衣川圭太の外遊び日記と一般社団法人マミー(マミー保育園・マミー学童クラブ)の出来事 sotoasobi.exblog.jp

「遊びが一番!とことん遊べ!」 食育・環境教育をしながら子どもたちとの活動日記 マミー佐世保市天神町1193-4 0956-34-4406 batesman@jmail.plala.or.jpマミーの子ども達の本「お野菜さんありがとう」発売中


by hayabusa00siki
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

バス2台に分乗して 40分かけて 上野原河川公園に行ってきました。
トイレも駐車場もあって とてもいいところですよ。

大野小学校横を通り 151号線を登っていきます

あそかのもり 佐世保カントリー倶楽部のある道です。

世知原に入り 下り道になります。
直線になった所の右側の住宅の裏手になります。
赤、青、黄色の 「上野原若者住宅」のすぐとなりに 駐車場がありますよ。

まずは 浅瀬で 水生生物の調査をしました。
d0105749_18125530.jpg



d0105749_18142723.jpg
d0105749_18144775.jpg
d0105749_1815699.jpg
d0105749_18153594.jpg
d0105749_18154770.jpg
d0105749_1816108.jpg

d0105749_1818275.jpg


水生生物といっても いろいろな種類があります。
まぁ 子どもたちの調査ですから どうしても「沢ガニ」「魚」に目が行って
しまいます まぁ 仕方のないことなんですが・・・

せっかく捕まえた水生生物が どんどん食べられていってましたwww
d0105749_18251141.jpg



d0105749_18253869.jpg
d0105749_18255827.jpg
d0105749_18262971.jpg
d0105749_18265385.jpg



子どもたちは 長崎県環境政策課が作った表をつかって 生き物調べをしました。
d0105749_18294765.jpg




調査を終えた後は 少し深い場所へ行きました。

d0105749_1837568.jpg
d0105749_1838316.jpg



昼ごはんまで ここで楽しみました。
ただ、一部深いところがありますので 小さい子は気をつけてください。


一時から すぐ上の浄水場を見学することができました。
今日な連絡に対応していただいた 佐世保市水道局 世知原出張所の方ありがとうございました。
ここの浄水システムは 緩速ろ過方式で ゆっくりと生物を使ったろ過だそうです。
だから 薬臭くなりにくいそうです。

しかも 驚いたことに 水の取り口は 子どもたちが遊んでいた所より10メートルほど下流の場所から 取り込んでいるそうです。


もっと 上流からだと思ってました。
それだけこの河川公園が きれいだということですよね!!

そして 今日は2時30分まで ここで 遊びました。

もちろん 帰りのバスの中は し~~~~~~~ん

カーブになるたびに ガラスに誰かが ゴン!!と 頭を打ちつけながら
眠りこけてましたwwww


来週は、西海青年の家 空中回廊に出かけます。



いしだけ園では 宗像市の方たちから 視察を受けました。
毎年 熱心に来ていただいて 本当にうれしい限りです。

今回は お逢いする事ができずに申し訳ありませんでした。
by hayabusa00siki | 2008-07-29 18:18 | めろん・ぶどう・ばなな組

2008年7月25日

今日は、学校の方で 夏休み特別授業があるということで
何人か お休みでした。

今年の夏の目標は、ご飯を炊けるように頑張るです。


d0105749_15541290.jpg


ライターで 火をつけています。
ほとんどの子が はじめに着火口を下にするので やけどします。
あちっ!!

でも 一度 熱い思いをした子は 注意するようになります。
だから 何も言わないようにしてます。

そして 火をおこし 火を育てることのできる子は やけどをしません。
だから マミー学童では まずは 火で遊ぶことにしてます。


d0105749_15585428.jpg


「少しずつ そぉおおと」 子どもたちは 火を見ながら ゆっくりと息を吹きかけています。

d0105749_1622274.jpg


今日は 1つの飯盒に2合の米で 1年~4年生 5人が食べました。
ちょうど いいぐらいでした でも 3合でもよかったかも あれば それだけだべますし・・

d0105749_1654650.jpg


おかずは 魚の干物です。
実は この魚 マミーの保護者の おじいちゃん、おばあちゃんが 漁に出て
捕ってこられた 魚です。

それを マミーで干物にしました。

約50分間 火と格闘して りっぱな御飯が炊けました。
子どもたちも 一生懸命頑張って 火をおこしました。

とても おいしかったですよ。
d0105749_16123534.jpg

by hayabusa00siki | 2008-07-25 16:14
佐世保市内の小学校のほとんどは 先週18日(金)を最終日として 夏休みに入りました。
しかし、市内の数校の学校は 22日(火)や23日(水)まで 授業があった学校もありました。

そういう事で 本日24日から みんな 「夏休み!!!」
マミー学童も 本格始動です!!!!

