて水の冷たさ、気持ちよさに触れて水を考えます。また生き物探しを行います。そして、「外遊び大好き!自然大好き!!自然を感じる子」に育てます。
持参するもの:運動靴(サンダル不可)・靴下・長ズボン・リュック(大人)・水筒・着替え(参加者全員・パンツも!)・昼食は自由です(保冷等の工夫をして下さい)
当日の行動予定:8:00マミー天神園出発(第一集合場所)→9:00キャンプ場駐車場集合(台数によっては変更あるかも)→キャンプ場より歩いて現地へ→1時間半ほど沢登りを楽しみます。→キャンプ場に戻り一度解散→昼食→解散
注意点:①家族単位で行動して下さい。子どもたちだけでの行動は禁止します。
     ②ゴミを落とさないでください・おやつ等は自由ですが沢の中では禁止します。
     ③当日は、他も4団体ほど沢に入ります譲り合いをお願いします。
     ④マミー参加者の目印として 手首にリボンをつけて頂きます。
     ⑤荷物は背負う!防水を忘れずに 両手はフリーが一番!!
     ⑥水はかなり冷たいです。大人がリュックに水筒・着替えを用意し、沢から上がった
      時点で子どもたちは着替えをしてあげて下さい。
     ⑦昼食は自由ですが近くには食事できるところもなく、子どもは寝ちゃうかも?
お申し込みお待ちしています。
by hayabusa00siki | 2009-08-12 11:36
学童の保護者へ配布のお手紙です。
お休みの方は ここで確認してください。





学童便り              2009・8・4
 さぁ いよいよ8月になりましたぁ!!!! 毎日を規則正しく そして楽しく頑張りたいと思っています。3日に子どもたちに聞いたところ ほとんどの子が、お盆や20日までには 宿題を終われれると言ってくれました。マミーをお休みの時も 宿題頑張ってくださいね。
 8月に予定してあるイベントの日程を31日にメールしましたが 補足説明を兼ねてお手紙にしました。よろしくお願いいたします。保護者ボランティアの方も 募集しておりますので、ご都合のつく方は ぜひご参加ください。
"①佐々川サマースクール 平成21年8月20日(木) 10:00~12:30 今年で3回目の参加になります。が、今年は圭太が当日のプログラム作成、進行を担当しています。8:30マミー天神出発、一般の方たちと吉井町のひまわりの館に集合して、前半はプロジェクトWETを行い、後半は、河原で水生生物調査を行います。その後昼食を取り帰ってくる予定ですので、お弁当持参でいつもの用意をお願いします。マミー出欠表に20日を「出」にされた方は、そのまま申込とさせて頂き氏名・住所を佐世保市環境部に申込を致しますのでご了承ください。
"

②させぼエコプラザ 「環境教育プログラムを楽しもう」 8月24日(月)10:00~12:00 マミーいしだけ園 エコプラザのイベントで一般の参加者の方とともにプロジェクトワイルドやWETを行います。子どもたちの用意はいつも通りでOKです。昼食もマミーが用意します。マミー出欠表に24日を「出」にされた方は、そのまま申込とさせて頂き氏名・住所をエコプラザに申込を致しますのでご了承ください。参加された方は後日、参加費100円を申し訳ありませんが、集金させて下さい。よろしくお願いいたします。

③させぼエコプラザ 「水生生物調査」 8月25日(火)10:00~12:00 つづらダム エコプラザのイベントで一般の参加者の方とともに水生生物調査を行います。子どもたちの用意はいつも通りでOKです。火曜日ですのでお弁当持参です。マミー出欠表に25日を「出」にされた方は、そのまま申込とさせて頂き氏名・住所をエコプラザに申込を致しますのでご了承ください。参加された方は後日、参加費100円を申し訳ありませんが、集金させて下さい。よろしくお願いいたします。

"④させぼエコプラザ 沢登り 9月6日(日) 9:00~12:00 世知原青年の家 キャンプ場集合
エコプラザのイベントで 圭太が沢登りを一般の参加の方と共に行います。日曜日のイベントで必ず、家族でご参加ください。参加費100円を後日請求させて下さい。申込用紙は後日お配りします。
"

⑤木工教室・学童クラブお楽しみ会 9月19日(土)20日(日)10:00~14:00(木工教室)14:00~お楽しみ会 毎年恒例の学童お楽しみ会にエコプラザの木工教室のコラボです。木工教室は100円、お楽しみ会は、食費・レンタル布団代などの経費がかかります。去年もたくさんの保護者の方に手伝って頂きました。今年もよろしくお願いします。もちろん、朝からの参加、お仕事終わりの夜からの参加もOKです。後日、お手紙をお配りします。
by hayabusa00siki | 2009-08-12 11:12