衣川圭太の外遊び日記と一般社団法人マミー(マミー保育園・マミー学童クラブ)の出来事 sotoasobi.exblog.jp

「遊びが一番!とことん遊べ!」 食育・環境教育をしながら子どもたちとの活動日記 マミー佐世保市天神町1193-4 0956-34-4406 batesman@jmail.plala.or.jpマミーの子ども達の本「お野菜さんありがとう」発売中


by hayabusa00siki
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

<   2008年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

d0105749_1753888.jpg

今日で 2008年も終わりですね


圭太は毎年 魚をさばくねが 大晦日の仕事になってます

しかも なぜか、魚をさばきだすと毎年、雪がパラつきます

案の定、今年も振りました。

今年はカンパチです!!

いつも 魚を持ってきてくれる〓さん ありがとうございます


長女は 圭太の横で覗き込んでました


「ねぇ、何でテレビの人たちは人を殺しちゃうの?」

魚から出る血を見て何か感じたのかもしれませんね

一時的に雪が酷くなったので あまり話せませんでしたが 命の事を考える年齢になったんだなぁと 思いました

さて 今から 餅つきです

まぁ 半分は機械まかせなんですけどね(笑)


では 来年も みなさん よろしくお願いします
by hayabusa00siki | 2008-12-31 17:53 | プロジェクトワイルド
もうすぐ、2008年も終わりになろうとしています。

マミーでの 年内の保育も今日で終わり・・・

明日から お正月休みをいただだきます。

来年も よろしくお願いいたします!

実は、今日 うれしいニュースが入ってきました。

長崎新聞の記事です。

http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20081230/04.shtml


生月消防士の畠慎太郎くんの記事です。

彼は マミー入園の第一号なんです。

今でも 家族ぐるみのお付き合いをさせてもらっています。

平戸市の居酒屋で たまたま 男性が倒れ 心肺停止に・・

そこに居合わせた彼が 心肺蘇生で助けたそうです。

新聞を読んだとき うれしくて 涙が出て来ました。

約23年前 マミーは 佐世保市椎ノ木町の小さな一軒家を改装し

園長が一人で始めました。

でも そのマミーにいたのは 園長と 圭太の3人兄弟・・・

そんな 時間が 何日続いていきました。

そして 電話がなり 彼がマミーにやってきました。

今でも はっきりと 電話が鳴った時の事を覚えています。

それから 彼と彼の妹、圭太3兄弟は 一緒に育ちました。

同じご飯を食べ 一緒に風呂に入り 同じ布団で 寝ていました。

彼が卒園してからも 節目節目に顔を合わせていました。

そんな 思い出が 新聞を読みながら どっとわき出てきてしまいました。

2008年の終りに 圭太の元に 届いた うれしいニュースでした!
by hayabusa00siki | 2008-12-30 15:52
マミー学童の外遊びは 土曜日を中心に行っています。

今日は 冬休みに入っているので 金曜日にいく事ができました!!!

まずは、生ごみリサイクルをみんなでしました。

d0105749_14144550.jpg
d0105749_14145512.jpg
d0105749_1415384.jpg
d0105749_14151293.jpg
d0105749_14152052.jpg



気温は ずいぶん下がってきていますが

マミー畑の菌ちゃんたちは 皆さんが持ち寄ってきてくれた 生ゴミのお陰で

元気に しろ~くなって 発酵をしていますよ

d0105749_14283911.jpg




生ごみリサイクルの後は リサイクル土で元気に育った大根を収穫しました。

収穫あとは 水で洗って たくあんにするために 洗いました。


とても 冷たい水でしたが みんな頑張ってあらいました。


おかげで 真っ白な大根 になりました。


d0105749_1437437.jpg
d0105749_14371594.jpg
d0105749_14372390.jpg
d0105749_14373422.jpg
d0105749_14374314.jpg
d0105749_14375231.jpg
d0105749_1438393.jpg
d0105749_14381729.jpg
d0105749_14383056.jpg
d0105749_14384289.jpg




