衣川圭太の外遊び日記と一般社団法人マミー(マミー保育園・マミー学童クラブ)の出来事 sotoasobi.exblog.jp

「遊びが一番!とことん遊べ!」 食育・環境教育をしながら子どもたちとの活動日記 マミー佐世保市天神町1193-4 0956-34-4406 batesman@jmail.plala.or.jpマミーの子ども達の本「お野菜さんありがとう」発売中


by hayabusa00siki
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:子育て( 14 )

■保育士、自然体験関係者へ 養成講座を行います

マミーで 子どもたちへ行っている環境教育は「プロジェクトワイルド」というプログラムを使っています。このプログラムを 使える人(エデュケーター)の養成講座を行います。

講座1:本編 水辺編 (小中学生~大人向けの活動をされている方への講座)

【日 時】 平成281211日(日)9:30~17:00 (受付900より)  締切になりました

講座2:グローイングアップ(幼児、小学低学年向けの活動をされている方への講座)

【日 時】 平成29115日(日)9:30~17:00 (受付900より)締切1月4日!

詳しくはこちらへ→http://sotoasobi.exblog.jp/23608128/



★遊びが一番!こどもたちよ とことん遊べ!★
マミーは 9年間の継続した体験活動プログラムを行っています。
*幼児3歳~5歳児の3年間、小学校の6年間

マミーは 佐世保市で 普段の保育の中に 食育、自然体験、環境教育、畑遊び、森遊び、川遊びを取り入れています。

ブログは 2007年2月から8年間の記録が載っています。

マミーは、子どもたちへ「身に着く体験」を目指しています。
体験しただけ、一度きりの体験では 「身に着く」事はありません。
繰り返し行う、ふりかえりをして もう一度「自分の中で整理する」事で体験が身につきます。
そして一番の「身に着く」方法は、子どもたちが その日のあった出来事などを 話すときです。

どうぞ ブログを使って 子どもたちの話を聞いてあげて下さい。

*******************************


「犬とあそぼう!」を開催しました!!!

圭太も 幼少のころから 犬と一緒に暮らしてきましたが この頃の住宅事業などでは なかなか 生き物たちを飼育する機会が減ってきています。

子どものころには 近所にも 犬がいて 一緒に遊んだりもできていましたが なかなかそういう機会も少なくなっていますね。

ですが 今回は JSK(ジャパン使役犬活動センター)さんの ご好意で 子どもたちとの触れ合いの時間を作って頂くことができました!

犬15頭 うさぎ 猫 鶏なども 連れてきてもらって マミーの参加者50名 本当に楽しかったと 感想を頂きました!

d0105749_11081362.jpg

d0105749_11081539.jpg
あいにくの 雨となって いしだけ園の野外の屋根の下でのスタートになりました。

d0105749_11081837.jpg


まず 登場したのは ラブちゃん!
d0105749_11082102.jpg

選別訓練 子ども達が 体に布をこすりつけ 匂いをつけます。 たくさんある中の 布から 

匂いをつけられた布を 見分けれるかです。

d0105749_11131798.jpg

くんくん!くんくん!
d0105749_11131946.jpg



d0105749_11132334.jpg



d0105749_11132619.jpg
すべての 布の匂いを確かめて 人間の匂いのついたのを 見事にえらびました!

d0105749_11190579.jpg



次は サモエドちゃんの ハードル飛び!

この子は 跳びあげるのが 好きな子だったので このハードル飛びをマスターしたそうです!

なるほど 犬のそれぞれの 特性を生かした 訓練をされているんですね!


d0105749_11190366.jpg
d0105749_11191102.jpg

見事なジャンプ!!!! 

でしたが 「ごん!」と 音を出しながらの 何ともかわいい 演出つきでした!

もちろん 訓練所では きちんと飛べているそうです!

犬も 大勢の人間に見られて 緊張したかな?

