衣川圭太の外遊び日記と一般社団法人マミー(マミー保育園・マミー学童クラブ)の出来事 sotoasobi.exblog.jp

「遊びが一番!とことん遊べ!」 食育・環境教育をしながら子どもたちとの活動日記 マミー佐世保市天神町1193-4 0956-34-4406 batesman@jmail.plala.or.jpマミーの子ども達の本「お野菜さんありがとう」発売中


by hayabusa00siki
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

長崎市日吉青年の家で プロジェクトワイルド・エデュケーター養成講座を
行いました。 一般参加者10名・エデュケーターフォローアップ2名 計14名で行いました。
メインファシリテーターは前田先生です。

佐世保からの参加者は、圭太の運転するバスに乗り10:00に出発
休憩を一回、お弁当の購入をして 日吉青年の家に12:30頃に着きました。

青年の家との打ち合わせをしている間に 参加者の皆さんが 会場設営をしていただいたので本当に助かりました。 ありがとうございます。


まずは、アクティビティをスタートする前に 仲良くなるためのアイスブレイクの一つ
「4つの窓」です。
今回のお題は・・・
d0105749_11384353.jpg

この方法は 的確に相手に自己紹介などができる方法です。
d0105749_11533048.jpg

ただし、「全体で 1分間」または「3分間で」と時間制限をしておくのがコツです。

もちろん、この中のお題は変更する事もできます。

たとえば、マミーの小学生では・・・
最近したのはお正月休み明けに
1・休みの間 一番楽しかったこと 2・今年頑張りたいこと 3・おいしかったもの 4・お年玉の使い道 
自己紹介だけではなく ちょっとした発表の場でも 有効なアクティビティです。

アイスブレイクと言えば 行きのバスの中でした 「車の色あてゲーム」
これも アイスブレイクを目的に行いました。

では、 さっそく講習内容へ

「水の言葉」 水辺編
水をイメージして 地球の水をグループで表現します。
d0105749_1234889.jpg
d0105749_124539.jpg


実は、このアクティビティもアイスブレイクを兼ねています。

対象は幼稚園~中学2年生
聞き取り・話し合う・分析する・表現するなどのたくさんの要素が含まれているアクティビティです。
模造紙の上に 参加者の気づきが集まり 表現され 結果が生まれます。
もちろん 作業中の何気ない会話が とても重要な気づきになりました。

対象は~中学生でしたが 大人でも十分なアクティビティです。
作品が完成した後は 発表の時間です。

d0105749_12121631.jpg

北村さんの発表でしたが・・・ 発表者が変わる殊に・・・
しかし、 これが後にいい 流れになっていきました。
d0105749_12252433.jpg

宮原君 がんばって発表出来ていましたよ。 d(^0^)b グッ!

その後は、振り返りです。
画像を見ながら 水の事を整理していきます。
PWでは この「ふりかえり」を特に大事にしています。
ここで 気づきから 行動へつなげる事ができるのです。

マミーでは「水の言葉」は、雨の日に行います。
そして「ふりかえり」の時に 外に傘をさして 散歩に出かけます。
すると 今まで 見えなかった(見ていなかった)水が 生き物のように
どんどんと 眼の中に飛び込んできますよ。

もちろん このアクティビティも アレンジができます。
「森の言葉」「海の言葉」「木の言葉」「環境の言葉」
そうです。 参加者へ・・ 「環境問題ってなぁ~に」が「環境の言葉」です。

休憩後・・ 外に出ることにしました。

「生息地の証拠を探せ」本編
まずは、室内バージョンで 生き物探しをしました。
次に 外に出かけての生き物探し、 当然ほとんどの方が 外の方がたくさん
生き物を見つける事ができました。
d0105749_12492884.jpg

モグラの穴を見つけて大喜びの平尾ママさんです。
しかし、やはり温暖化の影響なのか コオロギが成虫でまで生きていました。
少し、調べてみましたが やはりコオロギは卵で越冬をするようです。