そして いよいよ お昼御飯を準備する時間になりました。

実は、前回の 野外活動の時にわかったのですが

火起こしや 飯ごうなど ほとんどの子ができるようになったと思いっていました。

特に 土曜日によくいしだけ園へ行くメンバーも もう出来ると思っていたんですが・・・


やはり 集団活動においては ご飯などを作れる子は 率先して動いてくれます。

それを 苦手な子は じっと 見ている・・・

いつの間にか ご飯できたね! なんて状況が多いようです。

誰かが ご飯を作るのを見る だけでも いいと思うのですが

今日は 少し 変えてチャレンジしてみました。



まず、 「ご飯 作る自信がない人」「作れる人」に分かれてもらいました。

そして リーダーを決めます。

リーダーは「自信がない人」なんです。

そのリーダーを ご飯マスターと名づけました。

今日は ご飯マスターが6人選ばれました。

さて ここからが大変です。

ご飯マスターは みんなに選ばれます。

みんなは ご飯が作れそうな人の班に入ります。

その班のごはんマスターが作ったご飯しか 食べる事ができません。


そうです ご飯マスターに 責任を持ってもらいました。

班のメンバーの為に 作らないといけない。

そのメンバーは 自分を頼りにしていると・・・


かなりのプレッシャーを ご飯マスターたちは 感じていたようです。

もう一つ ご飯マスターには 誰もアドバイスできません。 
手伝う事も 出来ない事にしました。

さぁ 大変です。


今日の ご飯マスター ほとんど いしだけ園には来ない子

集団行動の時は いつも下がって行動する子たちでしたから・・・



でも ご飯マスターと 他の子たちから呼ばれた瞬間から


任命された 子どもたちの 顔が変わりました。


必死な顔になって 圭太の説明を 真剣に聞いていました。

①米を図る
②米をとぐ
③水を図る までは みんな順調でしたが・・・


④火をおこす・・・が なかなかできません。

すぐに新聞紙がなくなり・・・・ プスプス・・。。 

後には真黒になった木だけが残っています。

火起こしだけで 30分ほどかかる子もいましたが
なんとか 火がおきました。


でも このあとも 火は起きたけど 火を育てる事ができません。

だから 飯ごう内の水が沸騰する事が出来ずに 炊きあがるまでに

どのごはんマスターも 汗をかいていました。

ご飯を作る為に 一生懸命でした。

一人、また一人と ご飯が炊きあがり 炊きあがった班から

食事になりましたが やはり あせりだすのは 

飯ごうが 噴かない ご飯マスターです。


炊きあがるまでに 40分ほどかかる ご飯マスターもいました。

でも ご飯が出来上がると 班の仲間からは「ありがとう!」

「うまいぞ!」の声をかけてもらい うっすらと・・・・・・


涙を流している ご飯マスターもいました・・・・


今日の ご飯マスターは 少々厳しく叱った場面もありました。

火がつくなくて 何度も何度も 繰り返す子もいました。

着いた火が怖くて 大きく育てられない子もいました。

ご飯を作っている時は かなり 凹んでいたようです。

でも ご飯ができた事に 涙している子を見たとき 

圭太自身も 何とも言えない 気持ちを分けてもらいました。





ちょっと 厳しすぎた 野外炊飯でしたが、子どもたちの収穫は大きかったようです。



そして 奮闘したごはんマスターたちです。

d0105749_15175953.jpg
d0105749_15181028.jpg
d0105749_15182476.jpg
d0105749_15183634.jpg

by hayabusa00siki | 2008-12-27 15:20 | 生ごみリサイクル・食育
いつもは クール&ナイスガイで名が知れている 圭太ですが

今日は、子どもたちのために おしゃれな マジシャンに変身です!!!








d0105749_174732.jpg


初めは お皿を立てにして コップを乗せるマジック!

皿の上にコップ・・・ 違いますよ!

