衣川圭太の外遊び日記と一般社団法人マミー(マミー保育園・マミー学童クラブ)の出来事 sotoasobi.exblog.jp

「遊びが一番!とことん遊べ!」 食育・環境教育をしながら子どもたちとの活動日記 マミー佐世保市天神町1193-4 0956-34-4406 batesman@jmail.plala.or.jpマミーの子ども達の本「お野菜さんありがとう」発売中


by hayabusa00siki
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2007年4月27日の活動

一週間前 蒔いた種を見に行きました。
みんな どきどきしながら 覆われていた草を持ち上げました。
生命誕生の世界を少し 覗き見しました。
d0105749_19211989.jpg
d0105749_19214026.jpg


その後は、今日もスナック豆の収穫をしました。
ぶどう組さんの一人が  「あれ?? 赤ちゃん豆にお花がついてるよ・・・」
どうやら その子は豆から花になると思っていたようですね。

そこで花→しぼんだ花→枯れた花→小さな豆→中くらいの豆→おいしそうな豆
順番に見せていきました。
その後は豆畑の周りを 「お花さん!おいしいお豆になってねぇ~~」の大行進!
豆畑の周りをぐるぐるぐるぐる 叫びながら回っていました。


さて、みんなが待っていた自由時間。
虫眼鏡で いろんな場所を探検です。
d0105749_1923376.jpg

d0105749_19231419.jpg


ひとりでジッと見入る子

d0105749_19234132.jpg


みんなで 囲んでなにやら楽しそう


けいたせんせ~~~~い~~~~~の声で振り向くとw


d0105749_19241687.jpg




もちろん 走り回っていろんな物を探し回っている子もいました。

やっぱり、採ってきたものは食べないとね!!!
という事で 本日のマミー給食です。
d0105749_1926366.jpg


3部つきのご飯(ご飯のお話は別の機会で)
今日のスナックエンドウ・あつあげ・だいこん・にんじん
もちろん、だいこん・にんじんは皮付きのスペシャル野菜です。

もちろん 今日のスナックエンドウを残す子は一人もいませんでした。
やはり 育てる・収穫する・調理する これらに関わりを持ち体験した子は
野菜に関心を持ち 興味を示してくれます。そして食べてくれるんです。
そうするからこそ 「命に感謝してご馳走さま」が言えるのではないでしょうか?






子ども達が天神園へ帰った後、ひとり作業をしていました。

いしだけ園には、もう15年ほど前から アーティーチョークという
ジャンボあざみが生えています
何気にアーティーチョークを見ていて ある考えがまとまりました。

毎年花が咲き、そして種を作り、枯れてしまいます。
そしてまた翌年、芽を出して大きくなっていきます。
はっきり言って 何の世話もしていません。肥料もあげた事もありません
でも ちゃんと大きくなります 前の年のアーティーチョークがちゃんと、
翌年の肥料になっているのかもしれません。
太陽と二酸化炭素、水で立派に体を作り、自分で土を肥やし、また成長する。
草木は立派なサイクルを作っています。
人間の主観で草を邪魔だと 取り除き、落ち葉をゴミとして焼却する。
なのに化学肥料で土を肥やした気になる。わざわざ植物のサイクルを停めて貧弱な土を作る。
なんだか 無駄ばかりですね。 ただ、畑の場合、草だらけでは やりづらい
食べるために収穫しなければいけません。その為に草を取ります。
ですが これからは 草を土に戻し、肥料とするために草を刈ります。
まぁ 広い世の中 たまにこんな考えの男がいても バチは当たらないでしょう。
農家の方には、遊びじゃないんだよと 怒られそうですが 自分は大真面目です。
by hayabusa00siki | 2007-04-27 19:59 | 生ごみリサイクル・食育

2007年4月20日 種まき

20日に めろん・ぶどう・ばななさんたちで
種まきをしに行きました。 
今回は、とうもろこしを3種類・オクラ・いんげん豆を蒔きました。
d0105749_11364421.jpg

とうもろこしの畑です。 今年初めての挑戦です!!さぁ どうなるかな???

d0105749_11374759.jpg
d0105749_11375638.jpg
d0105749_1138479.jpg
d0105749_1138127.jpg
d0105749_11382288.jpg
d0105749_11384299.jpg
d0105749_11385330.jpg