このアクティビティでは 身近な自然に気がつく事から始まります。
そして 生きていくための「要素」を3つ学びました。

「つながり発見生息地」本編
参加者自身が 要素となり 要素がバランスの上に成り立つことを体で体感してもらいました
手をつないで 輪を作りその輪は 生息地となります。生き物によって生息地の大きさが違う理由も理解していただいたのではないでしょうか?
ここでは 生物が生きていく為の要素を考えました。
そして 最後に 要素のバランスの体験
d0105749_1391177.jpg

人間や野生動物にとって、どのように生息地が焼失したり変化する事がいかに重大かが理解できたと思います。 この後はバランスが崩れますから エデュケーターは 参加者がドン!と行かないように じんわり、と気遣いを行いましょう。

「オーディア」本編 圭太編
本来は鹿のゲームですが 今回は鳥になってもらいました。
コオロギでしようかなととも 思っていたのですがww
d0105749_1330375.jpg

みなさんに 鳥になってもらい 生き残るための争奪戦(?)をしてもらいました。
d0105749_13324477.jpg

鳥は、生きるための要素「水」「食べ物」「棲家」を得ることができなければ
死んで要素となってしまいます。
そして 生き残りが次世代に行くことができるのです。
生き物は増えては減り 減っては増えてを繰り返しています。
でこのアクティビティでは 制限要因を理解してもらいました。
今回は、人数的に無理でしたが 人数が多い時は 捕食者を入れるバージョンもあります。


「死のつながり」本編
バッタとネズミと鷹のアクティビティです。
バッタは割り箸チップを拾いながらネズミから逃げて 
ネズミはバッタを追いながら鷹からにげます。
で 今回のネズミです。芦塚ネズミと西村ネズミです。
念のためですが バンダナはネズミの目印ですので
このかぶり方に 決まりは、まったくありません。ププッ ( ̄m ̄*)
d0105749_13563134.jpg

あっという間に終わるアクティビティですが 大人数でも大丈夫な
とても使えるアクティビティです。化学物質が食物連鎖の中で
捕食者の中に蓄積されていく過程を理解します。
d0105749_1403879.jpg

マミーでは 食品添加物が体に蓄積されていく過程を体験するのに
使っています。 


この外での一連のアクティビティは 実はパッケージングされています。
「水」「食べ物」「棲家」の3つの要素 「生息地」 「生きる」でつながっています。
そして 第1章・第3章・第6章と いう構成になっていますので テキストで確認しておいてください。

一度、部屋に帰り プロジェクターでふりかえりです。

d0105749_14302146.jpg

d0105749_14305135.jpg
d0105749_14313050.jpg

d0105749_1432010.jpg

d0105749_14323773.jpg

d0105749_14332618.jpg

d0105749_1434133.jpg

d0105749_14342030.jpg


夕食をみんなで美味しく頂きました。
食堂のおばちゃん、おじちゃん 少人数でしたが ありがとうございました。

みなさん 何気なく食べていた夕食ですが この夕食もアクティビティの材料になりました。

夕食後はウォークスルー・ザ・ガイド 教材の特徴
メモできなかった人 どうぞ
d0105749_16343691.jpg

d0105749_16351265.jpg

d0105749_1635503.jpg

d0105749_16402068.jpg

d0105749_1641849.jpg

d0105749_1641345.jpg



夜のアクティビティ 
「昼ごはんに食べた野生生物はなに?」 本編
各グループで 今日、食べた夕食の材料の中から一つ選び
その食物の生産地から食卓までの経路を調べ、環境の負荷を考えます。
私たちの周りにある ほとんどの食べ物は 車や飛行機などを使い
遠くから運ばれてきています。その際に出るCO2や様々な環境負荷を引き出し
整理して作品にしていきます。
牛肉グループと豚肉グループになりました。
d0105749_16542554.jpg

d0105749_16543913.jpg


写真を今見て 気がつきましたが 発表者は同じだったんですね

d0105749_1715124.jpg
d0105749_17248.jpg

ここで 少し出ました 外来種の話ですが 外来種のアクティビティもあります。
「アライグマ・トラブル 本編P164」 もちろん アライグマでなく ブルーギルや
ブラックバスなのにも 置き換える事が可能ですよ。

一日目の講習は終わりです。
入浴後は、交流会を行い 就寝しました。
が、やはりこの時期の このような施設での入浴は寒い!!!!!