もう!! モフモフでたまりません!
d0105749_11190841.jpg
d0105749_11264126.jpg


次の登場は ボール遊びの 持ってこい!好きな 柴犬ちゃん

d0105749_11264564.jpg

d0105749_11264852.jpg

d0105749_11265298.jpg

とっても 動きが 機敏で 元気でした!

d0105749_11302553.jpg
写真撮影していた 圭太にボールを持ってきてくれるサービス付き!!!
でも ボールはあげない!って すぐに 行ってしまいました!

ハードルを越えながらの ボール拾いです! と投げられたボールをする―しちゃう かわいさ!!!

どっと 笑いが出て 和みました!


d0105749_11302984.jpg
そして もってこ~~~い をしてもらう時の 訓練のコツなどの話もありました!

ロングリードと ご褒美の餌 そして ほめる!!! ほめられることに 喜びを感じるようにしてあげるそうです!



次は 服従訓練 リードを持っている人に合わせて 左側を歩く! 

人が停まれば 犬も停まり そして座ります。

犬は ときおり 人間の顔を覗き込むように しながら 表情を読み取っていたのが とても印象的でした。




d0105749_11425038.jpg


d0105749_11425410.jpg



d0105749_11425845.jpg

d0105749_11430157.jpg


d0105749_11451083.jpg

d0105749_11451354.jpg



本当は 森の中で する予定だった 捜索訓練 

子どもが付けていた 紙ゴムの匂いを嗅いで 探してもらいます!

d0105749_11451700.jpg

本当は 森の木々に隠れる予定でしたが ギリ―ネットを使いました!



d0105749_11452004.jpg

くんくんくん!! におうぞ!!!

d0105749_11553075.jpg
みっけ!!!!


d0105749_11553471.jpg
警察犬のシェパードの捜索は やっぱり 迫力ありますね!





d0105749_11554196.jpg
d0105749_11580272.jpg

ちいさな ブルドッグも 見つけてくれました!


d0105749_11580574.jpg
そして お待ちかねの ふれあいタイム!!!

d0105749_11581270.jpg




d0105749_11580937.jpg

d0105749_12002932.jpg

d0105749_12002685.jpg

d0105749_12003330.jpg

d0105749_12003608.jpg

d0105749_12012870.jpg
d0105749_12013257.jpg

終わってみて 訓練された犬たちの すごさを 改めて理解しました

犬のしつけでも やさしさと 厳しさのメリハリ そして ほめる事の大事さ 

子育ても 同じですね!!!

次回も 開催決定となりました!

d0105749_12013578.jpg




by hayabusa00siki | 2016-12-05 12:05 | 子育て
***********************************

マミーは 9年間の継続した体験活動プログラムを行っています。
*幼児3歳~5歳児の3年間、小学校の6年間

マミーは 佐世保市で 普段の保育の中に 食育、自然体験、環境教育、畑遊び、森遊び、川遊びを取り入れています。

ブログは 2007年2月から8年間の記録が載っています。

マミーは、子どもたちへ「身に着く体験」を目指しています。
体験しただけ、一度きりの体験では 「身に着く」事はありません。
繰り返し行う、ふりかえりをして もう一度「自分の中で整理する」事で体験が身につきます。
そして一番の「身に着く」方法は、子どもたちが その日のあった出来事などを 話すときです。

どうぞ ブログを使って 子どもたちの話を聞いてあげて下さい。

***********************************

長崎短期大学保育科の学生さんたちが ゼミの活動の一環として マミーいしだけ園に来てくれました。

まずは 子どもたちの畑をご案内。

「これ な~んだ!」という事で

ちょっとクイズ形式にして 畑のツアーをしてみました。


じゃがいも、ひまわり、茄子、人参の花、かぼちゃ、サトイモ、スナップエンドウ、玉ねぎ、ミニトマト、タネ採り大根などを見てもらいました。
d0105749_19345152.jpg
d0105749_19345188.jpg
d0105749_19345262.jpg
d0105749_19345354.jpg
タネ採り人参、大根の大きさに やっぱりびっくりしたようで・・・