みんな 下ばかり見ています。
何度も何度も 「こっちみて~~~~」と叫ぶのですが・・
だぁれも 見てくれません。
土を触りたくて 早く種を蒔きたくて だからみんな下を見てます。
触れるって気持ちいいですからね。
大人の言葉なんてまったく聞こえてません。
その代わり いろんな感覚を吸収している瞬間ではないでしょうか?

d0105749_11443074.jpg
d0105749_11444154.jpg
d0105749_11445065.jpg
d0105749_1145438.jpg


渡された種をじっと見ていました。

d0105749_11463740.jpg
d0105749_11465150.jpg
d0105749_1147370.jpg


この後 スナックえんどうの収穫です♪

d0105749_11495879.jpg
d0105749_11501050.jpg
d0105749_115021100.jpg
d0105749_11503257.jpg

d0105749_11504990.jpg
d0105749_11512695.jpg
d0105749_11514678.jpg
d0105749_11515944.jpg





実はこの二日前の18日 学童さんは、天神園でポットに種まきをしました。
学校も通常授業になり 平日は残念ながら畑にはいけません。
そこで ポットに種まきをしました。その種が一週間後の25日に芽を出しました。
子どもたちの手から 産まれた新しい命です。
小さいのに とってもイキイキ!!!
どんどん 大きくなっておいしい野菜になってね。

d0105749_1157178.jpg

d0105749_115714100.jpg

by hayabusa00siki | 2007-04-26 11:57 | 生ごみリサイクル・食育
待ちに待った親子での野外活動 
今年度初の親子野外活動の日となりました。
新年度に入ってから合間を見ては、予定表をコソコソと作って
いろんなアイテムを子どもたちに見つからないように
あるいは、手伝いをしてもらいながら準備しました。
当日、いつもの日曜日の朝と同じく 仮面ライダー電王を見て
気合を入れて 予定のフィールドである鹿子前海水浴場についたのが
集合時間10時の一時間前でした。
荷物をバスから降ろしていると・・・・・・・
ポツポツ・・・ 気がつかなかった事にして・・・・・
同じ駐車場でなぜか洗車をしていたオジサンが目で・・・
「おい 雨降ってきてるやん!」って 目で合図をしてきました。
「なんで ここで洗車??洗車するから雨 降るんやんか!!」と
目で返しましたが 雨は少しずつパラパラと・・・・・・
9時は過ぎていたので 本当にどうしようかと悩みましたが
芝生も濡れてしまったので 急遽、30分遅らせの10:30に
天神マミーの園舎内教室で行うことにしました。
当日参加されたみなさん 本当に急遽の変更でもうしわけありまんでした。
しかし、前の記事でも書きましたが 雨の日は よく鳥が鳴きます。
機会があれば みんなで聞きたいですね。
この時も駐車場の横の林でも たくさんの鳥が騒いでました。


慌てて戻り 教室の準備・・・ 早めに着いてしまった○○ちゃんとお母さん
荷物の運搬 掃除を手伝って頂いてありがとうございました。

そして10:30より 開始!!!
大人20名 子ども25名の参加でスタートしました。
まずは、ネイチャーの「はじめまして」
はじめましてのカードに色々と質問が書いてあって
初めてでも異年齢でも 簡単な自己紹介ができるカードです。
まずは、みんなで仲良くなりましょう!!!!
d0105749_23583859.jpg

d0105749_23585974.jpg
d0105749_23591311.jpg

でも 写真を後でみてわかったんですが・・・
座っている人はずっと 座っていたような・・・
座っていては受身ばかりになりますね・・・・・
一度、みんなに立ってもらって 椅子の無い部屋でするべきでした。
反省のひとつです。

次は、助手のゾウ君(ぬいぐるみ)に登場してもらって
野生動物が生きていく為の「生息地」を体験してもらいました。
まず生きていく為には 「水」「食べ物」「住みか」「生活空間」が必要なんです。
しかも これらのバランスが大切!
そのバランスのとれた状態を体験してもらいました。
d0105749_23594130.jpg