コーヒーカップと受け皿ではなくて 皿を立てにしてから皿の淵に コップを乗せます。


二つ目は、紙の空中浮揚    手の中で 紙玉が ふわふわ飛んでいきます。

そして その紙玉が二つに分かれます。

三つ目は、ハンカチの中に入れた 100円玉が 一瞬にして 消えてなくなるマジック

四つ目は、雑誌の紙から ミカンが出現します。


子どもたちは 目を丸くして 見てくれました。


口々に「すご~~~~~いい」


圭太は「すご~い」の声に酔いしれましたw


「すご~い」っていう 褒め言葉 いいですねw


ぜひ 子どもにはたくさん使ってください。


31歳の 見た目 大人でも 「すご~~~~~~い」と言われると 

気持ちがいいですからwwwww


d0105749_172483.jpg
d0105749_17241934.jpg
d0105749_17243180.jpg
d0105749_17244439.jpg
d0105749_172535.jpg
d0105749_17251448.jpg
d0105749_17253050.jpg




紙芝居を読んで・・・いると メールが・・・


メールはサンタさんより

「港のインターチェンジまで来たけど 道がわからない」との事・・・



「あわてんぼうのサンタさん」を歌って サンタさんを お呼びする事になりました。


さっそうと あらわれたサンタさん 子どもたちは大騒ぎです!

サンタさんへの 質問の時間を作りましたが 

昨日が クリスマスイブだったせいか 

「サンタさん 〇〇くれてありがとう」とお礼の言葉がたくさんでしたよ



サンタさんの 力ってすごいですね!


各クラスで サンタさんと記念撮影しました!



d0105749_17234771.jpg


d0105749_1913945.jpg


d0105749_1921629.jpg
d0105749_1923172.jpg
d0105749_1924561.jpg
d0105749_193231.jpg




クラス別に写真を撮った後は サンタさんにお別れをして

ケーキ作りをしました。

みんな上手に作ってましたよ!


その時の写真は DVDスライドショーにして みんなにお渡ししますね!


クリームだらけの かわいい顔が満載の予定です。

用意ができたら 保護者の方にはお手紙等でお知らせいたします。


今日も600枚くらい 写真撮ったんでwwww
by hayabusa00siki | 2008-12-25 19:10 | めろん・ぶどう・ばなな組

2008年12月21日 eco検定

第五回 環境社会検定試験(eco検定) を受けて来ました。
http://www.kentei.org/eco/index.html


本格的な試験は かなりの久し振りで それなりに きんちょ= でした。


会場も まさに試験会場のオーラたっぷり 写真を撮りたかったんですが


し~~~~~~~~~~ん とした空気の中で 写メを撮る勇気はあらずw


試験時間は2時間でした。

一時間を経過したあたりから 早退出する方がチラホラ・・・


自分も 退出しようかなと思っていたら 外は大雨の音・・・


あらら バイクで来てたのに・・・・・・・・


雨宿りのつもりで 試験終了まで 会場にいました。



家に帰ってから 自己採点してみましたが 微妙・・・・・・・


朝 出勤してから ネットで検索したら さっそく 2ちゃんねるさんに

回答速報が投稿してある

すごいなぁ と感心しつつ 答え合わせ・・・・

ああ 自己採点と ほとんど変わらず・・・・




試験結果は 2月6日に郵送です


6日以降 eco検定の話が出てない時は・・・・・・・・・・















無かった事に!





今回の反省・・・・ 

ビール片手の勉強は 身になりません。
by hayabusa00siki | 2008-12-22 09:59
大根もいい具合に しなしなになりました。

干されて ぎゅう~~~~~~~~と 大根の力が

濃縮されています。

その力に 乳酸菌の力を つかしてあげます。

すると おいしいたくあんになるんです。

d0105749_14153198.jpg
d0105749_14154610.jpg
d0105749_14155992.jpg
d0105749_1416960.jpg


たくあん作りのレシピは・・・

しなしなに なった 大根
米ぬか
天然塩(海の塩)
きび砂糖
昆布
柿の皮
ウコン(今回初めて入れました)

これらをよく混ぜて 樽の中で 大根と寝かせます。


そして 重要な事は マミーの室内で たくあんを育てること・・

だって いつも マミーで 生活している エリアで

たくあんを作る事で マミーっこの体に合った たくあんに成長します。

私たちの体に合うものは やっぱり 同じ風土で 育った物が一番!

だから たくあんは マミーっこ スペシャルの食べ物となります。


味噌も同じ考え方で マミーの中で 育てていますよ!


不思議な事に 材料、作り方は まったく同じでも

たくあん、味噌の味って 育てた場所(保管場所)で変わってきます。

その家庭(保管場所)の味になるわけです。

なんだか 子どもの成長とも似てますね!





