衣川圭太の外遊び日記と一般社団法人マミー(マミー保育園・マミー学童クラブ)の出来事 sotoasobi.exblog.jp

「遊びが一番!とことん遊べ!」 食育・環境教育をしながら子どもたちとの活動日記 マミー佐世保市天神町1193-4 0956-34-4406 batesman@jmail.plala.or.jpマミーの子ども達の本「お野菜さんありがとう」発売中


by hayabusa00siki
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2009年12月7日ながさきグリーン甲子園

d0105749_11415087.jpg



「地球温暖化防止活動推進センター賞」を受賞しました。

12月5日(土)長崎市歴史博物館で行われました「ながさきグリーン甲子園長崎県大会」で センター賞を受賞する事が出来ましたので、ここにご報告いたします。


「ながさきグリーン甲子園」とは、環境省温暖化対策として 各地方の地球温暖化対策にたいする取り組みを募集し、長崎県代表を選出し全国大会で広くその活動を広める目的です。


今年度は、長崎県内の活動が22の団体・個人より応募があり、5団体が書類選考によって、選出され、当日の「ながさき県エコフェスタ2009・ながさきグリーン甲子園 長崎県大会」の会場で、圭太が5分間のプレゼンテーションを行い、会場の参加者の投票と書類審査での点数評価で、センター賞を受賞する事が出来ました。

d0105749_114488.jpg

パネル投票の写真です。

d0105749_11452613.jpg

長崎県代表(長崎県知事賞)は、長崎県温泉バイオディーゼル燃料研究会(島原農業高校、島原工業高校)が受賞されました。圭太の活動において、3つ目の県知事賞(平成20年度マミーの食育活動で受賞、させぼエコプラザの環境活動で受賞)を目指していましたが、高校生たちの素晴らしい活動の紹介を見て、高校生たちの受賞をうれしく思っています。


マミー保育園エコクラブの活動は、審査員の方たちより、「子どもたちから環境にアプローチして、大人が意識を変えるという視点が素晴らしいと思います」「環境教育を幼少から実践していくことは大切。今後の取り組みに期待しています。」と講評も頂きました。


*以下に、文字だけですが、当日の活動発表の内容を報告させていただきます。


タイトル「育て、緑の子どもたち」
・マミー保育園エコクラブの構成(70名)とサポーター
・活動が始まった経緯
・普段の生活の中に、自然体験や環境教育、リサイクル運動を日常的に取り入れ、緑に親しみながら 環境の大切さに気づき、 地球環境に対し責任ある行動をとれる子どもを育てる。
・マミー保育園エコクラブは、佐世保で遊び 佐世保を見て知り、佐世保を感じる事で
佐世保が好きと言える子 佐世保を自慢できる子を育てたいと思っています。
・毎日 生ごみを集めています。 週に一度 畑に運びリサイクルしています。 毎月 約300キロの生ごみをリサイクルしています。
・地元産の給食作り マミーの野菜を中心に マミー園児のおばあちゃんが獲った魚と 子どもたちが仕込んでいる味噌と  長崎県産の米を使い 梅干し、たくあんも 手作りです。
マミー給食では 90%以上の 長崎県産物を使っています。
・毎週 金曜日、土曜日は 畑で収穫して 畑の横で 火おこし 調理して 究極の地産地消を子どもたちと行っています。 小学生は、当番制で ご飯をたく ご飯マスターをします。
  食べ物を自分たちで作ることで 「生きる力を育てています」
・「草木のリサイクル・森林整備と木育」・「グリーンドーム」の設置、
・活動の広がり 食育講演会、本の取材、研修会
・今後も この活動を続け 一人でも多くの「緑の子どもたち」を育て 立派な 「佐世保っ子」を育てていきます 最後となりましたが 私たちの活動に ご協力頂いた たくさんの方たちへ 「本当にありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします」○終



*番外編*

前日から 出発準備をして 荷物も準備OK! スーツも車に乗せたし 生ごみの匂いも ファブリーズで消したし、ナビもETCも OK(^^)で 家に帰りました。

朝、いつものように7時前に家を出て・・・・・ ちょっとコンビニに 寄っていたら 雨・・・・・・・・・・・

うは! 長崎の後 福岡で研修予定でしたので 普通の服を着ていたのでよかったんですが

圭太の自転車は、泥除けはなく・・・・・・・・・ しっかりと雨の跳ね上げ 全体が薄汚れて マミーに到着

到着後 子どもたちの 朝のお出迎えをしつつ 準備して 長崎へ向けて出発しました。

途中の公園の駐車場で スーツに着替え 車中でプレゼンの声だしをしながら 

ふと胸元をみると 毛むくじゃら!!!!!!!!!!!!(胸毛じゃないですよ)

スーツ前に来ていた フリースが シートベルトで削られていたようで・・・・

その毛が 白いカッターシャツにべっとり・・・・・・・・・・・・・・・ はぁ 頭がまっしら 胸は真っ黒

なんとか コンビニの駐車場で パタパタしながら とりましたが その10分 怪しい風景だったことでしょう・・・

なんとか 長崎市内に入り 時計を見ると 集合時間約束の10分前 ナビによると 約5キロ

しかも なぜか ナビをしていたのに 道を間違えw 「長崎歴史博物館 300m →」の看板を見つけたけど

車両進入禁止マーク!!!!

たまたま 近くにあった100円パーキングに入れ込み(しかも空いていたのは1台分・ここはラッキー)

歴史博物館まで残り400mをダッシュ!!!!!!

途中 歩いていた老夫婦に 「歴史博物館はどこでしょうか?」と聞くと 「あの黒いつきあたりよ」と教えてもらい

「ありがとうございます」というと「がんばってね!!!」と言われました。


着こなしていないスーツを着て パソコンバックを抱え 必死に 道を聞く姿に

何かを感じられたのでしょうね。 でも そのおかげで 「平常心」で 歴史博物館につきました。

息は上がってましたがwww



すぐに 開会式が始まり プレゼン終わって パネルの前で記念撮影して ご飯食べて

表彰式に参加して ・・・・ 途中で抜け出し

スタッフの方々に挨拶して 福岡の海の中道に向けて 高速に入りましたが

なんとも 風のすごいこと!!!!

時速100キロになると もう車体がフラフラして どうにもならない風に 腹を立てつつ・・・

3時間かかって 海の中道に到着できました。

いやぁ かなりしんどい ドライブでしたが 14年落ちの ハイジェット君は がんばってくれました。

エンジン音は いままでに 聞いたことがないような 音がずっとしてましたけどw
by hayabusa00siki | 2009-12-07 12:18