衣川圭太の外遊び日記と一般社団法人マミー(マミー保育園・マミー学童クラブ)の出来事 sotoasobi.exblog.jp

「遊びが一番!とことん遊べ!」 食育・環境教育をしながら子どもたちとの活動日記 マミー佐世保市天神町1193-4 0956-34-4406 batesman@jmail.plala.or.jpマミーの子ども達の本「お野菜さんありがとう」発売中


by hayabusa00siki
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

先日の24日 長崎市で 長崎県食育推進活動において





長崎県知事賞を受賞しました!!!!!!


d0105749_1965110.jpg


長崎県内では 2例目(去年から始まりました)
佐世保市内では 保育園では 初めての受賞です。

やったぁぁぁぁぁぁぁ

今後も 食育活動においても がんがん がっばって行きたいと思います。







しかし、 新聞に出てないんですよね・・・
取材陣は来ていたらしいのですが・・・


あれれ?w


さて、 今年は、田植えに挑戦します。

と 言いましても 90センチの水槽です。

d0105749_1910428.jpg


ある方のアドバイスで 水槽にしました。
なぜかというと 水槽だから 中が見れる!!!!

ここに プチビオトープを作ります。

いずれ 虫が住み・・・・
ヤゴが来るかも!!!!!


そして ヤゴの羽化をぜひ 見たいものです!!!!


d0105749_1916124.jpg


この方法を教えてくれた ある方に感謝!!!w
by hayabusa00siki | 2008-06-27 19:22 | 生ごみリサイクル・食育
雨が続くさせぼです。

先月の写真ですが打ち合わせに行くためにバイクを出しました。

ちょうど 二女のクラスが 外遊び中・・・


なぜか 撮ってしまうんですよね こんな写真ww
d0105749_803274.jpg



隼に乗れて大喜びの写真です。














本当は、嫌がって 助けを求めて手を差し伸べてます。w
by hayabusa00siki | 2008-06-25 08:02
今日の西日本新聞です。

d0105749_8532067.jpg


で これは何かといいますと・・・

d0105749_8541175.jpg


7月12日に動植物園で 環境教育を行います。
興味のあられる方は ぜひ、佐世保市環境部まで お申し込みお待ちしてます。


8月のイベントですが・・・
d0105749_8561353.jpg

こちらは、圭太は一般参加します。 
現地でお会いしましょう!!!!!

もうひとつ、 プロジェクトワイルドの関係者からの情報です。

★H20年度夏期学生実習★

http://twcc.cool.ne.jp/journal/200806-yamaneko/200806_2.htm
対馬野生生物保護センターは絶滅の危機に瀕するツシマヤマネコの保護増殖を目的として1997年に設置された施設です。当センターは、ツシマヤマネコをはじめとする対馬の自然を伝え、その保護の重要性を訴えるための普及啓発の拠点、ツシマヤマネコなどの調査研究の拠点、保護行政の拠点(環境省対馬自然保護官事務所)の3つの機能を併せ持つ施設です。詳しい情報はホームページ(http://www.tsushima-yamaneko.jp/)をご覧下さい。
この夏、対馬野生生物保護センターでは、現場業務の体験や地域住民の方々との交流などを通じ、ツシマヤマネコをはじめとする野生生物保護について学ぶ学生実習を行います。実習はツシマヤマネコにまつわる現場業務の補助が中心で、空いた時間には、自然保護官(レンジャー)やツシマヤマネコ保護関係者による講義等もできるだけ多く設ける予定です。
生活力があり、現場で自ら学び取る熱意のある方のご応募をお待ちしております。詳しくは以下をお読み下さい。

1.日程

前期:2008年8月4日(月)~ 8月17日(日)
後期:2008年8月18日(月)~ 8月31日(日)
※個人の都合による日程の調整(2日程度)は相談に応じます。

2.募集定員

前期後期各4名(合計8名)

3.募集対象

専門学校生、大学生、大学院生(*その他の方についても要相談)

4.主催及び実習施設

対馬野生生物保護センター
〒817-1603 長崎県対馬市上県町棹崎公園
TEL/FAX:0920-84-5577/5578(担当:上山・大谷・山本)
E-mail:TAKESHI_UEYAMA@env.go.jp