みんな スマホを出して撮影をしていましたwww

d0105749_19345255.jpg

観るだけでは 面白くないので 「草いちご」を食べて

「四葉のクローバー」探しもして 持ち帰ってもらいました。


d0105749_19394329.jpg

d0105749_19394499.jpg




後半の30分では 子どもたちの写真や活動風景を交えながら

話をしました。

d0105749_19564645.jpg
d0105749_19564692.jpg
d0105749_19564639.jpg
d0105749_19564758.jpg
d0105749_19564601.jpg
d0105749_19564767.jpg
d0105749_19564793.jpg
d0105749_19564700.jpg
d0105749_19564765.jpg
d0105749_19564595.jpg
d0105749_19575860.jpg
d0105749_19575793.jpg
d0105749_19575856.jpg
d0105749_19575709.jpg
d0105749_19575838.jpg
d0105749_19575897.jpg
d0105749_19575971.jpg
d0105749_19575975.jpg
d0105749_19575816.jpg
d0105749_19575754.jpg


学生の皆さん 今度は 子どもたちと 一緒に 遊ぼうね!



by hayabusa00siki | 2015-05-22 19:59 | 子育て
もうすぐ 本格的な 水のシーズンですね

水の事故について 非常に 保護者の皆さんに 読んでほしい記事がありましたので 転記したいと思います

本文は こちらになります

水の事故は静かに起きる

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2013/07/post-3006.php


ドラマチックに助けを呼ぶのは映画の中だけ。騒いでいた子供が静かになったら要注意

2013年7月30日(火)17時18分

マリオ・ビットーネ(元米沿岸警備隊員、水上安全の専門家)


ザブン! そのフィッシングボートの新米船長は、突然海に飛び込むと、ビーチに向かって一直線に泳ぎ始めた。

「あの船長、君が溺れていると思ってるんじゃないかな」と、夫が妻に言った。そして「大丈夫ですよー!」と叫ぶと、手を振って「来なくていい」と合図した。それでも船長は懸命に泳ぎ続けている。「どいて!」

 あっけに取られる夫婦をよそに、元ライフガードの船長は夫婦の3メートルほど後ろで溺れかけていた9歳の少女を助け上げた。ようやく水面に顔を出した少女は、初めて「パパ!」と声を上げて泣き出した。

 なぜ父親はたった3メートル後ろで娘が溺れているのに気付かず、15メートル離れた船の上にいた船長は気付いたのか。元ライフガードの筆者に言わせれば、こうしたことは決して珍しくない。

 たいていの場合、人が溺れるときは静かなものだ。テレビや映画で見るような大声で助けを求めたり、誰かに手を振ったり、派手にバシャバシャと音を立てることはめったにない。

 実際、水の事故は15歳以下の子供の事故死で2番目に多い原因(1番は交通事故)だが、その半数は親から約25メートル以内で起きるといわれている。
静かに溺れる5つの理由

 人間は溺れかけると、窒息しないように「本能的な水溺反応」と呼ばれる行動を取る。これを最初に提言したフランセスコ・A・ピア博士は、米沿岸警備隊の機関誌オン・シーンで次のように説明している。

1)ごくまれな場合を除き、溺れかけている人は助けを呼ぶことができない。呼吸器官は呼吸を最優先するようにできており、発声は二次的機能にすぎない。従って満足に呼吸ができないなら声は出せない。

2)溺れかけている人は、顔が水の上に出たり沈んだりを繰り返す。顔が水から出ている短い時間は、息を吐き、酸素を吸い込むのに精いっぱいで、声を出す前にまた沈んでしまう。

3)溺れかけている人は手を振って助けを求めることができない。人間は溺れかけると、本能的に両腕を水平に広げて水をかき、体のバランスを取ろうとする。そうすることで顔を水の上に出し、呼吸しようとするからだ。

4)溺れかけている人は自分で腕の動きをコントロールできない。水中でもがいている人がその動きを自分の意思でストップして、手を振ったり救援者のほうに移動したりするのは生理学的に不可能だ。

5)本能的な水溺反応を示している間、その人の体は水中で垂直の姿勢のままで、足は効果的なキックができない。このため溺れ始めてから20秒〜1分で体は水中に沈み始める。