朝食後は、9:00からのスタートで 軽く、「昼ごはん~」のふりかえりをしました。

ふりかえりの後は いよいよ ティーチバックです。
班代えをして 新しいグループに分かれて 相手グループに実際にアクティビティを
行いました。


「魚をつくろう」水辺編
1 魚の環境への適応を理解できるようになる
2 魚が生きる上で環境への適応能力が果たす役割を理解できるようになる。
3 動物全般における環境への適応能力の重要性を理解できるようになる
d0105749_1749215.jpg

導入の話が とってもスムーズでよかったですよ 西村さん!


さっそく、カードを参考に想像の魚を作ります。
d0105749_17481661.jpg
d0105749_17484323.jpg

みんな楽しそうですね
すばらしい魚が生まれました。
そして いつもなら ここからいつものように ふりかえりなんですが
今回は、生息地の図が用意されていて 生息地の中で 魚を泳がせましたw
d0105749_17544048.jpg

とっても いいアイデアでしたよ!!!!


で この時に ふと思いついたのですが ここにタンカーを用意して
「この環境に適応したはずだった魚が バラスト水と一緒に吸われて
違う環境に排出されたら?」なんて話を振るのも面白いかもしれませんね。




「私はだれでしょう」 水辺編
水辺の生き物の幼虫や子ども(幼生、幼体)を認識して、親(成体)のつながりを理解できるようになるアクティビティです。
このアクテビティは たくさんバリエーションが生まれやすいアクティビティです
今回も新しいバージョンでした。
私が今まで体験したものは 保育園がストーリーになっていて
親が子どもをさがして 回るもの

または、カードを使わずに 絵に描いて 親と子を作っていくパターンなどもありましたよ
私にも とてもいい勉強になりました。

d0105749_18235198.jpg
d0105749_18242220.jpg

d0105749_18244432.jpg


PWでは 知識を教え込む事を目的にはしていません。
すなわち、解説ではないんですね。
アクティビティを受ける人に 気づくチャンスを与えて その気づきを引き出す。
その気づきを共有する事で また新しい気づきが生まれて 行動へつながっていきます。
「なんでだろう?」「どうしてだろう?」の言葉を使い 聞いてあげる事がとても重要なんですね
今まで、人の前に立ってきた人ほど この手法に戸惑いますが
平尾会長さんは 自ら気づいていただき 皆さんの前で反省として発言していただけました
とても 素晴らしいことでした。

そして エデュ取得後 すぐ私自身が勘違いしていた事を一つ
エデュケーター取得後 ワークショップを行いました。
内容は、この講座のように どんどんとアクティビティをコナシテいくもの・・


でも できれば 講座として取り入れるより フィールドに出る前の導入として
使っていただきたいと思います。 
たとえば、沢登の前に「水の言葉」
沼地に出かける前に「私はだれでしょう?」 などです。
そんな使い方をしてもらえたら 意義のあるフィールドワークができるはずです。
でも 講座では アクティビティをコナシテいったぞ!とお考えでは??
そうです。これは資格所得の講座ですw だから数をこなしていくんです。
PWはツールであるという事をお忘れなく!

ぜひ、テキストを開き アクティビティをして 子どもたちと外にでてみましょう!!