5.必要経費・条件等
・交通費:自己負担
・宿泊費:100円/日(施設維持費として)。
・食事代:センター付近に飲食店はなく、実習生間で相談をしながら買出・自炊してもらいます。
・島内での移動手段:レンタカー(レンタル料金:2週間で8,000円程度/人+ガソリン代)
・傷害保険:加入必須。各自学生生協等で加入するか、こちらで加入し実費(1,500円程度)を徴収します。
・基本的に研究室(指導教官)などの推薦状を提出して頂いた方の受け入れを行います。



6.応募規定

応募締め切りは、前期が7月7日(月)、後期が7月14日(月)です(郵送の場合必着)。
対馬野生生物保護センター担当者宛に、下記の必要事項を記入の上、メール・ファックス・郵便いずれかの方法でご応募下さい。応募多数の場合は選考の上、前期は7月11日(金)、後期は7月18日(金)に応募者全員に選考結果を連絡し、事前資料を送付します。

 必要事項
(1)希望日程(前期・後期・どちらでも良い)
(2)氏名
(3)住所
(4)年齢(生年月日)
(5)性別
(6)自動車免許証の有無(オートマ限定か・ペーパーか否かも)
(7)連絡先電話番号(必ず本人に連絡のつく番号を記入してください)
(8)緊急時連絡先(実家、研究室など緊急時の連絡先)
(9)メールアドレス(PCのみ、携帯不可)
(10)所属(学校名・学部・学科・学年・研究室など)
(11)研究室の教授や指導教官などからの推薦状の提出が可能であるかどうか
(推薦状の添付は不要です。)。
(12)単位取得のための実習の場合、こちらから学校に提出が必要な書類等の有無。有ると答えた場合には、その書式、提出時期など。
(13)簡単な自己紹介 
(14)この実習に参加したい理由(400字程度)
(15)実習経験の有無(有の場合はその実習内容)
(16)今回の実習の情報をどこで知ったか?

※参加の可否のお知らせは、記載されたメールアドレスか本人への直接電話連絡のみとさせていただきます。
※都合により参加を見合わせる場合は速やかに実習開始の3日前(前期:8月1日(金)、後期:8月15日(金))までにご連絡ください。

7.実習で学ぶ主な内容(予定)
(1)飼育管理
飼育管理業務を体験し、個体の健康や衛生管理、感染症問題、飼育下繁殖の意義などを学びます。
・ツシマヤマネコの飼育管理
・餌動物(ネズミ)の世話、餌の準備
(2)普及啓発
普及啓発業務を体験し、野生生物保護のインタープリテーションの手法を学びます。
・ビジターセンターでの来館者対応、普及啓発物の作成
・野外での自然観察会、ヤマネコ教室のサポート
・環境教育ワークショップの補助
(3)調査研究
調査研究業務を体験し、現場で求められる調査手法や調査視点を学びます。
・ツシマヤマネコのラジオトラッキング調査
・ツシマヤマネコの痕跡調査、自動撮影調査
・交通事故現場モリタニング調査
・異なる森林環境でのネズミの個体数調査
(4)地域との連携
ヤマネコ保護に関わる多くの方々と交流し、分野横断的な取組み・地域連携の重要性を学びます。
・ボランティア団体、NPO等との交流
・対馬市、長崎県ヤマネコ担当職員との交流
・ツシマヤマネコと共生する地域社会づくりについて(住民との対話協働作業)
(5)講義
 ・ツシマヤマネコ保護の全体像について
 ・シマヤマネコ生息状況調査について
 ・環境教育、普及啓発活動について
 ・とらばさみによる錯誤捕獲、家禽被害対策について
 ・交通事故対策について(講義+現場検証+ブレーンストーミング)
 ・生息環境の保全について(講義+現場見学)
 ・イエネコ対策について

(6)その他
様々なセンターの日常業務(掃除、草刈りなどの作業も含む)



10年前に知ってたら 対馬に行ってたかもwwww
by hayabusa00siki | 2008-06-19 09:02 | プロジェクトワイルド
14日(土)15日(日)の1泊2日で 西彼青年の家で行われた
「山の体験塾 空中回廊をつくろう」の参加してきました。

西彼青年の家は 森の広場もあり、体育館もあり なかなかいい場所でした。

空中回廊とは、ツリーハウス(げげげの鬼太郎の家)や木の上に作られたスペースに
橋をかけ 木の上のコースです。

西彼青年の家では、今までに数回行われていて
ある程度の形(コース)が出来上がっていました。

d0105749_1033546.jpg
d0105749_1034382.jpg
d0105749_10345623.jpg
d0105749_10351355.jpg
d0105749_10353283.jpg
d0105749_10355232.jpg


