衣川圭太の外遊び日記と一般社団法人マミー(マミー保育園・マミー学童クラブ)の出来事 sotoasobi.exblog.jp

「遊びが一番!とことん遊べ!」 食育・環境教育をしながら子どもたちとの活動日記 マミー佐世保市天神町1193-4 0956-34-4406 batesman@jmail.plala.or.jpマミーの子ども達の本「お野菜さんありがとう」発売中


by hayabusa00siki
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2007年5月30日

すでにもう5月末・・・・・
新一年生や進級してわくわくしていた年度はじめから
もうすでに2ヶ月が過ぎようとしています。
気温はだけは、すでに夏のよう・・・・
このまま行くと 夏はどうなるのでしょうか??????

いしだけ園では、栗の木が一斉に花を咲かせました。
人間にはあまり綺麗に見えない栗の花も 虫たちには大人気です。
かなりの種類の虫が集まり 我先に花粉や蜜に群がっています。
d0105749_22372925.jpg



今日は、宗像市より畑の視察を受けました。
皆さん、熱心にメモを取られていました。
d0105749_22391232.jpg

d0105749_22392357.jpg

う~ん めったに見れない自分の後ろ姿・・・・・
背中がムチムチですね・・・・ 
今日、学童クラブ出身の6年生が遊びに来ましたが
自分のお腹を叩きながら「なんかメタボリってない?」と言われました・・・
ダイエットもがんばります。

さて 話を戻して・・・・

畑で少しお話をしましたが どうもしゃべりすぎて反省しています。
後で思ったのですが 菌ちゃんいっぱいの土にもっと触れて頂いた方が
良かったですね・・・ せっかく来て頂いたのに申し訳ありませんでした。

畑の後は、食育弁当を食べながら 食育講座です。
d0105749_22473462.jpg

d0105749_22474657.jpg

d0105749_22475927.jpg


途中、学童の迎えの為に 先に失礼しましたが 宗像市のみなさん 
また、きてくださいね。自分も宗像市には縁がありますので 
何かの時は よろしくお願いいたします。
もちろん 畑の事でなにかありましたら メールでも何なりと!!!




さて すっかり忘れていましたが リアカーが復活しました。
ブルーのリアカー いいでしょ?w
今までより 積載量を増やし、子どもたちが使用する時も
後ろから援助できるように もち棒を追加しました。

なんと実はこのリアカー 祖父が使っていたものらしく
20年近く前の物みたいです。駅の構内で使われていたそうです。
d0105749_2255769.jpg

by hayabusa00siki | 2007-05-30 22:55 | 生ごみリサイクル・食育

暑いですねぇ

昨日は、佐世保市のほとんどの小学校で運動会が開催されました。
みんな、朝から頑張ったんだよ!!とそれぞれの結果を満足そうに話してくれました。
しかし、北九州市の85校の小学校では、延期されたそうです。
通常、運動会が延期される場合は、ほとんどが『雨』ですが・・・
実は、延期の理由は雨ではなく「光化学スモッグ」でした。
佐世保市の空も、かなり霞んでいましたので お気づきの方も多かったのでは??
マミーにも FAXで知らせがきました。
「光化学スモッグ注意法」TVなどでも ニュース速報でお知らせもあっていますので
覚えておいて損はないと思います。

そして、昨日は暑かったですよね。
暑い日は、熱中症、熱射病に注意して下さい。
まずは、予防に水分補給ですが、遊びに行く前にコップ1杯飲む事をオススメします。
それは、飲んだ水がすべて体に吸収されるわけではないからです。
また、吸収されるのには、時間がかかります。
ですので 喉が渇いてから飲むのではなく 汗をかく前にまず1杯です。

実は、子どもは、大人よりも暑い世界にいます。
特に、街中のアスファルトを歩く時 アスファルトの照り返しによって
温度が上がってるんです。ですから 大人の顔の高さではそうなくても
子どもの身長では、温度が高い時もあるそうです。
ベビーカーに乗っている時も一緒です。
これからの時期、日中にアスファルトの上を歩く時は気をつけましょう。