話は変わって・・・・

幼児組は 短い時間でしたが 積木遊びをしました。

d0105749_14255713.jpg
d0105749_1426624.jpg
d0105749_14261438.jpg
d0105749_14262291.jpg
d0105749_14262974.jpg
d0105749_14263620.jpg
d0105749_14264491.jpg


棚によじ登っているのは・・・ 二女の杏菜です。
もちろん このあと ・・・・・・・・・w

d0105749_14281567.jpg
d0105749_14282314.jpg
d0105749_14283484.jpg
d0105749_14284434.jpg

by hayabusa00siki | 2008-12-19 14:37 | 生ごみリサイクル・食育

2008年12月18日

今日は、プロジェクトWETの宣伝をしてきました。

佐世保市の幼稚園、保育園、小学校、中学校へ プロジェクトWETの募集チラシと
パンフレットのお願いをしてきました。


現在7名ほどの申込・・・

15人は集まらないと 後々の事が・・・


ここをご覧の方で 環境教育に興味のあるかたはぜひ 受講をお勧めします。




以下 講座募集チラシの内容です。



「木育」環境教育プログラム

木育(もくいく)指導者養成講座
(PLT養成講座)

主催:させぼエコプラザ プロジェクトワイルド長崎県 私立保育園マミー
共催:佐世保市 後援:佐世保市教育委員会


時:2009年1月18日(日)9:00~17:30

場所:マミーいしだけ園


講 師:前田秀敏 NPO法人 環境地域づくり情報センター 理事長 福岡県宗像市 プロジェクト・ワイルド ファシリテーター(上級指導者)

参加対象:野外活動指導者、教員、教員を志望する方、社会教育関係者、行政関係者、NPO関係者など環境教育の指導に携わる方 又は、18歳以上の環境教育に興味のある方 



参加費:4,200円 (受講料2,000円、テキスト代2,000円、保険料100円、暖房費100円)

    ※助成金対象事業です、今回のみの受講料です。


定 員:20人(最少催行人数15名)雨天決行

用意する物:動きやすい服装・筆記用具・マイカップ・レインコート(雨天時)・昼食



申込み:下記を明記のうえ12月31日(水)までにE-mail またはFAXでお申し込みください

①氏名(ふりがな)②〒・住所③電話番号(携帯番号)④生年月日・年齢・性別⑤職業・学校名⑥メールアドレス(携帯でも可)

申込書到着後、参加費の振込先、振込期日等をご案内いたします。開講決定日の12月31日以後のキャンセルにつきましては、受講料2,000円をご負担頂きますのでご了承ください。




開催事務局:PW長崎県事務局 私立保育園マミー  
長崎県佐世保市天神町1193-4

             TEL&FAX 0956-34-4406 

PW長崎県 代表 衣川圭太(キヌガワケイタ)batesman@jmail.plala.or.jp
尚、迷惑メール防止の為、アドレスの「アットマーク」を「@」にして送信してください。





※ 「木育」とは2004年北海道で生まれました。

子どもをはじめとするすべての人が「木とふれあい、

木に学び、木と生きる」取り組みです。

※ 当講座は、「平成20年度 ながさき県民参加

の森林(もり)づくり事業」の助成を受けています。



d0105749_17422984.jpg







佐世保市 市民公益活動団体 自立化支援補助金事業

プロジェクトWET養成講座


主催:プロジェクトワイルド長崎県
共催:佐世保市 させぼエコプラザ 後援:佐世保市教育委員会
※佐世保市の環境教育・環境学習推進事業の一環として実施します。

平成21年2月1日(日)9:00~17:30

会場:させぼエコプラザ 佐世保市戸尾町5-1TEL/FAX0956-25-0055
講座内容スケジュール予定
9:00 受付開始 ~ 17:30 終了予定

講 師:村崎詩園 NPO法人西日本環境ネットワーク
プロジェクトWETファシリテーター、RACトレーナー

参加対象:野外活動指導者、教員、教員を志望する方、社会教育関係者、行政関係者、NPO関係者など環境教育の指導に携わる方 又は、18歳以上の環境教育に興味のある方

参加費:4,200円 (テキスト代4,000円、保険料100円、暖房費100円)
※助成金対象事業です、今回のみの受講料です。通常は8.000円ほどです。

定 員:20人(最少催行人数10名)雨天決行

用意する物:動きやすい服装・筆記用具・マイカップ・レインコート(雨天時)・昼食

申込み:下記を明記のうえ1月15日(木)までにE-mail またはFAXでお申し込みください

①氏名(ふりがな)②〒・住所③電話番号(携帯番号)④生年月日・年齢・性別⑤職業・学校名⑥メールアドレス(携帯でも可)
申込書到着後、参加費の振込先、振込期日等をご案内いたします。