今回の主な作業は、床面、手すりなどを作り、補強して 完成させる事でした。

まず、圭太とマミーからの参加者は、板の面取りをして 防腐剤を塗ることから
始めました。

d0105749_1044938.jpg

まだ この頃は みんな服がきれいですwwww


できた、板を森に運んで、現場合わせで加工して 取り付けていきます。

土曜日は、床面を作業しました。
板を 仮固定した後は 子どもたちも上にあがって 
インパクトで木ビスを打ちましたよ。

d0105749_10595317.jpg

野人も発見しましたwww



床を張り終えた処で 一日目の作業時間が終了しました。

夕方は、風呂に入って 夕食、ハンバーグをおいしく頂きました。

夕食後も元気に走り回る子どもたち 大人だけが 疲れ切り・・・w


翌日は、雨の中での作業となりました。

子どもとお母さんたちは 体育館でレクレーション

お父さんたちの作業となりました。

d0105749_11134459.jpg



圭太とマミーのお父さんは 地上班になり 注文をうけて板を切りました。
そして!!!!!!


完成しました!

d0105749_11151285.jpg


この写真の縦の板を切るのを お手伝いしました。

昼ごはんを食べた後は、 希望者だけ合羽を着て
完成した空中回廊を回りました。

d0105749_1117146.jpg
d0105749_11171569.jpg



今回、久しぶりに参加者としての立場で参加しましたが 
いろいろと 勉強になりました。


そして 佐世保版 空中回廊のイメージも完成しました!!


さぁぁ どこに作ろうかな!!

もし、これを見ていられる方 お手伝いしてください!!

そして 廃材があったら教えてください。
取りに行きます 家を取り壊すときは ご一報くださいWWW
by hayabusa00siki | 2008-06-16 11:21 | めろん・ぶどう・ばなな組

園行事のおしらせです。

6月22日(日) かえっこバザール・フリーマーケット・ふろしき講座  

させぼエコプラザ横 旧戸尾小学校体育館にて 10:00~15:00(ふろしきは15:30)

今回は、日曜日の開催です!! 
土曜日参加できなかった学童さん!!幼児組のみなさんチャンスです!!
使わなくなった おもちゃを持って親子で出かけてみて下さい!!
土曜日の学童さんのカードは会場に預けています。初めての方はポイントカードを作って下さいね。


システムは?  いらなくなった おもちゃを査定してもらう→ポイントに変換→欲しいおもちゃを探す→ポイントで新しいおもちゃと交換→お父さんのおこずかいも減らない!!!!(^^)/
交換しなくて ポイントを貯めておくこともできます。

併設して、ふろしき講座も行われます。ふろしき講座では ふろしきの使い方だけでなく ペーパー制作などで いつも 土曜日の学童さんは かわいい物の作り方を教わっています!!


ぜひ、ご家族でお出かけ下さい。 させぼエコプラザは旧戸尾小学校跡地で入口は松円幼稚園さんの入り口と同じです。駐車場もあります。

7月12日(土) 動植物園で生き物ふしぎ発見 10:00~12:00

佐世保市環境部からの依頼で 圭太が環境教育講座を開きます。
佐世保市の小学生以上の方、50名を募集しています。
マミーからも 学童さんで参加いたします。 
午前中 講座に参加して 午後は動植物園内で楽しみます。

土曜日お休みの学童さんも ぜひ 参加して下さい。大人の方は入場料はご負担下さい。
参加者は、学校の名札持参(入場料が無料になります) お弁当持参でお願いいたします。
一般の方の申し込みは 佐世保市環境部 0956-26-1787 またはkanhoz@city.sasebo.lg.jp

夏休み作品 陶芸教室のおしらせ 学童クラブ・めろん組さんへ

今年も日曜日に、親子参加型による陶芸教室をします。
場所はマミーいしだけ園(動植物園上)日程は、7月20日(日) 自由参加 

雨天決行(台風時は延期) 90分間コースで ●午前の部(10:30~12:00)●午後の部(13:30~15:00)
マミー以外の一般からの参加も受け付けます。ご友人の方もお誘い下さい。
よって、参加希望の方は、下記申し込みを30日までにお願いします。 申込み順とします。
○小さい兄弟さんの参加もOKですが、物作りが出来る年齢から参加という事にします。

*材料が値上がりしていましたので、料金を改正しました。
指導料¥500円/一人 (3歳以下の参加の場合はご相談下さい)
材料費¥1000円/1㌔(土、釉薬、釜焼きの灯油代含む)必要な量の材料を購入するシステムです。