この講座では「環境問題ってなあに?」と「積み木のアクティビティ」を行いました。
しかし、このブログでは省略します。

「積み木のアクティビティ」は 文章化して皆さんに配布したいと思います。

今回、参加していただいた皆様 ほんとうにありがとうございました。
今後も PWを一緒に楽しみましょうね。

今回の圭太の気づき 

「人間は伝染する生き物である」
・いいことも、わるいことも 人から人へ伝染します。

d0105749_18484015.jpg

by hayabusa00siki | 2008-01-28 14:56 | プロジェクトワイルド
かなり冷え込んだ佐世保市内でしたが
今日は、いしだけ園の畑へ出かけました。

生ごみ投入中の畑にかぶせてあるブルーシートに
あるものを発見!!

d0105749_1331555.jpg


みんなで 持ち上げたり つついたり 割ってみたり・・

d0105749_13325227.jpg


天然氷  今年はあと 何回みれるでしょうか?・・・・

そして 今日も野菜を収穫しました。
マミーの給食に使います。

d0105749_1334392.jpg


d0105749_1335628.jpg
d0105749_13352317.jpg
d0105749_13353948.jpg

d0105749_13413531.jpg
d0105749_13364391.jpg
d0105749_1337497.jpg
d0105749_13372395.jpg
d0105749_13373920.jpg



野菜を収穫した後は みかんを取りに行きました

好きなものを 自分でちぎって たべました。

d0105749_13425721.jpg


自由時間は リヤカーに乗ったり 一輪車でぐるぐる回って遊びました。
d0105749_1344575.jpg
d0105749_1344242.jpg
d0105749_1344425.jpg

ぎりぎりまで 寝かせこんでのフルバンク!!!
by hayabusa00siki | 2008-01-25 13:45 | 生ごみリサイクル・食育
d0105749_1254293.jpg

アルカスで 食育祭がおこなわれました

マミーも参加して 給食・野菜・活動風景の写真を展示しました。
たくさんの方々に 声をかけていただいて 本当にありがとうございます。

これからも がんがん突き進んでいくつもりです。
d0105749_1291131.jpg
d0105749_1292294.jpg
d0105749_1293345.jpg
d0105749_1294336.jpg


永田良隆先生の講演内容については いま原稿をまとめていますので
しばらくお待ちください。

自分なりにまとめてから 皆さんに配信します。

次の日も アルカスで環境サミットに参加しました。
残念ながら マミーエコクラブの壁新聞等は表彰されませんでしたが
やっぱり マミーのがカッコよくできてましたww
by hayabusa00siki | 2008-01-21 12:13 | 生ごみリサイクル・食育
食育祭に展示するために 野菜をとってきた園長先生・・・

みてん!!と出したのが・・

d0105749_15493459.jpg


双子のカブです

しかもよく見ると 茎もがくっ付いている 不思議なカブでした
d0105749_15485190.jpg

by hayabusa00siki | 2008-01-18 15:48 | 生ごみリサイクル・食育
■昨日16日に めろん・ぶどう・ばななさんが 野菜の収穫・大根干しなどの様子をTV取材受けました。放送は、18日 夕方のNCC スーパーjチャンネル 長崎ニュースで18:28頃の予定です。おそらく5分ほどの放送ですので お見逃しないようにお願いします。

■食育祭inさせぼ 1月19日(土)アルカス佐世保
11:00~16:00 食に関するさまざまなイベントが行われます。
13:10~ 永田良隆先生「食と健康~現代医学と栄養学のウソ?ホント?」
をぜひ お聞きいただきたいと思っていますので よろしくお願いします。
前売り券300円(マミーにあります)当日券500円 
マミーも野菜や給食、活動写真等を展示します。

マミーでも独自に食育講習会を行ってきました。今まで参加された方ももう一度聞いて頂きたいと心から思っています。また、まだお聞きになった事がない方 ぜひ、ご参加ください。子どもも大人も 生活していく上の基本となる「食」その基本である「食」が崩れています。ほんの少し「食」を変えるだけで「体」と「心」が変化します。現在、喘息、アレルギーの原因は「食」であると言われています。マミーの給食にも取り入れていますが「食」の基本は家庭であると思います。三度の食事のうちに二度は家庭の味です。ぜひ、「家庭の食」を担うお母さんへ聞いて頂きたいと切に願っています。みなさんのご参加、よろしくお願いします。