 では、大声で助けを求めている人は放っておいても大丈夫かというと、そうとも限らない。ただ、この段階では水中で疲れ切っている状態なので、必ずしも溺れるわけではなく、自力で難を逃れられる場合もある。

 沖釣りやクルージングに出かけたとき、仲間が海に飛び込んで平気そうな顔をしていても、よく観察する必要がある。溺れかけているのに、そうは見えないことはよくある。ただ足をバタバタさせて船を見上げているようにしか見えないのだ。

 では溺れかけているのか、そうでないかを確かめる方法はあるのか。もちろんある。「大丈夫?」と声を掛けることだ。相手が答えられるなら、おそらく大丈夫。ぼんやりこちらを見ているだけなら、30秒以内に助け出す必要があるかもしれない。
 
 子供を海やプールに連れて行く親には、もっと分かりやすい方法がある。水遊びをしている子供はキャッキャと声を上げるもの。静かになったら要注意だ。面倒がらずに子供の近くに行って理由を確かめよう。

[2013年7月30日号掲載]



そこで マミーでは ライフジャケットを 100円レンタルしています!!!

どうぞ 使ってください!!!




by hayabusa00siki | 2014-06-25 16:37 | 子育て
****************************
24年度末、25年度新年度、そして学童さんの春休み中!!!

ちょっとバタバタしてますので 時間が出来次第の更新になります。

まとめて更新する日もありますので このページ最後の

次のページ> 

をクリックしてもらうと 1回前の日記もご覧いただけます。

う~~~ん 春のぽかぽか陽気 子ども達と楽しみ中♪

****************************



一年間ありがとうございました!!!


マミー学童クラブをご利用して頂きまして 誠にありがとうございました。ついこの前 一年生の記念撮影をしたような気がしますが、幼かった一年生は もうしっかりとマミー学童を引っ張ってくれています。他の学年もメキメキと成長して、子どもたちの視点、想いなどに驚かされる毎日でした。                                                                                       今年も、本当に楽しく有意義な生活を 子どもたちに送らせてもらった事にとても感謝しています.マミーっ子は やっぱり最高の子どもたちでした!!!マミーに来てくれてありがとうございました!!!。

○去年も同じ内容のお手紙なんで 内容を変えようとも思いましたが、やっぱりこの後に書いているのは、マミー学童の本心として 最後のお手紙として 外すことのできない事になります。ですので 毎年同じような文書になりますが どうぞ目を通して頂きますようにお願いします。

今の子どもたちには まったく遊びの時間が足りません 。しかも 九九や漢字は何度も何度も 繰り返し 行い身につくように大人から準備されますが 遊びになると 一度きり、ただの通過だけのように 終わらせられてしまっているように感じています。
遊びだって 繰り返し 納得いくまで とことんやる それが身につく為に大切では ないんでしょうか?
でも 子どもだって 忙しい毎日ですから、せっかくマミーに来てくれている間だけは 遊びに専念できるような環境作りに専念しました。

 しかしながら平日は やはり子どもたちも 時間がなく 宿題だけで終わる日 外へ行けない日など 体験活動!野外活動!と日々唱っていながら 通常の保育だけで終わってしまいます。そこで今年は平日のみの子どもたちも 感じてもらえるように、「土曜日のふりかえり」を1週間、掲示して、園庭での花壇作りや野菜作りなどを行いました。

○土曜日の活動、夏休みの活動においては、たくさんの方たちに ボランティアとしてお手伝い頂き本当にありがとうございます。保護者の皆さんと一緒に活動できた事で、とても心強く、楽しくて 新たな事に挑戦できました。                                                                


子どもたちは みんな目を輝かせて自然の中に飛び込んでくれて 自然の中で伸び伸びと過ごす 子どもたちは、とても輝いていたのがとても印象に残っています。  そして野外で毎週、継続的に「とことん遊ぶ」事で今まで分からなかった効果が 確実に見えてきました。 


子どもたちは野外で過ごせば、確実に観察力、行動力、学習能力、コミュニケーション力などの人間の「生きる力」が育つ事が見えました。 

これは野外で活動する(遊ぶ)量と子どもたちの発達(生きる力)は比例していると 圭太は断言したいと思います。   特に毎週土曜日に来てくれた子どもたちの発達は、確実にグングン伸びています。

○以下に、国立青少年教育振興機構から 平成22年10月14日に報道発表された 子どもの頃の体験は、その後の人生に影響する「子どもの体験活動の実態に関する調査研究」報告書を紹介します。これを読む限り、今!子どもたちには、どんどん遊びを取り入れた方がいいようですね!