参加人数分の土を用意しますので、もし作品を作られなかった場合も指導料は頂きますので ご了承ください。

料金は当日、集金致します。   持参する物などは、後日、お知らせします。
だいたいの目安として 1時間で1作品ですので 2つくらい作れると思います。

申込みは マミー0956-34-4406



d0105749_15164883.jpg

さて 前回の梅ちゃんたちは 梅干しと梅ジュースになる為に
熟成期間に入りました。
まぁ この状態にするまでが やっぱり大変でした・・・・
by hayabusa00siki | 2008-06-13 15:18 | めろん・ぶどう・ばなな組

2008年6月9日 梅とビワ

先週、圭太のばあちゃんからの電話がありました。
「梅のなっとるけん とりこんねぇ~」

さっそく、準備して めろん(年長)ぶどう(年中)ばなな(年小)さんたちと
出かけました。

d0105749_1339563.jpg

なってるなってる 梅のすずなりですw

今年は とても多いそうです。

少々、足場が悪いものの どんどん手をのばして取っていました。
たまに 頭の上に コツン・・・ (T T)

d0105749_13424687.jpg
d0105749_14192052.jpg
d0105749_14204078.jpg


そして ちょっとだけ場所を移動して

d0105749_14214347.jpg
d0105749_1422074.jpg
d0105749_14222351.jpg



第二のお目当て ビワです
d0105749_14231936.jpg


d0105749_14235723.jpg



d0105749_14241425.jpg



食べる食べる 取っては食べ 取っては食べ・・・

大丈夫??と言いたくなるほど 食べまくりでした。

昼食は おにぎりを持参していたので シートの上で食べました。
園内で過ごした日の 2倍はみんな食べたのでは???



さて 一日たった マミーのお遊戯室では あまい梅の匂いに包まれています。
一晩、樽の水につけて アク抜きした 梅を干しています。
雨が降ってきたので 扇風機で強制乾燥中です。

d0105749_14281984.jpg

by hayabusa00siki | 2008-06-10 14:28 | 生ごみリサイクル・食育
31日 子どもたちは 園長とともに いしだけ園に出かけました。
圭太は エコプラザでグリーンカーテンの設置作業のためにエコプラザへ出かけました。
校舎の屋上から 網を下ろして設置しましたが 高いところは大嫌いです!!

実は、バイクの時なんか平戸大橋、大島大橋を渡るのも 気合いを入れないと渡れません。

なんとか 午前中だけ作業のお手伝いをしてきました。

昼から子どもたちと合流をしました。

午前中は、生ごみリサイクルをしててくれました。

薪を干す為に 車から降ろすと 興味津津の子どもたち

ちょっとだけ この薪で遊ぶことにしました。

「積木のワークショップ」 本当は小さな何千個もの積木でするんですけどねw
とりあえず 薪でやりました。

d0105749_841660.jpg
d0105749_8411974.jpg
d0105749_8413471.jpg
d0105749_8415411.jpg
d0105749_8421297.jpg


積木(薪)を積んでいって 木を表現しました。
自分だけの木ができたら 木と木をつないで 森を作りました。
d0105749_84449.jpg



木の温かみを感じてもらえたかな・・?


夜は、ホタルを見に家族で出かけました。
場所は、小佐々のあるダムです。
ダムの周りは 涼しいを通り越して 寒い!!

実はここ 今月の九十九島の例会が終わった後 会長さんや副会長さんたちに
勧められた場所です。 道路標識などがないので 詳しくは書きませんが
行きたい方は 聞いて下さいね。

話に聞いていた通り たくさんのホタルを見ることができました。
で 星もたくさん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

佐世保市内から車で 約35分くらいのところです。
「ほら あそこにいるよ 見える?」と娘に言いながら 遊歩道を歩いていると

後ろにいた 子どもたちの団体さんたちの中の男の子が
ホタルのいる 草むらに飛び込んで行きました。
正直「オイ(怒) なにやってんだ!!」と思いながら その団体さんから離れて先を歩いていると・・・



後ろから その子が 駆け寄ってきました。
自分と、嫁さんは目がテンに・・・ 「??????」

するとその子は 「ほら!!!!!」と捕まえたホタルを見せてくれました。
まじかで 見ることができた娘は大喜び!!!

もしかすると この少年の行為に不愉快に思われる方は多いと思いますが
私はこの少年の行為で 寒い夜に 心が温かくなりました。
by hayabusa00siki | 2008-06-01 09:00 | プロジェクトワイルド