でも、たまに見ませんか? 夏にぐったりした犬をサンポさせている人
犬は、もちろん素足ですので ヤケドする事もあります。
ちょっと 話がずれましたが うまく暑さをコントロールして外遊びをしましょうね。
by hayabusa00siki | 2007-05-28 17:37 | 子育て
今日は、プロジェクト・ワイルドの「みる・見る・観る」をしてみました。
これは、子ども達の「見る」能力を向上させる機会を提供するのが目的です。
5分間まずは、見せたい所をじっと見つめさせます。
その後、集まって見たものを発表して貰います。
その時点でも かなり意外な発言があったりします。
発表が終わったら もう一度 5分間見てもらいます。
d0105749_17112984.jpg


d0105749_17114470.jpg


その結果を お手帳に書いて貰いました。
○ナメクジと黒アゲハとはっぱの裏のトゲトゲを見つけたよ。
たくさん見つけて、満足したよ。でも私が一番気に入ったのは
ナメクジだよ。 3年生女子
○てんとうむしを見つけました。見るしんけんをまなびました。 2年生女子
○みるみるみるで私はピンクいろのてんとうむしをみつけたよ。2年生女子
○みるみるみるをした後、草をむしっていたら、赤いねっこがあって、
てんとうむしにつぶつぶがありました。すごかったです。3年生男子
○草をむしると いろんな虫がいました。2年生男子
○2回目のみるみるみるがたくさん見えました。その後、林のに入って
みるみるみるをしてみるとクワガタを見つけました。3年生男子
d0105749_1712329.jpg

○てんとうむしを見ました。でもすごいてんとうむしでした。なぜかというと
ピンクいろだったからです。 3年生女子
○みるみるみるでてんとうむしをみつけて はねをみたらオレンジでした。2年生女子

何気なく見たとき、詳しく観察した時の見え方の違いの結果 いろいろな発見ができたようです。
しかし、そばで見ていて子ども達は「何だかやらされているからしてる」みたいに見えました。
ぜんぜん、にっこりしないし・・・見ていて楽しくないように見えました。
帰りながら私は、「ああぁ 失敗したぁ・・・ どうやったら楽しく出来るんだ??」と考えながら
帰ってきましたが、どうも新しいイメージが出てきませんでした。 
悩んだあげく 3年生5人に直接聞きました。「楽しかったの?」
5人全員が「楽しかったよ!!」  あれれええ?そうなの?と思いました。
子ども達曰く「真剣に見よったけんさ、楽しかったよ!!」
ホットしました。 こんな事も教えてくれました。
「自分たちの近くに虫はたくさんいる」
「自分たちが動かなかったら、虫たちが動き出した」
私自身が 忘れていた言葉でした。
by hayabusa00siki | 2007-05-26 16:14 | プロジェクトワイルド

2007年5月24日の活動

先日のTVはご覧いただけてでしょうか?
その後に 保護者に配ったお手紙です。

生ごみリサイクル元気野菜作り  5/21TV放送を終えて・・・
NCC「生きる命を頂きます 命はぐくむ「食育」の今」ご覧になって頂けたでしょうか?
正直、マミー的には「え~もっと写してよ~」でしたが・・番組的には大変素晴らしい物でした。
私たちも 今までの活動に誇りを持てましたし、今後もこの活動に力を入れて頑張るつもりです。
今春は、とうもろこし・いんげん・きゅうり・トマト・なす・ピーマン・すいか・ゴーヤ
かぼちゃ・冬瓜などの種や苗を植えました。これらの野菜の土には、もちろんリサイクル土です。
今日も、マミーの玄関では、生ごみを募集しています。みなさんから集めて頂いた生ごみで土を
作っています。少しでもその日のごみを玄関の生ごみ入れに入れて下さい。

生ごみリサイクルで作られた土には、生命力が溢れています。小動物や微生物がたくさん活きることが
できます。すると、微量ミネラルや成長促進物質が作られます。それらの 微量ミネラル。
成長促進物質を野菜が吸収します。野菜が吸収することにより 健康な野菜に育ちます。
野菜自体が健康なために病害虫が付きません。だから、農薬も必要ありません。微量ミネラル、
成長促進物質が吸収されている為に おいしい野菜ができます。もちろん 栄養価も高くなりますし、
野菜自体に生命力があります。それに ごみの減量にもつながります。野菜を育てる事は 
CO2を吸収していることにもなります。だから CO2の削減にもつながるのです。

私たちの生活の中で ごみは、佐世保市指定のビニール袋に入れ シールを貼って 決まった日に
ごみステーションに置いておけば私たちの目の前から消えてしまいます。
そして 私たちは ごみの存在を忘れ この世から無くなったような錯覚をします。 ですが実際は 
ごみと出したものは 最後までごみなんです。
いろいろと灰を使った技術も開発されて 利用も進んでいますが資金が必要だったり 
施設が必要であったり 人間の手がかかります。手がかかるということは CO2がまた 
排出されるのではないでしょうか?しつこいようですが 「ごみと出したら 最後までごみ」
しかし、この生ごみリサイクルは、ごみを処理できるし、おいしい野菜までつくれさらに、CO2まで
削減できる こんないい方法は他にありますか?一人でも 多くの人が この運動に参加してもらいたいと 
思っています。

