衣川圭太の外遊び日記と一般社団法人マミー(マミー保育園・マミー学童クラブ)の出来事 sotoasobi.exblog.jp

「遊びが一番!とことん遊べ!」 食育・環境教育をしながら子どもたちとの活動日記 マミー佐世保市天神町1193-4 0956-34-4406 batesman@jmail.plala.or.jpマミーの子ども達の本「お野菜さんありがとう」発売中


by hayabusa00siki
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2007年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2007年11月26日 給食

d0105749_938380.jpg

by hayabusa00siki | 2007-11-28 09:38 | 生ごみリサイクル・食育
d0105749_1193591.jpg


いしだけ園上の芋畑で 芋ほりをしました。
120人の人たちが集まってくれました。

みんなでワイワイ掘りながら あっという間に掘りつくしました。

今年は 思ったほど収穫量はありませんでしたが みんなで土に触れ
免疫力UP!!!

収穫したあとは いしだけ園に移動して 芋汁をみんなで食べました。
d0105749_11134873.jpg


来年度は収穫量がもっとあるようにがんばります!!!
by hayabusa00siki | 2007-11-25 11:15 | めろん・ぶどう・ばなな組
玉屋のたまおく交流室で県議会議員の視察がありました。
そこで マミーより食育弁当を作り 届ける事になりました。
d0105749_1861514.jpg


メニューは・・・・・・

d0105749_187250.jpg

d0105749_1871838.jpg


d0105749_18152632.jpg


そして マミーでは・・・

d0105749_18191982.jpg
d0105749_1819311.jpg

学童さんたちが 渋柿の皮を剥いてくれました。

めろんさんたちの ベランダに干しましたが・・・
「明日 たべようか・・」「うん、そうだね」と声が聞こえていました。w
d0105749_18213330.jpg

by hayabusa00siki | 2007-11-10 18:22 | 生ごみリサイクル・食育
食育講習会でまとめたキーワード集を公開します。

みんなで 元気になりましょうね。


○食べ物は命、食を変えれば、身も心も変わる。
○腸内細菌のバランスは個々で違う。夫婦、親子間でも異なっている。
○自然がバランスを作り、自然が生命力を強くする。土に触れると免疫力が高くなる。
○日本人は4人に1人がアレルギー その原因の多くは食事の飽食、洋食化であり 日本人は西洋人のように太れない。その為に、体が異常を示し、アレルギー反応となる。
○アレルギー診断は小児科で全身の症状(食事・内臓・皮膚・便)の状態を看る必要がある。
○胃が弱い(子どもなど)→油まみれの食事→消化できない→負担になりアレルギー反応となる。
○空腹が消化力をあげ栄養吸収力をアップする。食前のお菓子はNG。
○低体温とは体が壊れる原因のひとつ。体の中の酵素が働けない。菌が働けない。 
○低体温とうつ病には比例する関係性がある。
○低体温とは脳の温度も下がっている。脳が働かない→心の病気→うつや労力、気力の低下を引き起こし、寝起きも悪い。
○殺人者の85㌫に脳の機能疾患が見られる。
○現在、リストカット経験者が異常なほど多い。
○2歳児はポカポカ。3歳児は、ホカホカ。でも5歳児は低体温。育つほど、食べさせるほど不健康になってしまう。体を活性化させる食べ物を与えないとドンドン不健康になる。 
○外食にはリスクがある。外食産業で主に使われている油は「ショートニング」など酸化しないように水素を化合させた油であり、体内で消化されにくい。トランス脂肪酸などが含まれ、悪玉コレステロールを増加させたりする。2003年以降、規制が始まった国も多いが日本ではまだ 規制されていない。現在も店などでよく使われている。
○市販のジュース、野菜ジュースなどには コーヒーステックシュガーで10~20本ほどの砂糖が含まれている。砂糖の摂りすぎから カルシウム排出、低血糖症→イライラ、免疫力の低下を招く。
○すべての癌患者は、腸が荒れている。現在、3人に一人が癌。癌が増えたのは近年20年。戦後の食生活の激変期と重なる。
○畑での体験は、命をつなぐ活動。命をつなぐ為には命は在るものを食べ、命のバトンで命に感謝する。食べ物=生き物である事に気がつく。「命を頂いて命に感謝する」→いただきますの心
○消化液の分泌は感情に大きく影響される。食べ物に感謝できる心が消化液の分泌を作る。
○90歳の人 50年前には本物野菜を手に入れて食べることができた。
 9歳の子 食べたくても現在は、本物野菜は流通していない。
 50年前と同じ本物野菜を応援しよう。自分で育てよう。安全な野菜を食べよう。
○現在の農家では、なかなか元気野菜を作れない。コストや労力の問題。だからこそ、高いかもしれないが、頑張っている生産者を消費者は応援してほしい。
○化学肥料によって硝酸毒ができ易い。硝酸毒は疲れ、癌、糖尿、不妊、精子減少、脳性まひなどを引き起こし易くなる。 今後、それらの症状が表に出てくる可能性が高い。
○硝酸毒によって 野菜に「にがみ」が出る。だから本物野菜は苦くない。野菜独自の旨みが出る。
○自然の力を借りて 子どもを育てよう。
「共生」「循環」の時代である。みんな一緒に生きてこそ 自分も生きる。
○長崎県は自殺者が全国で見ても多い。交通事故者の4倍。薬まみれ、油まみれ、化学物質まみれの世の中を変えて行かないといけない。(注:厳密には、天然資源にもたくさんの化学物質が含まれるが、この場合の化学物質は、体に有害な物質の事。)
by hayabusa00siki | 2007-11-01 13:43 | 生ごみリサイクル・食育