*当講座は、「佐世保市市民公益活動団体
自立化支援補助金」の助成を受けています。

d0105749_1743924.jpg

by hayabusa00siki | 2008-12-18 17:43 | プロジェクトワイルド
11月の土曜日は イベントが多くて・・・


12月6日は 天気が悪くて・・・・


そして 約一か月ぶりの野外活動となりました。


畑を耕したり、ナスやピーマンの木(?)を片づけたり・・・
(本当は木ではないのですが マミーでは 木のように大きくなります)

みんなで 土いじりをしました。

そしてもちろん 昼ごはんは・・・・・

飯ごうごはんと 味噌汁です。

d0105749_11285740.jpg
d0105749_11291036.jpg



ご飯の後は 遊びながらの 草むしり!!


草をむしったあとは おやつです!!

d0105749_1130651.jpg



ダッチオーブンで 芋をふかしてみました。

火にかけておいておくだけ!!!

芋の中の水分が かってに おいしいふかしイモを作ってくれました。


たくさん 作ったので イモは 天神へ持って帰り

幼児組さんも 食べましたよ


今の いしだけ園の畑です。

d0105749_11325081.jpg
d0105749_1133124.jpg
d0105749_11331591.jpg
d0105749_11332571.jpg
d0105749_11333792.jpg
d0105749_11334993.jpg




作業中 耕運機を止めると。。。。



空高く ツルが飛んでいました。

ものすごく 長い行列でしたよ!


d0105749_1134417.jpg












あまった ふかしイモは、 圭太家の朝食になりました。


d0105749_11363377.jpg



圭太作ですよ
by hayabusa00siki | 2008-12-15 11:54 | めろん・ぶどう・ばなな組
生ごみ先生 吉田さんからのメールが来ていたので
こちらに転記してます。