■青少年調査結果①
幼少期から中学生期までの体験が多い高校生ほど,思いやり,やる気,人間関係能力等の資質・能力が高い。
■青少年調査結果②
体験が豊富な子どもほど,携帯電話を持っている・読む本の冊数が多い,という割合が高い。
また,コンピューターゲームやテレビゲーム遊びをしない,という割合が高い。
■青少年調査結果③
小学校低学年までは友達や動植物とのかかわり,
小学校高学年から中学生までは地域や家族とのかかわりが大切
■青少年調査結果④
幼少期から小学生期までの「自然体験」「動植物とのかかわり」「友達との遊び」は高校生より中学生の方が少ない。幼少期から小学生期までの「家族行事」は 高校生より中学生の方が多い。
■成人調査結果①
子どもの頃の体験が豊富な大人ほど,やる気や生きがいを持っている人が多くモラルや人間関係能力が高い人が多い
■成人調査結果②
成人の結果においても 小学校低学年までは友達や動植物とのかかわり、小学校高学年から中学生までは、地域や家族とのかかわりが大切
■成人調査結果③
子どもの頃の体験が豊富な大人ほど,「丁寧な言葉を使うことができる」といった,日本文化としての作法・教養が高い。
■成人調査④
子どもの頃の体験が豊富な大人ほど,学歴が高い・収入が多い・読む本の冊数が多い・結婚している・子どもの数が多い,という割合が高い。
■成人調査結果⑤
自然体験や友達と遊ぶ体験は、若い世代ほど少ない。幼少期の家族行事の体験は若い世代ほど増えている。
■成人調査結果⑥
「規範意識」,「人間関係能力」,「職業意識」,「文化的作法・教養」は,世代が上がるほど高まる。

○3月で、マミー学童クラブを卒業するお友達もいますが、今まで通り、素敵な笑顔を絶やすことなく、元気に成長して貰いたいと願っています。 来年度も様々な 活動を企画しております。ブログ等でも告知していきますので、よろしければ たまに覗いて見て下さいね。今後とも、マミー学童クラブをよろしくお願いします。来年度も、「遊びが一番 子どもたちよ とことん遊べ!」を大事にし、いろいろな取り組みを考えておりますので、よろしくお願いします。                                                                                                   私立保育園マミー 



学童クラブ 衣川圭太
by hayabusa00siki | 2013-03-30 17:08 | 子育て

2011年8月28日子育て

≪現在、夏休み中で 朝から学童さんと 元気に走り回ってます。
そのため ブログもなかなか更新できずスミマセン。
時間があるときに 数日分ずつ一気に更新していますので 
最後の「次のページ」で読んで頂けると助かります≫



何年ぶりかの 子育てネタ。。。。。。


といっても お出かけ途中で見つけた 遠浅の浜に 寄り道して 


夏らしい写真を撮ってみました。

d0105749_18401973.jpg

d0105749_18404048.jpg

d0105749_18405833.jpg

d0105749_18413762.jpg

d0105749_18453269.jpg

d0105749_18454677.jpg

d0105749_1846431.jpg

by hayabusa00siki | 2011-09-01 18:46 | 子育て

天神公園について

≪現在、夏休み中で 朝から学童さんと 元気に走り回ってます。
そのため ブログもなかなか更新できずスミマセン。
時間があるときに 数日分ずつ一気に更新していますので 
最後の「次のページ」で読んで頂けると助かります≫


町内会の方から 「天神公園の遊具などを工事する予定がある」との事を聞きました。

「工事に関して 何か要望はありませんか?」という要望から


マミー職員 学童さんなどで 色々まとめてみました。

コメントもありがとうございます!