■環境サミット 1月20日(日)アルカス佐世保
13:00~16:00 中ホール 池田香代子さん「100人の村の為にわたしにできること」
他、佐世保市内の活動事例報告発表 環境壁新聞・絵手紙コーナーには、マミーのエコクラブも作品を出しています。

日頃より、生ごみリサイクルにご協力くださいましてありがとうございます。この一年間で軽トラック10台分の生ごみを土に戻して CO2の削減を行う事ができました。今後も取り組んで行きたいと思いますので 生ごみの持参をよろしくお願いします。地球温暖化を実感できるようになってしまった今季 少しでも防止できるような取り組みを各家庭、個人で取り組んでいく行くべきだと思います。マミーでも環境教育を実施して行きたいと思います。









マミーは「食」・「環境」に本気で取り組んでいきます。皆様のご協力をお願いいたします。
by hayabusa00siki | 2008-01-17 10:06

2008年1月7日カレー作り

お正月休み明けで ほとんどのお友達がマミーにそろいました。
そして 学童さんの冬休み最後の日です。

いしだけ園で年末に収穫した
にんじん、じゃがいもをつかって 学童さん、めろん、ぶどう、ばななさんたちで
包丁を使って 切るところからのカレー作りをしました。
d0105749_9184389.jpg


d0105749_9191019.jpg

今年は じゃがいもが良く出来ました。
もちろん 皮ごと切って カレーにします。

d0105749_9202132.jpg

なかなか発芽せずに 種を蒔いた数の三分の一ほどの収穫となりました。
しかも、雨が降らず乾燥が続いていた矢先・・ 恵みの雨を吸って
大きく、ぱっくりと縦にヒビが入っています。
にんじんももちろん 皮ごと調理します。

d0105749_9282753.jpg



d0105749_9284739.jpg


さて 調理開始!!!


みんな ドキドキわくわく 包丁を持って調理を始めました。
見ている側として もドキドキ・・・・・ ハラハラ・・・・・

はぁ つかれましたwww


でも みんなの頑張りで とってもおいしいカレーになりました。

もちろん 出来たカレーは 給食として みんなで食べました
ほとんどの子が おかわりをしました。
やっぱり 自分で作るとおいしいんですよね
ご飯・・・ なかなか食べないんですよ とお悩みのお母さん
ご飯作りを一緒にしてみませんか?????
楽しいですよ おいしいですよ
by hayabusa00siki | 2008-01-08 09:33 | 生ごみリサイクル・食育

2008年1月5日

あけまして おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

あまり更新できませんでしたが
このブログにログインしてみると 毎日少なくても2件ほどの
アクセスがあり すでに700アクセスを超えておりました。
たくさんの方々に観ていただき本当にありがたく
また、更新するぞと意欲に燃えております。

さて、今年はいろんな事に挑戦しようと思っています。
マミーとして プロジェクトワイルド・ファシリテーターとして
ネイチャーゲームリーダーとして 
マミー内外の子ども達、そして市民の皆さんに できる事を計画中です。

まずは、第一歩として 環境教育者の会を作りました。
メンバーは前回のPWエデュケーター養成講座を受講された方々を中心にして
活動を行なう予定です。
詳しくはこちらをご覧下さい http://www5.plala.or.jp/pwnagasakiken/

そして 1月は 佐世保市内において 大きなイベントがあります。
このイベント等でも お手伝いをするつもりですので
もし、会場でウロウロしていると思いますので 是非 お声をかけて下さい。

1月19日 食育祭INさせぼ アルカス佐世保にて
http://www13.ocn.ne.jp/~k.nakao/20-1-19-syokuikusaisasebo.html
1月20日 環境サミット アルカス佐世保にて
http://www.city.sasebo.nagasaki.jp/cgi-bin/odb-get.exe?WIT_template=AC020000&WIT_oid=icityv2::Contents::7069

そして 1月26日~27日は PWエデュケーター養成講座 長崎日吉青年の家
を行う予定です。



また、娘に家に居なくて怒られそうな予感がします。・・・・・(T T)
by hayabusa00siki | 2008-01-05 15:27