もちろん 生息地のバランスが崩れた状態も体験して頂きましたが
写真では あまりにも表情がすごかったので ここでは・・・・のせれませんw

次は子どもたちは何度かしている 水の言葉
マミー玄関にも貼っていました。
子どもグループと大人グループに分かれて行いました。
d0105749_034364.jpg

d0105749_04291.jpg

d0105749_041968.jpg


ひとつの気づきから新しい気づきへ どんどんと膨らんでいきます。
これだけの人数がいるからこその気づきも産まれたようです。
かなりのヒートぶりでした。

おひるじかんで====す。
d0105749_0135842.jpg

d0105749_0141634.jpg

d0105749_0143994.jpg

みんな とってもおいしそう!!
外だったらもっと良かったんでしょうが・・・・・ 残念

お昼からは ご飯も食べたことだし!!という事で
pw「お昼ご飯に食べた野生生物」
私たちは、食卓に上った おかず 特に意識して「野生生物」を食べていると
認識してはいないと思います。 これ豚肉だから 「野生生物」じゃないもん!
「養豚場で育てたんだよ」そう思うのが普通です。
でも 豚を育てるには電気が必要 餌を運ぶのにはトラック 海外で餌を収穫し 
餌を育てる時には農薬 豚を運ぶ時もトラック そして加工され スーパーに並び・・・・
しかし、その裏には、たくさんのCO2が排出され 電気が使われ 
たくさんの汚水が排出されます。また食べた後にも ごみが残ります。

私たちは、たった一つの食品を食べている時にも たくさん環境へ負担をかけています。
負担をかけていると言う事は???????
少なからず 命を奪っているのです。
それを 考えてもらうアクティビティでした。
そして 完成された作品です。
d0105749_0314135.jpg
d0105749_0315567.jpg
d0105749_0345670.jpg
d0105749_0351189.jpg
d0105749_0352852.jpg
d0105749_0354352.jpg

d0105749_0321321.jpg
d0105749_0323792.jpg
d0105749_0335466.jpg
d0105749_0343460.jpg
d0105749_0361048.jpg
d0105749_0362941.jpg



そして 今回の学童クラブ野外活動を終わらせてもらいました。
本当は外で 足ってまわって 楽しいアクティビティを用意していましたが
残念でした。 しかし、次回に持ちこしという事で 次回にご期待下さい。
 
参加して 頂いた方々 「たのしかったぁ」「勉強になったぁ」と
温かいお言葉ありがとうございました。
こんな事も玄関先で教えていただきました。
夕食の時など 「これはどこで作られてるの?」
TVをみていて 「今、二酸化炭素って言ったよ」など
環境に対しての関心が確かに強まってきている。
自分たち大人も 環境のためにしなくてはいけない事が
たくさん見えてきました。と言っていただけました。
本当に うれしかったです。


次回の野外活動は いしだけ園の野いちごをたべよう!!です。
野いちごが実り始めたら 日程を決めておしらせします!!!
by hayabusa00siki | 2007-04-20 00:46 | プロジェクトワイルド
3日は 新一年生も一緒に始めてのいしだけ園に行きました。
いつものように生ごみリサイクルをして・・・・
さぁ 今日は 何をする????
すると誰かが「草むしり!!」
温かくなったお陰で いたるところに新緑の草が育ってきてました。
じゃぁ 新一年生を一人入れて 3人一組!!!!
初めての参加の子は、野菜の苗なのか 草なのかわからないようでした。
そこで 他の学年の子に教えてもらいながら 作業する事に
でも 子どもたちに「さぁ 仕事だ!!」と言っても動きが悪くなるだけ
「草取りゲーム 開始!!!」この一言で みんな夢中で草の山を
あっという間につくりました。
d0105749_1416794.jpg
d0105749_14161933.jpg
d0105749_14162825.jpg
d0105749_1416385.jpg
d0105749_14164968.jpg
d0105749_1417251.jpg
d0105749_14171213.jpg


もちろん 集めた草は畑の上にのせておきます。
これで りっぱにミネラル類を補ってくれます。
土の上の白い粉は 牡蠣ガラ石灰です。
草を集めると 中にいろんな虫たちがいました。
てんとう虫なんかも たくさん見ることができました。


4日 新聞や雑誌の切り抜きを以前から集めていました。
これらを使って PWの「野生ってなんだろう」をしました。

まずは 切抜きをバラバラにして 一人一枚選びました。
d0105749_14303669.jpg


そして 「野生動物」「家畜」に分けて 大きな紙の上に乗せていきます。

そしてひとつずつ 「野生」か「家畜」か 確認しあっていきました。
でも 難しいのもありますね。「インコ」日本では ほとんどがペット
一部逃げ出して 野生化しているものもいますし、熱帯の森にいけば
もちろん 野生の鳥です・・・・・・
ですが そこは子どもたちに話し合ってもらい決めて貰いました。
今回はインコは「野生の鳥」扱いになりました。