■現在の天神公園の滑り台について
・滑り台は 斜面を利用した滑り台となっているため階段が長く 小さい子どもには とても利用しにくく危ない また 石が多くて危ない もし途中で落ちた場合の危険が大きすぎます。
・夏場は 暑くなり滑る事も出来ない、暑くならない滑り台がよいと思います。

 小学生の子ども達からは もっと長くしてほしいという意見もあり
幼児用の滑り台と小学生用の滑り台が有る方がいいのかもしれません。

■現在の天神公園の砂場に関して
・猫のトイレとなっています。
・砂が外へ出やすい構造になっています。
・幼児は 長時間座りこみ 砂遊びをする事から 日よけ屋根が欲しいです。

■現在の天神公園のぶらんこに関して
・安全柵を設置してもらいたいです。
・高さが中途半端 幼児用の高さ、小学生用の高さの2種類があればよいです。

■その他の遊具に関して 小学生が欲しいと思った遊具
・鉄棒、雲梯、登り棒、シーソー
・サッカーゴール、バスケットゴール

■現在の天神公園の手洗い場に関して
・蛇口の数が少ない。
・手を洗うと確実に足が濡れます。

■現在の天神公園のベンチに関して
・屋根付きベンチがあれば 休憩しやすいです。
・数が少なく、1家族が荷物を置けば 誰も利用できなくなっています。
・トイレ横のベンチは必要ありません。不審者がトイレに入る子どもを待つ可能性があります。

■その他
・滑り台、自販機周辺、旧トイレの横の坂などは 足場が悪くベビーカーを押して 遊具に行く事が出来ません。
・ブランコ後ろのフェンスが低く その先は低い土地で 米軍基地なのでボールがよく落ちるが 取りに行く事はできません。
・キノコ型の家は古く触ると塗装が付く、中に何もないので活用されていません。

■天神公園の菖蒲園について
・菖蒲園には カスミサンショウウオなど貴重種が住んでいるが菖蒲園の整備で去年から 大部分が掘り起こされ 今年は産卵も観られませんでした。
今後、菖蒲園に手をいれるのであれば 生き物のために ビオトープを設置するなど対策をしてもらいたいです。
 また、周辺の湧水の境目が分からなく いきなり ぬかるみに入り転ぶ子どもも多いです。水の流れをきちんと分かるようにしてほしいが 簡単に柵をして入れなくなるのは 生き物を観察するよい場所なので 工夫をお願いしたいです。
by hayabusa00siki | 2011-08-19 15:23 | 子育て

天神公園について

≪現在、夏休み中で 朝から学童さんと 元気に走り回ってます。
そのため ブログもなかなか更新できずスミマセン。
時間があるときに 数日分ずつ一気に更新していますので 
最後の「次のページ」で読んで頂けると助かります≫




皆様!!!コメントをお願いします!!!

町内会の方から 「天神公園の遊具などを工事する予定がある」との事を聞きました。

「工事に関して 何か要望はありませんか?」との事ですので 


お母さん!お父さんの声を ここで聞かせて下さい!!!


マミーの保護者の意見として ここにまとめて 町内会へ報告します。




ここのコメントは 匿名(お好きな名前)で書き込みできますので どうぞご意見をお願いします。

一つでも多くの要望を集めたいと思います。

但し 個人を特定できる書き込み あまりにも意図に合わない書き込みは 圭太の方で判断し削除する事もありますので 事前にご了承ください。


コメント受付は 8月18日23:00までとさせていただきます。
by hayabusa00siki | 2011-08-12 07:22 | 子育て

2010年8月8日続編

≪現在、夏休み中で 朝から学童さんと 元気に走り回ってます。
そのため ブログもなかなか更新できずスミマセン。
時間があるときに 数日分ずつ一気に更新していますので 
最後の「次のページ」で読んで頂けると助かります≫


午前中は、おもしろエコ塾をやって マミーで お茶飲んでたら


「いまから 図書館いくけど。。」と 奥さまから 電話が。。。


家族で出かける事にしました。


お昼ご飯を食べて 図書館に行って。。。。



さぁ どうする???