そうそう 話はずれますが 佐世保市内の小学校は 2学期制なんですね。
だから まだ1学期中の途中から 夏休みになる為に 通知表はありません。
4月~10月10日ころまでが 1学期なんですね。
なぜ 3学期制→2学期制へなったかというと 学校の先生たちへ
余裕を持たせるため・・・

1学期減ることで 終業式・始業式が2日減る・・・
1学期減ることで 通知表をつくる為に評価する時間(テスト)が減る・・
1学期の終了が 夏休み前から夏休み後になる為に 夏休み中に
通知表を作る作業をすることができる・・・

そうです、 授業日数を確保して 先生が余裕を持てるようにしたのが
この 2学期制の本髄だとお聞きしました。

「な~んだ 学校の先生の都合かよ」と思われた方もいると思います。

それでいいですよ だって 子どもと接する時は 余裕を持たなきゃ

大人が余裕がないと 子どもたちも ぎくしゃくしませんか?

だから 佐世保の学校は 2学期制を取り入れました。

そして 第3者からの立場から見て 子どもたちに余裕が出てきていると思います。

「余裕を持って・・・」わかっていながら 自分の心が痛いです・・・






さて 話が飛びましたが 今日のマミー学童は・・・・

午前中は 天神公園へ出かけました。
早速 子どもたちの 目に飛び込んできたのは たくさんの
蝉の抜け殻・・・ いやぁ すごい数の抜け殻です。

d0105749_15431972.jpg


そして 羽化に失敗した蝉もいました。
すでに 足はもげて 羽もボロボロ アリにやられてました。
でも 色はまだ 白く 少しの間 子どもたちは 観察をしました。
何人かは 夏休みの友に 書いていました。

基本、マミーでは ほとんどが自由行動です。
あるエリアを決めて そこで自由に遊ぶことがほとんどですが 
この時期 水分補給と体温調整のために 木陰に集め 座らせて
水分補給を行いますが 「5分間座る」と決めていても 「座れない子」がいます。
ひとりでなく 数人はいます。 様子を見ていると 特に何かしたいわけでもなく
意識しないで す~と 立ってしまう子がいます。

教室の中でなどでは こんな行動が もっと目立ってしまうんでしょうね。

d0105749_15515359.jpg


天神公園の中には 菖蒲園があって 水が流れています。
4月に ここで カスミサンショウウオの卵を見つけて ふ化させる事ができました。

そこで カスミサンショウウオを探してみました。
d0105749_1554259.jpg


網を持っていると 子どもたちが「あっ!!!!!!!!!!!!」

なんだ???と思って動くと 「だめ~~~~~~~~~~~~~~!!!」

なんと 持っていた 網に トンボが休憩中でした。
d0105749_15555828.jpg



2匹の カスミサンショウウオをすくい取ることができました。
d0105749_15565399.jpg



オタマジャクシと比べると ずいぶんとスリムです。
でも りっなな手と足ができています。

もう少ししたら エラも引っ込んでくるでしょう。


子どもたちは 「大きくなったねぇ 」と眺めていました。

サンショウウオは 逃がしましたが オタマジャクシと ヤゴは持って帰りました。

マミーの田んぼ水槽の中に入れました。
d0105749_160185.jpg


d0105749_1603866.jpg

豊年エビも 元気に泳いでいます。
豊作間違いなしですWWWWW
by hayabusa00siki | 2008-07-24 16:12
毎年 夏休み恒例の陶芸教室を行いました。

今年もたくさんの方たちに来ていただきました。

ちょうど親子60人の参加でした。

今年は一般参加の方も9人来てもらえました。
とっても 楽しい時間を過ごせました。

ありがとうございます!!!

完成した作品は 今 防乾燥室の中で 熟成中ですw

もうしばらく お待ちくださいね!!!


で!!!!!!


なんと 写真を撮り忘れました!!!!