そして、マミーで一番大切にしていること・・・
それは、「子ども自身の体験」です。土に触れ 種をまき 水を与え 声をかける・・・・ 
できた野菜を収穫する。そしてその野菜(命)を頂き感謝する。たったこれだけの事ですが、 
子ども達は、すばらしい感覚を吸収してくれます。
 
この活動の成果は、マミーの子ども達の笑顔が証明してくれています。
こんなマミーですが 今後ともよろしくお願い致します。
今まで生ごみを持って来て頂いた方々、本当にありがとうございました。
今日も、いしだけ園での畑では 太陽の光を沢山あびた 元気な野菜たちが育っています。
夏には、おかげさまで栄養いっぱいの野菜を子ども達に食べさせることが出来ます。
そして明日からも 沢山の生ごみを必要としていますので みなさん御協力をお願い致します。
私たちが普段口に入れている物 すなわち食べられる物からごみとなった物でしたら
なんでもOKです。ぜひ、ぜひ この活動にご理解とご協力をお願いいたします。
                                    園長 衣川 順子





そして 何人かの方々からお返事を頂きました。
やっぱり、普段の家庭内の生活にも 大いに変化があるようです。
園に生ごみを持っていくようになってたら ごみ出しの回数が減ったり・・・
袋がワンサイズ小さくなったりと・・・・
食事の時も 「もったいない」という言葉がでたりと・・
今、「MOTTAINAI 」は世界語になっています。
MOTTAINAI ~もったいない~ うた:ルー大柴&仁井山 で
NHKのみんなの歌では、毎日放送されています。

今回の放送をきっかけとして 一人でも多くの方に
この運動に参加してもらえたら うれしいですね。

さて、24日も 子ども達といしだけ園へと出かけてました。

d0105749_12494655.jpg
d0105749_1250476.jpg
d0105749_12501526.jpg
d0105749_12502633.jpg
d0105749_1250372.jpg
d0105749_12504889.jpg


今日も 菌ちゃんのために 生ごみをいれました。
そして みんなで混ぜ混ぜ・・・
生ごみ特有の臭いがしますが・・・ 嫌がる子はいません。
みんな、たくさん食べてねぇとニコニコ顔です。

シートを被せた後は、林に入る事にしました。
実は、前日に一人で畑仕事をしていると 一匹のトカゲが出てきました。
立派な尻尾をフリフリして 尻尾は七色に輝いていました。
本当にきれいだなぁと見ていると 後ろのほうでカサカサと足音が近づいてきました。
近所のネコがまた来たのかなと しばらく気にもせず・・・
しばらくして 振り返ると なんと!!!!
イタチでした!!! とっても綺麗な毛並みで 黄金に輝いていました。
本当に 毛並み一本一本が輝いていました。
イタチ君は、慌てて逃げることもなく ゆっくりと林の中に歩いて行きました。
そんな話を子どもたちにしました。

じゃ、イタチ君に会えるかもという事で静かに 林の中に入りました。
入ってすぐ・・・・

d0105749_1315850.jpg

竹の子が押し上げて 自然のやじろべいになっていました。


初めて林に入った子も多くて 大興奮!!
でも、イタチ君がにげるかもしれないので みんな息を殺しながら入っていました。
でも みんな「うわ~」「う~~~ん」 変な声をだしていましたw

d0105749_1351979.jpg


d0105749_136389.jpg


ちょっと探検した後・・・

d0105749_1373735.jpg
d0105749_1375019.jpg


とりあえず 林の中に寝転がってみました。

みんなそれぞれに「きれい・・・」 
こんな 風景を見ました。
d0105749_1392080.jpg


しばらく 太陽の光と暗と葉っぱのコラボレーションを楽しんだあと
みんなで 木を触って回りました。

「この木 しっとるね?」
「あああ これクスの木たい」 なんと6歳の男の子が答えてくれました。
それを聞いた 3歳の女の子 「あああ トトロの木だぁ」
一気に盛り上がりました。
みんな どどっと駆け寄り 木肌を触って木を感じてきました。