外は暑いし。。。 この時間からじゃ 海に行っても。。。。


じゃ 海きららに行こう!!!!


という事で 海きららに出かけました。



いま フォトコンテストのマミーっ子たちの写真が掲示されていますので

よかったら ごらんくださいね!
d0105749_13473038.jpg



イルカちゃんも ずいぶんと技が上達していました。
新しい技も たくさん見る事ができましたよ。

さて ここからは いい写真が撮れたので よかったら見て下さい。


d0105749_13494937.jpg



d0105749_13515142.jpg





d0105749_13531936.jpg
d0105749_14171458.jpg
d0105749_13535251.jpg


d0105749_14201227.jpg

d0105749_14215277.jpg
d0105749_14223794.jpg

by hayabusa00siki | 2010-08-11 14:22 | 子育て

2007年10月4日

今、マミーでは 10/7の運動会へ向けて みんな一生懸命に
声を出して 練習に励んでいます。

ぜひ、当日は温かい応援をよろしくお願いします。

やっと 朝夕は 気温が下がってきましたね。
しかし、まだまだ日中は汗ばむ気温・・・

確実に温暖化の影響です。
私たちの大切な子どもたちが大きくなり、そして その子ども達が親になったとき
外で 一緒に遊ぶことが出来るのでしょうか?

けして 遠い未来の話ではありません。

そして 絶対に回避しなければならない問題です。

「今、私たちが出来ること」 「地球の為に 子ども達の為に」

ひとつでも多く やって生きたいものです。


マミーの学童たちは 帰る用意の合言葉は
「窓閉め・水道・電気・コンセント」です。

TV・ビデオ・扇風機すべての コンセントを引き抜いて 1階に降りています。


さて、久しぶりの子育てのカテゴリーにしたのは
少し、耳寄り情報をと思いまして・・・


先日、石だけ動植物園に行きました。
モニターで 年会費1000円で 何度でも入園可能のチケットを発行していました。
もちろんすぐさま 申し込み!!
入園料を払う受付で モニター希望と伝えると 
事務所に通されました。
必要書類に名前、住所を記入して 写真をぱちり

園内を回っている間に カードを作ってくれます。
そして 帰るときに受け取りました。

入園料が 大人400円ですので 年に数回行く人は お徳ですね。

それに ウサギ・モルモット・ぞうカメのタッチング体験会なども やってましたよ。
by hayabusa00siki | 2007-10-04 22:52 | 子育て
久しぶりに家族で出かける事ができました。
来週から1ヶ月間は、研修、イベントなどで
用事が入っているために 罪滅ぼしです。w

カヤック無料体験の情報を掴んでいたので
パールシーに出かけました。
残念な事に 無料券はすでになくなっていましたが・・

d0105749_11534834.jpg


一人乗り500円、二人乗り1000円 (45分)の体験コースでした。

5分間ほどの 講習を受けてから 乗船となります。
d0105749_11555039.jpg


風はありましたが 波はあまりない場所なので すぐに楽しむ事ができました。
最初は、「いやだ」「泳げないもん」と愚痴っていましたが
船に乗って「海がキラキラしてる~~~」と喜んでいました。
d0105749_1281069.jpg


また、乗りに行きたいと思います。オススメですよ。



さて、話は変わりますが 先週 学童さんたちと実験的に作っていた
「牛糞ぼかし」をシートに広げてみました。
d0105749_1203294.jpg


「なんかいいにおい!!」「チーズケーキみたい!!」
におい的には 成功のようです。
d0105749_121294.jpg


子どもたちも 不思議がっていました・・・
「もともと 牛のう○こだったのに なんでこんなにいいにおい?」
結構簡単にできました。

またまた 話は変わりますが・・・
4月に 植えたどんぐりの木が ずいぶんと大きく成長しました。
d0105749_1242558.jpg

しかも 葉っぱには・・・・

d0105749_1244532.jpg

by hayabusa00siki | 2007-06-12 12:05 | 子育て