切り抜きを選び どちらかに分け みんなで判別をする。
3回ほど繰り返しただけで みんなストレートに区別する事ができました。

d0105749_1543713.jpg


「野生」「家畜」に分けた切抜きを今度は グループ化させて 集めてもらいました。
比較した時に 見やすくするためです。
すなわち 「犬」のグループ「魚」のグループ

その後は 「糊つけして」と言っただけで ドンドン作業は進んで
あっという間に すばらしいコラージュが出来上がりました。
d0105749_1585471.jpg

d0105749_1591058.jpg


どんな点に気がついたか聞いてみました。
○野生生物の方が数が多い
○野生生物は、身近にいる。特別な動物ばかりではない。(ライオン等)
○かめって野生動物って知らなかった。
○猫にも「野生がいる」(ツシマヤマネコ)

もうこれで 「野生」と「家畜」の区別はばっちりです。


5日 学童とめろん組、ぶどう組、ばなな組で 天神公園へお花見に行きました。
ちょうど 満開 とてもきれいでした。
みんなで 桜の木下で記念撮影をした後に
菖蒲園に行きました。 前回ここに来た時に 水が入り始めていたので
みんな期待して 菖蒲園へ走っていきました。
しかし!!!
水はまったく残っていませんでした・・・・・・・ 残念。。。。。。。
そんな時 やっぱりいろんな物を見つけてくれます。


d0105749_15305234.jpg


菖蒲園の周りを囲んである溝に・・・・・・・・

d0105749_15312294.jpg


すばらしいでしょ 後からわかったのですが サンショウウオの卵らしいです。
カエルかなと思ってましたが・・・
サンショウウオがいるとは知りませんでした。

後は、蛇の抜け殻もありました。

その後は、虫めがねで桜の花を観察しました。
d0105749_1535137.jpg

d0105749_15352893.jpg
d0105749_15354190.jpg

d0105749_1536169.jpg

by hayabusa00siki | 2007-04-17 15:46
小学校も 給食が13日から始まりました。
新一年生たちも 立派に胸をはってランドセルに
よろめきながら 登校しているようですね。
毎年、とってもかわいい姿に写真をパチパチしてしまいます。

今年も、新一年生の写真を玄関に貼ります。
みんな いい笑顔ですよ!!


さて 今回のカテゴリの区別を「子育て」にしたのは・・・

3月31日に 第二子の女の子が産まれました。
その時のご報告を少ししたいと思っています。

予定日は、もともと3月28日でした。
しかし、まったく気配なし・・・・・
じゃ、しばらくガマンして 4月????www
などと話をしていました。
30日夕方に花梨をマミーまで迎えに来ていた典子先生も
「ぜんぜん~~~」と笑顔でいましたので 
安心していつものように帰宅しました・・・・・

が!!! 家に帰ると「な~~んか・・・・」と言っていました。

覚悟(?)を決めて 早めに寝ることにしました。
しかし、夜0時ころ そろそろと言う事で病院に行きました。

その時に 花梨をどうするか・・・・・・
花梨が産まれた時には 病院に入ってから 約16時間
ベットの上で唸りを上げていましたので どうするものか・・・・

とりあえず、マミーでお泊りしていた 園長に預ける子ことにしました。
別名 おばあちゃんにwww

やはり二回目 典子先生も自分も少しばかり 余裕があったのか
病院の中では笑顔や助産婦さんと雑談したりと・・・

自分たちの中でも 花梨の時は16時間だったからと まだまだ余裕でした。
花梨は、園長先生の元に預けていたのですが
以前、皆さんに紹介させてもらった本
『大丈夫!子育て順調よ!熊丸みつこ』を読んでからは

新しい家族の誕生の時は、家族バラバラではなく 是非 家族みんなで
見守りたい。命の誕生を花梨に感じてもらいたいと思うようになっていました。

それは、典子先生も同じ考えでしたので どのタイミングで 花梨を
迎えにいくかなども 話していました。

だんだん陣痛も強くなりましたが 自分も背中をさすったり マッサージしたり
しながら 時計を見ていました。
花梨の時は、唸りを上げている典子先生がとても怖くてw
何もしてあげる事ができませんでした。
本当に体に手を当てる事も やさしい言葉をかける事もできませんでした。
怖くてwww 