すると 6歳の男の子 「あっここにもある!!」「この木もだぁ」
すごい事に クスの木を見分けていました。
かなり、木に対して興味をもってくれて とてもうれしく思いました。

林を出ると 太陽がまぶしくて、まぶしくて・・・・
そこで 今度は・・・・・・・・・
日陰の石を触って・・・・・・

d0105749_1319534.jpg


次は・・・ 日当の石を触りました。
d0105749_1320250.jpg


「あったか~~~~い」
太陽の温かみを感じる事ができました。



最後の豆を天神園に持ち帰りました。
土曜日がお休みの学童さんをメインに 豆ちぎり
最後の豆を持ち帰りました。

d0105749_13215172.jpg

d0105749_1322658.jpg

by hayabusa00siki | 2007-05-25 13:22 | プロジェクトワイルド

2007年5月16日の活動

まずは、この写真・・・・

d0105749_1836565.jpg


いんげん豆の芽が立派に成長して 4、5枚葉も出てきました。
でも 写真でどの葉かわかりますか?
ほとんどが、雑草です。
でも、子どもたちに聞いてみました。
「どの葉っぱがインゲンちゃんの葉っぱかわかる????」
すると ほとんどの子が 「これ!!!」 みんな当てていました。
まぁ、他の葉と形が違うから わかりやすいしねぇなどと思ってました。

しかし! しかし!! しかし!!! 
なんと 畑を移動しても みんな当てていきます。
6歳、5歳、4歳 そして まだ3歳の子どもたちも みんな当てていました。
インゲン、とうもろこし、きゅうり、チンゲンサイ・・・・
「みんな やさしく葉っぱを よしよししてあげてね!」
みんな やってるんですよ。ちゃんと・・・・
びっくりしました。 ちゃんと 自分たちの蒔いた種 そして出てきた芽を葉っぱを
理解して 認識していました。



めろん組さんは、畑を侵略してきた たけのこを掘りました。
d0105749_18494754.jpg


今日は、なすび、きゅうり、すいかの苗を植えました。
d0105749_1851062.jpg
d0105749_1851940.jpg
d0105749_18511888.jpg
d0105749_18513071.jpg
d0105749_18514121.jpg
d0105749_18515158.jpg
d0105749_1852107.jpg
d0105749_18533499.jpg
d0105749_18534427.jpg
d0105749_18535395.jpg


そして 苗を植え終わった頃に タイミングよく 雨が降ってきました。
子どもたちは、 「あっかえるの声」「あっ鳥の声」「あああ お野菜がにこにこしてる」
雨のふる中を満足した顔をして バスに乗って帰っていきました。

子どもたちが帰った後は、 鳥の大合唱!
雨の山は、鳥たちが にぎやかに歌います。
その後 雨は本降りになりました。

d0105749_1858670.jpg

いつも 芋ほりの時や 作業の時に大活躍のリアカーです。
でも だいぶん痛んできたので・・・・・

d0105749_18592096.jpg


学童さんの手で 生まれ変わろうとしています。
d0105749_18595576.jpg




d0105749_1904175.jpg

実は ○の中の少し広い葉が いんげんの葉です。
わかりました???(^^)
by hayabusa00siki | 2007-05-18 19:01 | 生ごみリサイクル・食育

学童たより

学童便り                          2007/05/15
そろそろ小学校の運動会の準備が始まっているみたいですね。運動会の日程がお決まりなら
 お知らせ下さい。尚、小学校の運動会は、翌日の月曜日が代休で学校がお休みになります。 
そういう日は、朝からマミーに登園OKです。
◎手帳にて ①代休でマミーに登園する日②朝の登園時間(朝バスの利用の有無)
③お迎えの時間(夕バスの利用の有無)を知らせてください。また必要な物は、
手帳の始めのページに「★あさからマミーにくる日」で書いてます。忘れ物がないように
してください。もし、雨が降って変更がある時は、すぐにTELなどで連絡してください。
◎21日(月)夜7時~8時 NCCにて 『生きる力をいただきます~命はぐくむ食のいま』 
というTV番組でマミーの園児たちが出演します。どうぞ ご覧下さい。
◎時間外保育(お迎えが遅くなる時)・夕食が必要な時は、TEL等で連絡して下さい。
◎参観日などの学校行事がある日は、①学校行事の内容②下校時間の変更の有無
 ③マミーの出欠 の3点を必ず 連絡して下さい。
◎マミーを休む時はもちろん マミーに連絡お願いしますが 学校にも直接家に帰ると
連絡をしてあげてください。
◎今後のマミーイベント
■5/26(土)10:00~11:40いしだけ園開放 普段㊏がお休みで「いしだけ園」に行けない学童さん
親子で遊びにきませんか?当日携帯ページで確認後、遊びに来てください。
■6月のある日曜日(未定)秋に収穫する芋の植え付けを今年は親子でおこないます。(全園児)
まだ、種芋からツルが成長していないので 日程は未定ですが、6月の日曜日に行います。
■7月15日(日)親子陶芸教室(学童対象)材料費有料です。いしだけ園にて行います。
■9月15日(土)16日(日) お楽しみ会(学童対象)1年生は朝から20:00まで 2年生以上は
1泊2日(希望者のみ) 野外活動、アウトドア料理、ナイトハイク、宿泊、朝日鑑賞など
*お手伝いしていただける保護者募集します。