今回は 写真なしのブログで~~~~~す

ごめんなさい(TT)



マミー参加者51人 一般参加9人 使用土45キロでした。
by hayabusa00siki | 2008-07-22 19:13 | めろん・ぶどう・ばなな組
今週の日曜日に マミーの子どもたちへ陶芸教室を行いますが
今年から、一般参加も受け付けるようにしました。

実は、数年前から 養護学校の方たちから 要望を受けていたのですが
やっと 対応することができました。

今回は、8人の方たちが マミーいしだけ園に来ていただけました。

d0105749_8503244.jpg


土と向き合い、土と語り、形を作る。
心に描いた自分だけの器を表現していく楽しさ・・・・

そして 心がいやされていきます。









と 今回は すこ~し カッコよく書いちゃいましたw


そして、今回も 独創的な 8つの器が完成しました。

この器たち、大事に焼かせていただきます。

どうぞ、しばらくの間 お待ちくださいネ。




そして 「佐世保市近郊バリアフリートイレマップ」

メニューにリンクが貼れると思うんですが・・・
あれれ? よくわかりません・・・
by hayabusa00siki | 2008-07-16 08:57 | めろん・ぶどう・ばなな組
佐世保市亜熱帯動植物園において 
佐世保市の小学生~中学生 その保護者を対象とした
プロジェクトワイルド体験会を行いました。

今回は 佐世保市の環境保全課さんより 依頼をいただきました。

環境保全課は毎年、「おもしろエコ塾」ということで 市民向けの環境教育講座を
開いています。

今回は、プロジェクトワイルドを使った体験型講座を取り入れました。

会場を動植物園とすることで より深く 環境教育を行うことができました。

メニューは・・
アイスブレイクとして じゃんけん落ち葉集め。
知らない同士で 挨拶と握手をして じゃんけんに勝ったら落ち葉を拾えます。
これを知らない相手とすることで 緊張をほぐします。

d0105749_16201829.jpg


アイスブレイク前です。

d0105749_16204560.jpg


アイスブレイク後です。

全然 子どもたちの距離が違うでしょ!!!
やはり、アイスブレイクは重要でした。
10分 何かしらアイスブレイクを入れることで その後ドンと話を聞いてくれます。

さて、ワイルドの本題です。
まずは 生き物探しを行いました。
一回目は、わざと生き物が少ないフィールドで行います。
d0105749_16274442.jpg

二回目は、落ち葉や石のあるフィールドで行いました。
d0105749_1628635.jpg



そして 生き物が生きていくための 要素を考えました。
このとき、 「水」「食糧」「棲家」を聞き出しますが
あくまで 聞き出す作業をします。 教え込んでも忘れますw
私の子ども時代がそうでしたから(爆)

d0105749_1632871.jpg



この3つの要素のつながりを 「生活空間」にしました。
生活空間をもっと大きくして(みんなで表現して)

バランスの整った 生息地を作りました。
あっ・・・・・・・・・・・・

あれ?????????

いま思い出しました 「生息地」のキーワード抜けてました!!!!
あちゃ~~~~~~~~~~~

さて この後は、
くまさんの生き残りゲーム 「オー・ベア」

くまさんが 要素を取り入れて 生きていく 生き残りをかけたゲームです。

d0105749_163855100.jpg


立ち木の間を走りぬけて 生き残りのために走り続けました生き残るために 走り回った子どもたちに聞いてみると

「生き残るには ずっとダッシュしてた!!」
「くまってすごい」
「食べ物って なかなか見つからないね」
などの意見が出てきましたよ!!!!

d0105749_16472639.jpg


生息数の数も なかなかいい具合になってくれました。

時間がもっとあったら もう少し回数を重ねたかったのですが
暑さで 大人がくたびれ始めたのでwww

早めに切りました。

ここで お茶タイムを入れました。

d0105749_16511070.jpg

ジャスコのエコクラブさんが 取材を受けていました。

ここだけの話、このカメラマンは 高校の後輩ですw


休憩後、死のつながり 動植物園バージョン(コウノトリ)をしました。

バッタ、カエル、コウノトリになって 食物連鎖のゲームをしました。

コウノトリの絶滅する原因となった農薬の生物濃縮を体験してもらいました。
そして 農薬の恐ろしさと生物に侵入してくる経路を体験しました。

エデュの方へ・・・
人数が多いときの死のつながりは 少し時間をかけた方が濃縮が出やすいようです。
まだ、一匹しかゲットしていないコウノトリもいました。


ふりかえりは、その随所に入れていきましたが

最後は、大きな振り返りで 水の大切さ、リサイクルをするためには バクテリア類が
大きな働きをしていて 私たちの生活のなかで とても重要な役割をしていてくれていることを伝えました。



さて、 月曜日に子どもたちのアンケートを見せてもらいに行きますね。

今回の「おもしろエコ塾」どんな感じでとれたんでしょうか?
楽しみです。



今回のスタッフ

ファシリテーター 衣川圭太
サポートエデュケーター 7名
環境部スタッフ4名

参加人数 約70名でした。
by hayabusa00siki | 2008-07-12 17:09 | プロジェクトワイルド
プロジェクトワイルド エデュケーター養成講座を
2日間の行程で行いました。