しかし、前回の反省をいかして 今回は、自分なりにがんばりました。
少しだけ 役に立てたかもしれない ぐらいですが・・・・

そんな感じで 陣痛は来ていたものの 自分の中では余裕でした。
心の中で am4:00に典子先生の実家にTELして 
am6:00頃に来てもらって 一度、交代してマミーに行って
直前に花梨と一緒に病院に戻ってこよう・・・・
31日の年度末だし・・・・ クラス換えで教室の移動もあるし・・・などと
思っていました。
そして 予定通りam4:00にTEL「よろしくお願いします・・・」
さぁ もう少しだと思いつつ マッサージに専念していました。
助産婦さんが 見てみましょうか?と部屋に入ってきました。

「もう分娩室に行きましょう!」am4:10頃でした。

二人して「え~~~~~~~」

そんなぁ まだ 実家にはさっき TELしたばかりだし
花梨も まだつれてきてない!!!!!

一気に 一人であわててしまいました。
今 思えば一人 え~~あ~~~言いながら うろうろしていました。

典子先生に 花梨を連れてきて!!っと言われ 初めて我に返りました。
助産婦さんに 「長女を迎えに行ってきます。15分くら・・・・」
一瞬で 優しかった助産婦さんが「間に合いませんよ!!産まれてるかもしれませんからね!」
計画制なくて すみません。 怒られるのも無理もないですよね。
今からって時に いなくなるんですから・・・・・・ 本当にすみませんでした助産婦さん。

急いでマミーに迎えに行って病院に戻りました。
もうすでに 分娩台に乗って がんばっていました。

花梨も一緒に分娩台の横で ふーふーひ~~~としてくれました。
ひーひーふ~だろと思っていましたが・・・w
がんばってと言って 自分で手を伸ばして 手を握ってもくれました。
時には、助産婦さんが 「もっとゆっくり」と声をかけると
「ママ ゆっくりゆっくり 杏菜ちゃんが がんばってるよ」と言ってくれました。

もう本当にその言葉を聞いて 涙が出ましたし 無理してでも 迎えにいってよかったと
思いました。 花梨なりに 何かを感じてくれたようです。


そして 3月31日 am4:55 杏菜が誕生してくれました。
身長49.5cm 体重2790g 元気な女の子でした。


d0105749_12144633.jpg


この後も とっても 上機嫌な花梨でした。
助産婦さんたちに 杏菜を紹介してまわり
「大きくなったら プリキュアのカードぜ~~んぶ あげるからねぇ~」など
本当かよ!!とツッコミたくなりましたがw
早朝にもかかわらず 助産婦さんたちと 話をしていましたwww

そうこうしている間に 典子先生の両親がきてくれました。
もう 花梨のうれしさは 絶好調 大好きなおじいちゃん おばあちゃんが
来てくれたものだから うれしくてうれしくて・・・・
しかし、少し落ち着かせて 寝かせてもらおうと アパートに連れて帰ってもらいました。

自分も少し休んでから 出勤となりました。
だって 31日の年度末 休めません。。。。。。。

なんとか ピアノや棚の大移動 大掃除 もうフラフラでしたが
学童さんたちが 本当によく手伝いをしてくれました。
もう 雑巾がけなんて 完璧です!!

「先生 はよして はよ杏菜ちゃんの所に行かんばたい がんばろうね!」
みんな とってもいい子です。 だから がんばる事ができました。
すべての 子どもは大人に 力を与えてくれます。
3月31日は それを 一番 感じた日になりました。

それから 夜にまた 病院へ行って・・・・
けっきょく 面会時間は 過ぎてましたがw

花梨と二人で アパートに帰りつきました。
次の日は日曜日だったんで 休みを貰いました。
しかし、日曜日はプリキュアの日 自然と目が覚める花梨でした。
はぁ このTVに合わせて おきることができる 時間感覚
子どもって 本当にすごいですね。 まぁ 自分は電王を見るために
目が覚めますが・・・・・ あっ 自分もまだ子ども?????w