遅くなりましたが 4/15の野外活動イベントに参加して頂いた方々 ありがとうございました。
あいにくの天候で外遊びはできませんでしたが、室内なりに楽しんで頂けたかなと思っています。
プロジェクトワイルドは、子どもだけでなく 大人も行える環境教育プログラムです。
会社での研修や学校での特別授業などでも採り入れられています。
何かありましたら どこでも行えますので 声をかけてください。7月に佐世保市環境部のイベントに
ワイルドの依頼を受けました。マミーの子どもたちにもフィードバックできる事がありそうだなと
私自信、わくわくしています。

マミー携帯ページ      http://hp2.0zero.jp/24/mummy/
d0105749_1255368.gif

by hayabusa00siki | 2007-05-15 12:55 | めろん・ぶどう・ばなな組

メールをもらいました。

4月の終わり頃、プランターに生ゴミを入れて土作りを始めました〓玉ねぎと人参を入れたのですが、二週間経った今も、白カビは生えず、でも玉ねぎの皮以外はほとんど消えているようです。こんな経過で果たしていいのか、次またそこに生ゴミを入れ足していいのかわかりません〓 衣川さん〓どうしたらいいか教えてください〓

福岡の保育士さんから こんなメールが来ました。
今、現在 マミーの保護者でも挑戦中の方がいますので 
ここでお返事をさせてもらいます。

>玉ねぎと人参を入れたのですが、

お料理で出る生ごみ、食べ残した残飯、賞味期限の切れたもの
なんでもいいんです。 すなわち、なんでも入れるとバランスの取れた土になるそうです。
食事と一緒ですね・・・ 肉、魚、野菜などバランスよく食べる事が大事ですが
菌ちゃんも バランスが取れた数種類の生ごみがいいそうです。
ただ、初期段階に魚を大量に入れると 臭いなどで 断念する人もいますので
魚類は、はじめは控えめがいいでしょうね。
以外と思われるのが 揚げ物に使った食用油 これもそのまま 土に入れることが出来ます。
もっと いろんな種類の生ごみを入れたほうがいいですね。
食べれるものなら なんでもOKです。

>二週間経った今も、白カビは生えず、でも玉ねぎの皮以外はほとんど消えているようです。

まず、ほとんど消えているという事は 成功だと思います。
ただ、白カビは、発生していたが 大きく成長していなかったので
塊として見えなかったのでないでしょうか???
結果的には、消えているので 分解はされています。
カビカビが塊として成長するには、いつくか条件が必要です。
温度、水、エサなどですね。
温度は4月ですので 大丈夫だと思います。
湿気が足りなかったかもしれませんね。土が乾いてるな~と感じた時は
花に水をやるように ジョウロで水やりして下さい。
エサ・・・これはもちろん 生ごみですが、今回は、人参、玉ねぎと
いう事ですので 入れたごみが少なかったのかもしれませんね。
これが一番の原因じゃないかなと思っています。
玉ねぎの皮ですが、分解するにはかなりの時間がかかります。
うちの畑でも 玉ねぎの皮、じゃがいもの皮などは 残っています。
じゃがいもは、そのまま芽をだしているのも たくさんあります。
逆に言うと 分解されにくい=強いですよね。。。。。。
ですから、実は、その性質を利用して 玉ねぎの皮から防腐剤をつくる研究も
されていますし、玉ねぎの皮を煎じて 玉ねぎ茶やペースト状にして カレーなどに
入れる人もいます。 