************************

大地といのちの会 吉田俊道です。

縁をいただいた皆様全員に送信しています。

ご迷惑な方は、不要と書いて返信くだされば、アドレスを削除します。



11月30日の長崎での食育祭に参加していただいた皆様、

本当に本当にありがとうございました。

おかげさまで、2000人を越える参加者で大成功でした。



そしていよいよ、本拠地佐世保で食育祭です。

1月12日、月曜祝日、11時から16時まで

JR佐世保駅横のアルカスSASEBOで開催します。



今回の基調講演の講師は、世界の臭いものを食べ歩いた教授、

微生物の魅力を語るのに、この人の右はいない、

東京農大教授、小泉武夫先生です。

新聞やテレビにも頻繁に登場されますので、知らない人はあまりいないでしょう。

今回は農業体験の魅力と日本のこれからの方向について語っていただきます。



そして、市民が雑草だけで育てた、ワイルド人参100%ジュースを

参加者全員に振舞いますが、

人参の最高の旬は何と言っても寒さが厳しくなった1月。

一番最高の時期の味を確認してください。



また、味噌作り体験、塩作り体験、無添加加工食品生産者のミニ講座、

皮や生長点料理の試食など盛りだくさん。

無添加食品、無農薬野菜の製造者生産者との対面販売



ホールでは、小学校全学年、PTAまで巻き込んで、

生ごみリサイクル元気野菜、花作りをしている小学校の取り組みが発表されます。

ロビーでは、さらに数多くの小学校保育園幼稚園が

それぞれのコーナーで元気野菜の実物を展示。

参加してくれた大人の皆さんに、子どもたちが直接説明したり、

ミニ劇も行います。

また会議室では、元気野菜やお味噌作りの魅力、元気人間になる方法を

なんと小学6年生が参加者にプレゼンテーションする予定です。

その一途さ、こんな子どもたちに出会えたら、とにかく感動ものです。

どうぞ、子どもたちに声をかけてやってくださいね。

大人として、子どもたちに任せるわけには行きません。

もっと本気で行動したくなりますよ。



今回は、教育ファーム事業としての補助金もあり、

参加費は前売300円(当日500円)です。

どうぞ、お友達を誘って、感動を体験しに来てください。

私たちには動員力はありません。

当日もし、たくさんの市民でごった返していたら、

それは、あなたの小さな行動の結果です。



宮崎駿監督の長編アニメ“天空の城ラピュタ”の住人たちは、

みずからが作り上げた最高の便利快適な城を捨て、

再び大地に足を下ろし、土とともに生きる道を選びました。

そこにしか幸せはないことに気づいたからでしょう。

私たちの現実社会もそろそろ

生き方と社会構造の転換をはからなければいけない時代に近づいているようです。

でもそう簡単にはお城から抜け出す決心ができるものではないでしょう。

だからこそ、まずは大地に触れ、大地にいのちを帰し、

大地のすさまじい力を実感すること。

自分が大地であることに気づくことが大切なステップになる。

そう思って活動を続けています。

どうぞ、まずは実物を見て、食べて、育てた人たちの話を聞いてください。



チラシや前売り券のご入用な方は、

0956-25-2600事務局まで電話下さい。

郵便局で、郵便振替で人数分をまとめて送金して、

その時にもらう半券を、当日会場にお持ち下さい。

人数分の前売り券に交換されます。


ホームページhttp://www13.ocn.ne.jp/~k.nakao/
の中の食育祭in佐世保準備掲示板にチラシが載っています。

転送歓迎
by hayabusa00siki | 2008-12-15 08:42 | 生ごみリサイクル・食育
夏に グリーンカーテンに使っていたプランターに
チューリップの植え付けをしました。

春には かわいい花を咲かせてくれるかな???


d0105749_1858177.jpg
d0105749_18585058.jpg
d0105749_1859014.jpg
d0105749_1859969.jpg
d0105749_18591636.jpg
d0105749_18592962.jpg
d0105749_18593873.jpg
d0105749_18594675.jpg
d0105749_18595854.jpg
d0105749_190891.jpg




そして 圭太はそのころ・・・・・・・・・・・・・



早岐の 「こばと幼稚舎」さんに お邪魔していました。


積木を行う事になったので 出張ですw

d0105749_1914139.jpg



d0105749_1921544.jpg



d0105749_192316.jpg
d0105749_1924222.jpg



こばとさんの 17名の園児さんたちと 楽しい時間を過ごさせてもらいました。


そして、お昼からは そのまま エコプラザへ・・・・・・・



早岐小学校の4年生が 環境学習で エコプラザに来ていたので

スタッフとして 参加しました。


撮影許可 とらなかったので 写真ありませ~ん

3クラス 約100人の元気な 4年生たちで こっちの質問に ずばずば 答えてくれて

とても いい反応をしてくれましたw


ありがとう!!


で、圭太は何をしていたかと言いますと・・・




ソーラークッキングという 太陽の光を集めて 調理熱を発する器具の説明をしました。


まず、アスファルトの地面を触ってもらって 太陽の温かみを感じてもらいました。


そして その温かみが 集まって ヤカンに入って ソーラークッカーの熱源になります。

でも こんな エコでいい 器具なんですが 欠点があって・・・・


ソーラーなんで 雨の日、夜は使えません・・・

風力は 風まかせ・・

水力は 水まかせ・・・

だから、子どもたちへ


「不便な クリーンエネルギーを 君たちがもっと 使いやすいように 発明してぇ」と
お願いをしてみました。


あと、早岐には とってもいい クリーンエネルギー 発生場所がある事も

伝えてみました。


早岐瀬戸!!! 時間によって生じる 潮の満ち引き


そこに プロペラ投げ込んだら エコ発電所の出来上がりです。


早岐小学校の子どもが 将来 早岐瀬戸に エコシステム作ってくれたら


素敵ですね!!



午前と、午後と なんだか 早岐に縁のある一日でした!
by hayabusa00siki | 2008-12-12 19:16