今回は、主催させぼエコプラザ・PW長崎県
そして 佐世保市が後援についていただいて さまざまな職種の方たちが集まっていただきました。


佐世保市の環境部より 2名
佐世保市保健所より1名
動植物園より3名
水族館より1名
長崎短期大学より1名
九十九島の会より3名
させぼ野あそび塾より1名
マミーより2名

以上14名の参加となりました。

メインファシリテーターは、 
NPO 環境地域づくり情報センターの理事長
前田 秀敏氏にお願いしました。

d0105749_18545277.jpg


とっても和やかな ムードでの講習会です。
文字的には「講習会」は硬い感じですが 本当に前田先生は 和やかムードなんですよ

このブログを見ている方 次回はご参加お持ちしてますね。


今回のプログラムも はじめに「4つの窓」
時間的に余裕もありましたので 参加者全員で行いました。
あっ 今思えば 圭太はしてませんでしたねw


そして、アクティビティ開始です。

「水の言葉」
ポストイットに書かれた水に関するワードを みんなで出し合い
関連性を考えて整理していくアクティビティです。

d0105749_18581974.jpg
d0105749_18583754.jpg


完成した作品です。
最後は 発表の時間です。

このアクティビティは 結果として 作品を作る事になります。
d0105749_1925966.jpg
d0105749_1931374.jpg


しかし!!!!!!!!
この作品ができるまでのプロセスに さまざまな気づきが生まれます。

そこが このアクティビティのいいところなんですね。

d0105749_1943515.jpg
d0105749_1945753.jpg


そして 相手の版に対しての 発表をしました。
ここは、メッセージを 相手にどのように伝えるのか の訓練です。


この後は、「野生生物」の気づきを引き出すためのパッケージです。
室内からの生き物探しから 野外での生き物探し
そこから 「生き物が生きていくための要素を学び 生き物は要素のバランスの上で
生きていることを学びます。」

d0105749_19142126.jpg


ほら みんなニコニコ顔でしょ!!!

夕食の休憩をとり 1日目の最後のアクティビティは!!
「お昼御飯に食べた野生生物はなに?」を行いました。

この日に食べた お弁当・・・・

そして この食べ物がどのようにして 私たちの手元に届いたのか・・・
手元に届くまでの間に 何が起きているのかを考えました。

d0105749_19184874.jpg
d0105749_1919767.jpg



私たちは、食べるという行為だけで さまざまなエネルギーを使い 環境に大きな負荷を与えています。
このアクティビティは できるだけ 環境負荷を減らしていくための道筋を見つけるアクティビティです。


1日の終了後、希望者がマミーいしだけ園にあつまり 懇親会を行いました。
SSKバイパスは 大きな水たまりとなっていましたが
集まっていただきありがとうございました。
みなさん 情報を交換して 有意義な時間を作ることができました。

裏話も面白かったしwwww


2日の朝は、ミニ食育講座を兼ねて 参加者皆さんに 朝食作りをしてもらいました。

マミーの3部つきご飯、長崎県産の魚、マミーの野菜での味噌汁です。

食育の場合の地産地消は、環境教育の場合とは少し変わります。
環境教育の場合は フードマイレージなどでなるべくCO2をださないという意味になりますが
食育の場合は、私たちの育つ環境と同じ環境で育った作物が私たちの体に合う!!
私たちの生活する空気・水・土だからこそ 私たちの元気の源になります。

だから マミーでは 味噌も子どもたちがいる この園内で
子どもと一緒に 育てています。




お腹がいっぱいになったところで・・・

環境問題を整理するために 「環境問題ってなに?」を行いました。
d0105749_1932984.jpg


d0105749_19322857.jpg


お昼御飯は 圭太特性 食育カレー♪
みんな 元気になりましたか????????

昼から ティーチバックとして
参加者が2班に分かれて 相手側にプレゼンする時間です。

「私はだれでしょう?」
「みる見る観る」を行いました。

そして 立派な環境戦士 プロジェクトワイルドエデュケーターが11名誕生しました!!!


新生エデュケーターの方々 ぜひ 子どもたちへワイルドをしてくださいね。

さて 今度は、圭太の番です!!!

今週末、奈良県で行われる ワイルドのサイエンス&シビックスの
ファシリテーター養成講座へ行ってきます。

さぁ 圭太も負けづに 「気づき」をゲットしてきます!!!!!
by hayabusa00siki | 2008-07-02 19:44 | プロジェクトワイルド