>こんな経過で果たしていいのか、次またそこに生ゴミを入れ足していいのかわかりません

いいと思います。ただ最初にいれた生ごみの量がどのくらいか 気になりますが
分解はされているようなので 生ごみくさい匂いが消えたなら 牡蠣カラ石灰など
有機の石灰で 酸性⇒中性へ 中和させてあげて下さい。
シートなどの覆いも取って 自然のままにしておくと 雑草が芽を出します。
すると 土が出来上がった合図です。 種まきや苗を植えて下さい。

もう一つの方法は、定期的にどんどん、生ごみが分解されただけ 生ごみ投入をします。
すると どんどん肥料分として蓄積されていきます。
どのくらいの時間と量かと言われると困りますが 適当な所で投入をやめて 
最後に入れたごみが分解されるのを待ちます。しかし、定期的に全体を混ぜて
あげて 空気を入れてあげます。すると 濃縮肥料として使うことが出来ます。
普通の肥料と使い方は同じです。
しかし、これからの時期は 気をつけないと 腐敗やウジムシちゃんが出てきます。
うまく発酵させるコツは、よく混ぜる、よく混ぜて空気を入れることです。
実は、自分は失敗したことがあります。 畑を耕すのが面倒で 牛糞と生ごみを
混ぜていました。 一週間後 シートを外すと 沢山のウジムシちゃんとご対面しました。
失敗した 一番の理由は、生ごみの量が多かった気がします。
それと1週間シートを被せたままで 混ぜませんでした。
ですので あんまり オススメしません。
毎日、混ぜる人なら いい方法だと思います。



プランターでの土つくりの場合 プラスチックですので 結露したり
その水がたまったり 腐敗しやすくなります。
ですので定期的に混ぜるのが必要です。
プランターの中で土を混ぜるのは大変です。端っこまで混ぜる事ができずに
そこから 腐敗が始まる事もあります。
だから プランターの中だけで 混ぜるよりは、もう一つのプランターに
移し変えるのが確実です。 そうする事で 端っこまで混ぜることができます。
または、シートなどに ひっくり返して またプランターに戻すのもいい方法です。


生ごみリサイクルで作られた土には、生命力が溢れています。
小動物や微生物がたくさん活きることができます。
すると、微量ミネラルや成長促進物質が作られます。
それらの 微量ミネラル。成長促進物質を野菜が吸収します。
野菜が吸収することにより 健康な野菜に育ちます。
野菜自体が健康なために病害虫が付きません。
だから、農薬も必要ありません。
微量ミネラル、成長促進物質が吸収されている為に おいしい野菜ができます。
もちろん 栄養価も高くなりますし、野菜自体に生命力があります。
それに ごみの減量にもつながります。
野菜を育てる事は CO2を吸収していることにもなります。
だから CO2の削減にもつながるのです。

もし、そのまま 生ごみを ただのごみとして 出したら・・・・・・
もちろん、ごみ収集車で回収されます。(車なのでCO2が出る)
クリーンセンターで 他のごみと一緒に混ぜられます。
佐世保市のクリーンセンターではどうか確認していませんが
ごみを燃やす際、ごみだけでは水分などが多いために燃えないので
化石燃料(石油など)をかけて 燃やされます。(CO2が出る)
燃やされた後は、灰です。これもまた ごみです。

私たちの生活の中で ごみは、佐世保市指定のビニール袋に入れ
シールを貼って 決まった日にごみステーションに置いておけば
私たちの目の前から消えてしまいます。
そして 私たちは ごみの存在を忘れ この世から無くなったような
錯覚をします。 ですが実際は ごみと出したものは 最後までごみなんです。
いろいろと灰を使った技術も開発されて 利用も進んでいますが
資金が必要だったり 施設が必要であったり 人間の手がかかります。
手がかかるということは CO2がまた 排出されるのではないでしょうか?
しつこいようですが 「ごみと出したら 最後までごみ」


しかし、この生ごみリサイクルは、ごみを処理できるし、おいしい野菜までつくれ
さらに、CO2まで削減できる こんないい方法は他にありますか?
一人でも 多くの人が この運動に参加してもらいたいと 思っています。

「未来のオ・ト・ナ」そう あなたの後ろにいる かわいい子の為に 
この運動に参加して下さい。 
マミーの保護者であるならば 生ごみを園に持ってきてもらうだけで
後は、圭太が責任を持って 大事な生ごみを畑に耕します。
よろしくお願いします。