実はこの日からが大変でした。
病院にいる間は いろんな人がいて みんなも「花梨ちゃ~ん」みたいにかまって
くれているものだから そんなに出てはきませんでしたが・・・・・
ついに・・・・・
病院から帰るあたりから 心の変化が現れはじめました。
それまでは 花梨なりにがんばっていたんでしょう・・・
ドアを出ようとした時に 涙がでてきました。
「マ~~~マ~~~」・・・・・ すかさず花梨は抱っこを求めました。
だから 満足するまで いっぱい抱っこをしてもらいました。
一度落ち着いたのですが やはり病院の階段を下りる頃には
また 涙が出てしまいました。おそらく病院中に響いたかもしれません。
なんとか 車まで戻ってドアを閉めた途端
「杏菜のばか==== お腹の中にもどってぇ==」と大声で叫びました。
がんばっていたんでしょうね。
アパートに戻ってからは もうべったりでした。
だからソファの上でたくさん抱っこしました。
ぎゅうとしました。すると安心してすぐに 眠りました。
それから 退院するまでの間は、母親の前では涙は見せませんでした。
「病院の玄関までは来て」というものの 笑顔で「ばいばい」「まま あんな またねぇ」と
言って 手を振りながら 車に乗り込みました。 
ドアを閉めるとまた 車の中で叫びました。
でも 車が動き玄関のドアの向こうから手を振っている母親を見つけると
また笑顔で「また来るからねぇ~ 待っててねぇ~」と普通の声でいうんです。
本当にガマンしているのがわかりました。 3歳の花梨にとって 妹ができた事は
とてもうれしく また とてもつらい事だったんですね。
それからは、一時期 すこし荒くなりました。
しかし、母親や妹には絶対にしません。
父親に向かってくるんです。そして 大きく手を振りかぶり殴りかかってきました。
何度も何度も 振りかぶっては 向かってきました。
うれしかったです。 父親として認めてくれているのだ。
父親になら 不満をぶつけてもいい 大丈夫だ そう認めてくれている
そう思ったから 全部受け止める事にしました。
その証拠に 母親や妹には絶対 しないみたいです。

でも かなり痛いんですよね・・・・・ 

そんなかんなで 入院中は、ハードでした。
朝、6:30にはマミーに・・・・・
でも 朝ごはんは ぐずぐずして食べない・・・・・
なんだかんだ 理由をつけて 着替えない・・・
ふにゃふにゃして 車まで歩かない・・・・

マミーの中では ばなな組を脱走して学童の部屋に乱入!!

夜は、面会時間に間に合うようにマミーをでようと試みますが
なかなかそうも行かず・・・・

でも病院の中では にっこり笑顔を見せてくれるんです。

そして車の中では・・・・絶叫w

風呂をできるだけ早く済ませようとしますが・・・
アンパンマンみる~~~だの 絵本よんでからだの ぜんぜん進みません。
やっと風呂を済ませ 布団に入っても ぐずぐず ふがふが・・・・・

やっと寝かしつけてから 洗濯 茶碗あらい 次の日の準備・・・・
気がついた時には もう1時を過ぎていました・・・・・

それが入院中繰り返されました。・・・・・・・・・・・・・・・





でも これって いつも お母さんたちはやってる事なんですよね。


すごいです!!!! 毎日、毎日、毎日!!!!
自分は、5日でダウンしました。 

お母さんたちとっても すごい事を繰り返してるんですね。

がんばってください!!!!!! お母さん!!!

今は花梨はずいぶんと落ちついて 典子先生の実家の方でお世話になっています。
日曜日に会いに行った時は せっせと 妹のお世話らしき事をしていました。
しかも エプロンをしてwwwww

「ひいばあちゃんに 杏菜を見せんば」と連れて行きたがりました。
ほんの30分前に見せにいったばかりだったんですが・・・・
何でよと思いつつ 花梨について 杏菜を連れていくと
「ほら~~~~ また来たよ~」と言いつつ ベットの脇のお菓子に目が行っていました。
どうやら 花梨は杏菜をお菓子を貰うためのダシに使ったようです。
妹の有効利用を見つけたようですwwwwww

これから ドタバタしそうですが もっとがんばるぞ!!!
d0105749_117369.jpg




新しい家族 衣川杏菜をよろしくお願いします。
by hayabusa00siki | 2007-04-16 20:19 | 子育て