最近、気がついたこと 
地球は すべての物質を循環(サイクル)させていました。
しかし、人間だけが そのサイクルを止めて サイクルの輪を
ドンドン削り取ってきました。
そして そのサイクルの輪が 段々と細くなり 不安定になってしまいました。
だから、今、サイクルをまた太くしないと 地球は崩れてしまいます。
私の中のリサイクルとは、
リ・サイクル=サイクルをリする=サイクルを修復する事
自分の中では こう 勝手に解釈しています。


今日の活動の写真です。

d0105749_1429818.jpg

いつもこれくらいの量をいれてます。

d0105749_14332464.jpg


ほとんど 野菜ごみですね。


d0105749_14335493.jpg

4日前の野菜ごみです。


d0105749_14342731.jpg


2週間ほど前の野菜ごみです。 ほとんど形がなくなっています。
ただ、写真でもわかるように ジャガイモの皮が着いたところは残っています。

d0105749_14354427.jpg

勝手に出てきたジャガイモです。 すごい生命力です。


d0105749_14362810.jpg


こんな小さな 皮から 立派に育ってます。

d0105749_1437560.jpg

他にも いろいろ出てきていました。

d0105749_14373196.jpg
d0105749_14374571.jpg
d0105749_14375778.jpg



ポットに種まきしていた とうもろこしを植えつけました。

d0105749_14383213.jpg

すごい根です。 真白でとてもきれいでした。
by hayabusa00siki | 2007-05-12 13:57 | 生ごみリサイクル・食育
5月21日に放送予定 
夜7時~8時 NCC(長崎県内のみ)
『生きる力をいただきます~命はぐくむ「食」の今~』
の取材を受けました。
一時間番組で 長崎県内の子ども達の活動の総集編のような
感じになるのではと 思っています。
その中の一部のシーンで マミーのいしだけ園での活動を
取材して頂きました。


d0105749_1832811.jpg
d0105749_18322647.jpg
d0105749_18323622.jpg
d0105749_18325017.jpg
d0105749_183301.jpg
d0105749_18331158.jpg
d0105749_18332236.jpg
d0105749_18333166.jpg
d0105749_1833435.jpg
d0105749_18335311.jpg
d0105749_1834210.jpg
d0105749_18341275.jpg

d0105749_18355248.jpg


吉田先生が少し話をした後に・・・・・
スナックエンドウをぼりぼり・・・ぼりぼり・・・・・ 生で食べました。

d0105749_1837284.jpg
d0105749_18371249.jpg
d0105749_18372258.jpg
d0105749_18373264.jpg
d0105749_18374119.jpg
d0105749_18375544.jpg
d0105749_183854.jpg
d0105749_18381434.jpg


今度は 大根をがぶり

d0105749_18424933.jpg
d0105749_1843070.jpg
d0105749_184395.jpg
d0105749_18432368.jpg
d0105749_18434069.jpg
d0105749_18435521.jpg
d0105749_1844844.jpg
d0105749_18442372.jpg
d0105749_18443472.jpg

d0105749_18481583.jpg
d0105749_18482868.jpg
d0105749_18484468.jpg
d0105749_18511323.jpg
d0105749_18513023.jpg
d0105749_18514660.jpg
d0105749_1852261.jpg
d0105749_18522260.jpg
d0105749_1854583.jpg
d0105749_18541926.jpg
d0105749_18543655.jpg
d0105749_18545182.jpg
d0105749_1855779.jpg




野いちごを摘んで 食べました。

d0105749_18552563.jpg

d0105749_18553987.jpg
d0105749_18555895.jpg
d0105749_18561457.jpg

d0105749_1972859.jpg
d0105749_1974059.jpg
d0105749_1975333.jpg
d0105749_198888.jpg
d0105749_1982372.jpg
d0105749_199223.jpg
d0105749_1993775.jpg
d0105749_1910337.jpg
d0105749_19101484.jpg
d0105749_19102748.jpg


本当に みんな よくボリボリと生野菜を食べてくれました。
とっても うれしい限りです。
by hayabusa00siki | 2007-05-09 19:15 | 生ごみリサイクル・食育

失敗しました。

失敗してしまいました。
マミーでは、野菜ごみに菌ちゃんを定着させるために使う
ボカシは糠と牛糞と混ぜて 発酵させた物を使っています。
通常は、キトサンやEM菌などを糠と混ぜて発酵させていますが
もともと 畑に牛糞を使用していたので いしだけ園には
牛糞置き場があります。ですので その牛糞たちに糠を混ぜ込み
勝手に発酵させて それを野菜ごみに混ぜ込み 腐敗するのを
畑に入れるまでの間、防いでくれていました。
そろそろ、牛糞ボカシが無くなるので あわてて発酵中の糠を
いしだけ園から 持ち帰ってきました。 バケツの中では菌ちゃんたちが
糠を食べて どんどん増えていました。そして おしくら饅頭状態で
どんどん増えて 熱く温度を上げていました。
温度計で測ったわけではありませんが おそらく35℃以上
には なっていたと思います。 そこで 野菜ごみと混ぜ込み
帰宅しました。 次の日、野菜ごみ入れを開けてびっくり!!!!
無数の小ハエがたくさん バケツの中で飛んでいました。
最初は、温かくなってきたからと思っていましたが ボカシ入れにも
小ハエちゃんが た~~~くさん。・・・・・・
これは、ボカシに原因があったようです。
詳しくは分かりませんが、どうも発酵途中にバケツの中だったので
水分が多く また抜ける事が出来なかったために 異臭を出し始めた
ように 思います。いしだけ園での牛糞置き場は、シートを被せて
いるだけなので 適度に乾燥してくれていたようです。
そこで 小ハエちゃんたちが住みにくい環境に替える事にしました。
4月15日のプロジェクト・ワイルドを体験された方は分かると思いますが
生き物が生活する【生息地】ためには 生活空間と食べ物と住みかと水が
必要です。 ですから 今回は、水を除く事にしました。
簡単に言いますと 水を除く⇒乾燥させる すると小ハエちゃんたちが
住みにくい環境と変化します。 その証拠に シートの上で乾燥させている
時に ハエが止まっている所を手に取って見ると・・・
はやり、そこは湿っていました。 乾燥している所には ハエも止まりませんでした。
なんとか 乾燥してしまえば 使えそうな感じです。

今日、めろん組ぶどう組さんは、いしだけ園で 野いちごを
食べました。 残念ながらカメラを忘れたので 写真はありませんが
みんな スーパーのイチゴと違う甘みに にっこりしていました。

今週の水曜日に NCCのTV取材が決まりました。
取材対象は、めろん組・ぶどう組・ばなな組さんです。
放送日は、
5/21(月)夜7時~8時 NCC(長崎県内のみ)
『生きる力をいただきます~命はぐくむ「食」の今~』
マミーを含め長崎県内の子ども達の活動風景です。
ぜひ、ご覧になって下さい。

連休前に 子どもエコクラブに入会しました。
target="_blank">http://www.env.go.jp/kids/ecoclub/

詳しくは資料が届くと思いますので その後に プリントと共にお知らせします。
by hayabusa00siki | 2007-05-07 18:12 | 生ごみリサイクル・食育

雨ですね

この連休でこのブログのアクセスもグッと多くなりました。
お手帳や玄関先でも 「読んでますよ」「いい写真ですね」と
声をかけて頂いて とってもありがたく感じています。

今日は、朝から雨で がっかりの人も多いのでは?
しかし、畑には、ちょうどいい恵みの雨となりました。
これで 新しい命がたくさん誕生します。
園の玄関にも ポットの中から新しい命がたくさん顔をのぞかせています。
この小さな命が 大きく育ち 私たちの口に入り 今度は
私たちの命をつないでくれる そう思うだけでゾクゾクしてきます。

命の話として
先日の2日の長崎新聞の記事を紹介させてください。

写真をクリックすると別ウィンドーで大きく表示されます。

d0105749_1315596.jpg


この記事を読んで 朝から涙が出てしまいました。

また 自分も似たような経験があります。

もう何年も前の事です。
マミーに二人の兄弟が通っていました。
お兄ちゃんは、ぶどう組(年中)さんぐらいだったと思います。
3人目の赤ちゃんが産まれそうだと言う事で
いつもより 少し早めに登園してきました。
そして その朝・・・ お兄ちゃんが私につぶやきました。
「あっ!!!! 今、赤ちゃん産まれたよ。」
まさかぁと思いつつ 時計で時間を確認していました。

その2時間後 お父さんから連絡がありました。
「産まれました!! 8時頃でしたぁ」
びっくりしました。 お兄ちゃんがつぶやいた時間だったんです。

だから、記事のお姉ちゃんが お腹の中の話をした事
これは、本当だと思います。

子どもには 本当に不思議な力を持っています。
だから 私たちは、毎日どきどき わくわく 子育てする事ができます。
子育て できて本当にうれしく思っています。
でも 一番不思議な事は 「わが子に一番苦労してます」
どこの親も 一緒ですねww
by hayabusa00siki | 2007-05-04 12:58 | 子育て